ギフト券チャージで1000円もらおう

あると便利!買ってよかったDIYリフォームにおすすめの道具(工具)7選

初心者のDIYリフォームに便利なおすすめの道具(工具)

DIYでリフォームしていると、部品の取り付けや加工でいろんな道具(工具)が必要になります。

僕はこれまで貸家4軒いろんなDIYリフォームをする中で、その都度必要な工具を買ってきました。

その中でも「あると便利だったもの」「買ってよかったもの」と思えるものをご紹介します。

今回ピックアップしたのは次の7つです。

  1. マキタ10.8Vインパクトドライバー
  2. マキタ10.8V電動ドライバー
  3. マキタ14.4Vコードレス掃除機
  4. 壁紙張り替え道具
  5. コンパスカッター
  6. ホールソー
  7. 水平器

どれも便利な道具なので、知らないものがあれば一度ホームセンターなどで実際に手にして見てみることをおすすめします。

これからDIYリフォームを始めたい!という初心者の方には「インパクトドライバー」を買っておけば間違いないです。

DIYリフォームに役立つおすすめ道具(工具)

マキタ10.8VインパクトドライバーTD090D

マキタのインパクトドライバーTD090D
マキタ10.8VインパクトドライバーTD090D
インパクトドライバーでネジ締めしている様子
木材へのネジ止め

DIYを始めるときに一番最初に買ってほしい工具がインパクトドライバーです。

僕は3件目の物件のリフォームまで購入してませんでした。なぜ一番最初に買わなかったのかと後悔・・・。はじめて使ってみると、その便利さに感動します!

インパクトドライバーの主な用途はネジ止めです。何がすごいかというと木材に下穴なしでも簡単にネジ止めできることです。

相手が木材なら基本的に下穴無しでどんどんネジ止めできます。

インパクトドライバー特有の「ドガガガガ」という打撃音が難点ではありますが、ネジ止め作業がとても楽になるので、DIY初心者の方にはぜひともおすすめしたい一品です。

僕が使っている「マキタ10.8VインパクトドライバーTD090D」について、こちらの記事で詳しくレビューしているので、ぜひご覧ください。

マキタの10.8VインパクトドライバーTD090DのレビューDIY初心者におすすめ!マキタ10.8Vインパクトドライバー「TD090D」レビュー・評価

マキタ10.8V電動ドライバー(ドリル)HP330D

マキタの電動ドライバーHP330D
マキタの電動ドライバー(ドリル)HP330D
キッチンパネルに細いドリルで下穴をあける
キッチンパネルに穴あけしている様子

インパクトドライバーの他にもう1つあると便利なのが「マキタ10.8V電動ドライバドリルHP330D」です。

先ほど紹介したインパクトドライバーの特徴は、打撃による強いトルクでのネジ締めでした。

一方、電動ドライバーでは次のような設定ができます。

  1. 回転速度の切替(低速・高速)
  2. トルク(締め付け力)調整
  3. 穴あけ・ネジ締めモードの切替

電動ドライバーの設定を用途に合わせることで、木材へのネジ締めから割れやすいタイルやキッチンパネル、そして硬いコンクリートの穴あけまでできます。

僕が購入した「マキタ10.8V震動ドライバドリルHP330D」には3つのモードがあります。

  1. ネジ締めモード
  2. ドリルモード
  3. 震動ドリルモード
HP330Dでネジ締めしている様子
①ネジ締めモードで木材へネジ止め
HP330Dで穴あけしている様子
②ドリルモードで木材の穴あけ
HP330Dでセメントブロックに穴あけしている様子
③震動ドリルモードでコンクリートの穴あけ

①ネジ締めモードではクラッチ付きのネジ締め、②ドリルモードでは通常の穴あけができます。

③震動ドリルモードでは、回転+震動によりコンクリートなど硬い素材でも穴あけしやすくなります。

振動機能が付いているとインターホンの屋外カメラの取付でブロック塀へのネジ止めもできるので便利なので、電動ドライバーを買うなら「マキタ10.8V震動ドライバドリルHP330D」がおすすめです。

「マキタ10.8V震動ドライバドリルHP330D」について、こちらの記事で詳しくレビューしているので、興味のある方はぜひご覧ください。

マキタの10.8V震動ドリルドライバHP330Dネジ締めからコンクリートブロックの穴あけまで!DIY初心者におすすめのマキタ10.8V電動ドライバドリル「HP330D」レビュー・評価
MEMO
マキタの電動工具は、同じ10.8Vシリーズのインパクトドライバーと電動ドライバーで充電池を使い回せます。

コードレス掃除機

掃除に便利なマキタのコードレス掃除機
とにかく掃除に便利なコードレス掃除機。

DIYリフォームをしていると、ゴミやホコリがすぐ出てくるのでよく掃除機を使います。

はじめは普通の掃除機を使っていましたが、コードレス掃除機を買ってみるとその便利さにびっくりしました。

普通の掃除機だと

  1. 電源コードを掃除機から引き出す
  2. コンセントに差し込む

でようやく掃除開始です。

掃除中でも、

  • 掃除機本体や電源コードが壁やドアに引っかかる
  • 電源コードの長さが足りないと違うコンセントに挿し直し

などなど、なにかと不便が多いです。

そこではじめてコードレス掃除機を購入したのですが、ちょっとしたゴミを掃除するときに手軽に掃除機が使えるのでとっても便利!

  • 掃除機を取り出してすぐ使える
  • 電源の位置を気にせずどこでも掃除できる

今では我が家でも毎日使うようになりました。

コードレス掃除機はリフォームだけでなく家庭にも1台持っておきたい便利家電です。

おーき

色んな会社のコードレス掃除機の仕様をいろいろ調べた結果、これもマキタ製になりました。

壁紙道具一式

2枚重ねて壁紙を切断
壁紙をDIYで交換する様子。

DIYの花形といえば壁紙交換。はじめて壁紙交換したときは部屋がとってもきれいになって感動したものです。

壁紙交換をはじめるにあたって必要な道具を揃えるのに便利なのが壁紙屋本舗さんの壁紙道具一式セット。

<初心者セットの内容物>

  1. なでバケ
  2. 地ベラ
  3. 竹べら
  4. ジョイントローラー
  5. カッターナイフ
  6. カッターの替刃
  7. スポンジ
壁紙の中の空気をなでバケで押し出す様子
「なでバケ」で壁紙内部の空気を押し出す
余分な壁紙を地ベラを使ってカット
「地ベラ」で壁紙をカット
壁紙の角の処理
「竹べら」で壁際の型をつける
壁紙をジョイントローラーで圧着
「ジョイントローラー」で壁紙を圧着

上の写真は「リビングの壁紙をDIYで張り替え・交換する方法」の記事で壁紙交換している様子です。僕も壁紙屋本舗さんの初心者セットを愛用しています。

初心者セットのうち「スポンジ」は僕はあまり使いませんでしたが、「なでバケ」「地べら」「竹べら」「ジョイントローラー」は壁紙交換に必須です。

壁紙交換にチャレンジしよう!と考えている人におすすめのセットです。

ちなみに壁紙屋本舗さんの商品で、壁紙と施工道具のセットになっている初心者セットがあります。

初心者セットなら、壁紙とセットで道具もついてくるのでそのまま壁紙交換できるのでおすすめです。

おーき

僕は初心者セットではじめての壁紙交換にチャレンジしました。

コンパスカッター

コンパスカッター
円形の切り取りに便利なコンパスカッター。

コンパスカッターってご存知ですか?

クッションフロアやペディシートを排水口の円形に合わせて切り取りたいなと思ったときに見つけたのがコンパスカッターです。

コンパスの先にカッターナイフの刃が取り付けられるようになっていて、綺麗な円形を切り取ることができます。

コンパスカッターで排水口の穴を切り取り
コンパスカッターで排水口の穴を切り取る様子
コンパスカッターで排水口の穴を切り取り完了
綺麗な円形に切り取り完了

上の写真は「浴室タイル床の上に貼れるペディシートをDIYで貼り付けリフォームする方法」の記事で、排水口の穴をあける際にコンパスカッターを使用した様子です。

円形の切り取りって下書きしてもなかなか難しいものですが、コンパスカッターなら簡単にそこそこ綺麗に切り取れます。

値段も600円ほどと安いので、1つ持っておくと便利な道具です。

ホールソー

ホールソー

水道管用の穴あけのためのホールソー

円形の加工でもう1つおすすめしたいのがホールソーです。

ドリルの先が円形ののこぎりの刃になっていて、木材の板などをきれいな円形に切り取れます。

ホールソーで穴あけしている様子

ホールソーで穴あけした結果(右が成功)

上の写真は「意外と簡単!洗面化粧台(洗面台)をDIYで交換する方法|取り付け・設置編」の記事で洗面化粧台の背面をホールソーで加工している様子。

右側の穴は化粧面側からホールソーで穴あけしたのでとても綺麗に加工できました。

(残念ながら左の穴は手前の排水口が邪魔で化粧面側からしか加工できず、表面が一部が荒れてしまいました。)

おーき

はじめての洗面化粧台の取り付けではこんな便利な道具があるとも知らず、のこぎりで切り取っていました。
MEMO
ホールソーは化粧面側から刃をいれましょう。

キッチンパネルにホールソーで穴あけ

キッチンパネルにホールソーで穴あけした様子

上の写真は「キッチンパネル「セラール」をDIYでタイル壁の上に貼り付け施工する方法」の記事で、キッチンパネルの穴あけにホールソーを使った様子です。

キッチンパネルでもホールソーならとても綺麗な穴があけられます。

ホールソーで実際に穴あけしている動画はこちら↓

このようにホールソーなら手軽にきれいな円形が切り取れるので電動ドリルを購入したら、ホールソーも1つ持っておくと何かと便利だと思います。

水平器

水平器

出典:Amazon.co.jp

水平を見るのに便利な水平器

不動産物件の現地調査で家の傾きを調べるために買った水平器。実はリフォームでも活躍してくれます。

fc2blog_201402180235300da

トイレットペーパーホルダーを水平に取り付ける際に水平器を利用。

上の写真は「トイレットペーパーホルダーの取り付け・交換方法|TOTOワンタッチ紙巻器編」の記事で、トイレットペーパーホルダーの取り付けをしている様子です。

水平器は、水平にしたい物の上に置いて水平器の気泡の位置を見て水平を出します。

トイレットペーパーホルダーの上に水平器を乗せると、壁に固定する前に簡単に水平を確認できます。

シャワー水栓本体の水平位置調整

シャワー水栓の取り付けにも水平器が大活躍!

上の写真は「浴室シャワー水栓(サーモスタット混合栓)をDIYで交換・取り付け方法」の記事でシャワー水栓を取り付けている様子です。

シャワー水栓の取り付けでも水平器を使うと簡単に水平にできます。シャワー水栓の取り付けでは、後戻りができない作業なので水平出しができると取り付けがとても楽になります。

 

まとめ|DIYではじめて買う工具はインパクトドライバー一択!

DIYをはじめると取り付けや加工するのにいろんな工具が必要になってきます。

工具は必要なときに揃えていけば良いと思いますが、インパクトドライバーだけは購入しておくと間違いないです。

インパクトドライバーにも色んな種類がありますが、手始めに買うならマキタの10.8Vタイプがコンパクトでおすすめです。

あわせて読みたい

「マキタ10.8Vインパクトドライバー」の詳しいレビュー記事はこちらです。

マキタの10.8VインパクトドライバーTD090DのレビューDIY初心者におすすめ!マキタ10.8Vインパクトドライバー「TD090D」レビュー・評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)