テープやシールを剥がした跡のベタベタした粘着(接着)汚れを簡単に落とす方法

シールやテープを剥がした跡のベタベタした粘着(接着)汚れを簡単に落とす方法

リフォームしていると家の至るところにベタベタした粘着跡(接着跡)があります。

シール、セロハンテープ、ガムテープ・・・

綺麗に剥がれると良いのですが、なかなかそうは簡単にはいきませんよね。雑巾でこすっても取れないし、普通の洗剤を使っても全然落ちません。

そんなときに馴染みのリフォーム屋さんに教えてもらったのが3Mの「クリーナー30」です。

スプレータイプでシューッと吹きかけると粘着汚れがジェルのように溶けてきれいに除去できます。

  • スプレーして軽くこするだけ!
  • 粘着汚れや油汚れに使える

DIYリフォームで知ったクリーナー30ですが、今では我が家でも愛用するようになりました。ぜひ試してみてください!

 

ビフォーアフター

Before

ガムテープの接着跡の汚れ

After

ガムテープの接着跡の汚れを掃除して落とした後

 

今回除去するテープやシールを剥がしたあとのベタベタした粘着(接着)汚れ

古い一軒家を購入してDIYリフォームしていると、色んな所に粘着テープが貼られていることがあります。

今回の除去する粘着汚れは次の2つです。

  1. 床のガムテープを剥がしたあとの粘着汚れ
  2. 窓のシールを剥がしたあとのベタベタ

ケース①床の古いガムテープを剥がしたあとの粘着汚れ

床の貼り付けらていた古いガムテープ

①リビング床に貼られたガムテープ

ガムテープの接着跡の汚れ

②ガムテープを剥がしたあとの粘着汚れ

リビングの床のガス栓の金属のふたに古いガムテープが貼り付けられていました。

見栄えが悪いので剥がしてみると、ガッツリと粘着汚れが残ってしまいました・・・。

あまりにも古いガムテープだからか、ベタベタした粘着汚れというより、カピカピに固まってしまった粘着汚れでした。

ケース②窓のシールを剥がしたあとのベタベタした粘着汚れ

窓のガラスに貼られたシール

窓のガラスに貼られたシールを剥がした跡のベタベタした接着跡の汚れ

2つ目の粘着汚れは窓に貼られた大きなシール。

シールを剥がすとガッツリと粘着汚れが残ってしまいました。これはよくある透明のベタベタの粘着汚れ。

あまりにも広範囲の粘着汚れに「本当に取れるのかな・・・」と不安になりますが、こんな状態では人様には貸せませんので何とか綺麗にしたいと思います。

 

テープやシールを剥がしたあとのベタベタした粘着(接着)汚れを落とすために用意したもの

粘着汚れ落とし『3Mのクリーナー30』

粘着汚れ落としには3Mクリーナー

いつもお世話になっているリフォーム屋さんに教えてもらった粘着汚れ落とし「クリーナー30」。

クリーナー30は天然柑橘油系が主成分のクリーナーです。使うと柑橘系の爽やかな香りがします。

  • 糊・シールの接着剤
  • 油性ペンの落書き
  • たばこのヤニ
  • 油汚れ

などに使え、洗浄後は水で洗い流せるので家庭でも使いやすいのが特徴です。

Amazonだと1000円程度で購入できます。

 

一部プラスチックや塗装面など使えない素材があるので、次の表で確認してください。

3Mクリーナーが対応している素材

出典:3M(PDFが開きます)

MEMO
使用前に目立たないところで試してから使うと良いです。

 

粘着汚れ落としに用意した道具

基本的に「①ぞうきん」と「②ティッシュ」があれば良いです。

3Mクリーナーを使うと粘着汚れがゲル状になります。ゲル状の粘着汚れをティッシュで拭き取って、最後に濡れぞうきんできれいに拭くときれいになります。

「③スクレーパー」は粘着汚れが広範囲の場合にあると便利な道具なので必須ではありません。

 

テープやシールを剥がしたあとのベタベタした粘着(接着)汚れの落とし方

ケース①床の古いガムテープの粘着汚れ

STEP1
表面のテープを剥がす

ガムテープの接着跡の汚れ

古いガムテープを剥がしたあとの様子です。接着汚れがガッツリ残っています。
STEP2
クリーナー30を吹きかける

ガムテープの接着跡汚れに3Mクリーナーを吹きかける様子

ガムテープの粘着跡に直接クリーナー30を吹きかけます。
STEP3
数分間放置する

クリーナー30が汚れに浸透するまで少し待ちます。

 

STEP4
ヘラなどで少しこする

3Mクリーナー30で接着跡の汚れが溶けている様子

粘着汚れが頑固な場合はヘラや指などでなじませるとジェル状に溶けていきます。
STEP5
水拭きする

ガムテープの接着跡の汚れを掃除して落とした後

最後に濡れぞうきんなどできれいに水拭きします。
床のガムテープの粘着汚れ落とし完了

ビフォーアフター

Before

ガムテープの接着跡の汚れ

After

ガムテープの接着跡の汚れを掃除して落とした後

おーき

古くてカチカチになっていたガムテープの粘着汚れでしたが、クリーナー30で簡単に掃除できました!

 

ケース②窓のシールの粘着汚れ

STEP1
ガラスに貼られたシールを剥がす

窓のガラスに貼られたシールを剥がした跡のベタベタした接着跡の汚れ

窓のシールを剥がしたあとの粘着汚れです。かなりの広範囲です。
STEP2
クリーナー30を吹きかける

クリーナー30をベタベタのシールの接着跡に吹きかける

ベタベタしたシールの接着跡に直接クリーナー30を吹きかけます。
STEP3
数分間放置する

クリーナー30が接着汚れに浸透するまで少し待ちます。

 

STEP4
ヘラなどで少しこする

接着跡がクリーナー30でジェル状に溶けている様子

触ってみると接着汚れが溶けてジェル状になってきました。
STEP5
スクレーパーで一気に接着汚れを除去する

スクレーパーで接着汚れを除去している様子

今回は広範囲なのでスクレーパーで一気に接着汚れを除去します。
MEMO
スクレーパーとは、床や壁の表面に付着した異物を除去できるヘラ状の道具です。

スクレーパーは床や壁に付着した広範囲の異物を一気に取り除けるのでとても便利!

僕が持っているのは先端にカッターナイフを取り付けられるタイプの便利なスクレーパーです。

STEP6
水拭きする

ガラス面に付着したシールの粘着汚れを除去した様子

最後に濡れ雑巾などで綺麗に水拭きします。
窓のシールの粘着汚れ落とし完了

ビフォーアフター

Before

窓のガラスに貼られたシールを剥がした跡のベタベタした接着跡の汚れ

After

ガラス面に付着したシールの粘着汚れを除去した様子

おーき

ガラス面の粘着(接着)汚れも簡単に落とすことができました!

 

まとめ:頑固な粘着汚れ落としにはクリーナー30が便利!

クリーナー30は粘着汚れを落とすのにとても便利です。

古いガムテープの粘着汚れでも、シールを剥がしたあとのベタベタした粘着汚れでもきれいに除去できます。

価格も1本1000円ほどですから、家に1本あればいろんな粘着汚れに使えて便利ですよ。

粘着汚れに困っている方はぜひ試してみてくださいね。

4 COMMENTS

アバター そーき

シール剥がしってなかなかいいものないですが、これは良さそうですね!!
zippoオイル、ガソリンもイイですよ(笑)

返信する
アバター 管理人おーき

そーきさん、こんばんは^ ^
この粘着除去剤、オススメです☆
ガソリンやオイル系でも効くんですね!
でもガソリンは扱いが怖そうですね(笑)

返信する
アバター 管理人おーき

大家の孫さん、こんにちは^ ^
このスプレーオススメです!一度使ってみて下さい!!とても便利ですよ〜☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)