【簡単】キッチンや浴室のタイル目地の隙間や穴を埋めて補修する方法

タイル目地の補修

この記事では、タイルの目地の隙間や穴を埋めて簡単に補修する方法について解説しています。

キッチンや浴室のタイル壁の目地に穴や隙間があると見栄えが悪いですよね。また浴室の場合はタイル目地の隙間から水が入ってしまいそうで更に心配になります。

そこで便利なのが「タイル目地60分なおし」です。

粉末を水で溶かして粘土のように目地を埋めるだけで、簡単にタイル目地を元通りのように補修できます。

  • 工具不要!
  • 作業もとても簡単!

価格も500円ほどで購入できるので、ぜひチャレンジしてみてください。

ビフォーアフター

Before

隙間のあるタイル目地2

After

目地の補修完了

この記事で分かること
  • タイル目地の穴や隙間を簡単に補修する方法
  • リフォームに必要な資材と道具
  • リフォーム費用と作業時間の目安

 

補修前のタイルの目地の隙間

隙間のあるタイル目地1

隙間のあるタイル目地2

これは貸家(物件3号)のキッチンの小窓のところのタイルです。ところどころ目地が取れてしまっています。

浴室にも同じような小窓があるのですが、タイル目地に隙間があるとそこから水が入っていきそうで心配になります。

今回は、キッチンの小窓のところのタイル目地の隙間を例に補修していきたいと思います。

タイル目地補修キット(タイル目地60分なおし)

タイル目地60分なおし

タイル目地を補修するキットは「タイル目地60分なおし」です。

  • 用途: タイル目地の充填
  • 使用量の目安: 幅5mm×深さ5mmで約4m分
  • 硬化時間: 外温20℃で約60分(完全硬化: 約3時間)
  • 性質: アルカリ性

Amazonで500円ほどで売っています。カビの発生を抑える抗菌剤も入っています。長さ4m分の目地を補修できますが、必要な分だけ取り出して使用できます。

キッチンや浴室のタイルの目地の隙間や穴を埋めて補修する方法

  • 手順1
    補修箇所を清掃しておく

    タイル目地を補修する前に補修箇所まわりの油汚れやカビなどの汚れは掃除して綺麗におきましょう。

    また欠けている古い目地など取れるものは除去しておきましょう。

  • 手順2
    補修剤の準備

    目地補修材

    補修キットの中には水で固まる粉が入っています。

    目地補修材を必要な量を出す

    必要な分だけ粉を容器に入れます。

    粉末に水を加える

    少量の水を入れます。

    補修材と水を混ぜてこねる様子

    補修剤が均一になるまで混ぜ合わせます。粘土みたいになれば準備完了です。
    注意
    補修材は水を入れた後どんどん硬くなります。補修箇所が多い場合は、一気に補修材を用意せず、作業時間を考えて小分けにして準備しましょう。
  • 手順3
    補修剤をタイル目地の隙間に詰める

    補修材を目地に付ける

    粘土状になった補修剤をタイルの隙間に詰めていきます。

    補修材で目地を埋めるようにならす

    目地の隙間にぎゅっと押し込んで指でならします。

    補修材で均し途中の目地

    均一になるように何度も何度も指でならします。

    補修材を均し終えた目地

    だんだん目地っぽくなってきました。
  • 手順4
    水に濡らした指で仕上げる

    補修材で仕上げに水で均しているところ

    補修剤に入れた水分が少ないと表面が少し凸凹した感じになります。

    目地の補修完了

    仕上げに指を水で濡らして滑らかになるように目地をなぞると綺麗に仕上がります。
    注意
    補修剤はアルカリ性でお肌が荒れるので、同梱のビニール手袋を使うと良いです。
  • 手順5
    乾燥させる

    目地の補修が終わったら放置して乾燥させます。1時間くらいするとカチカチに固まります。

    MEMO
    完全硬化は3時間です。
  • タイル目地の隙間の補修完了

ビフォーアフター

Before

隙間のあるタイル目地1

After

補修材を均し終えた目地


Before

隙間のあるタイル目地2

After

目地の補修完了

リフォームに必要な資材・道具

使用資材 説明

リフォーム費用と作業時間の目安

リフォーム費用

  • 目地補修剤:500円

作業時間

  • 補修剤で穴を埋める作業:15分程度

 

まとめ:タイル目地の隙間の補修はDIYでもとても簡単!

今回キッチンの小窓のところのタイル目地の隙間を補修しました。

作業時間も15分ほどでとても簡単に補修できました。浴室のタイル壁の補修をしても3時間あれば完全硬化するので、その日のうちに浴室を使うことができます。

500円あればできるので、ぜひ試してみてください!

 

あわせて読みたい

タイルの目地が汚れている場合は、簡単に白く綺麗にする方法をこちらの記事で解説しています。

目地を白く塗って綺麗にする方法キッチンのタイル目地を白く塗って簡単に綺麗にする方法

タイルが欠けて隙間や穴がある場合にも同じ補修剤が使えます!こちらに補修の様子をまとめました。

浴室のタイルのネジ穴を埋めて補修する方法浴室タイル壁のネジ穴や隙間を簡易的に補修(穴埋め)する方法

2 Comments

コロビビ

目地の補修をするとホントに見違えますね!
おーきさんのように簡単にできると楽しそうデス。
借り手が早く付いて欲しいのはもちろんですが、沢山の人にまず内覧してもらいたいですねえ。
ただ、私の実家の貸家は繁忙期にかなり内覧があったにも関わらず、家賃設定が高かったので、みなさんダメでした。(若い御夫婦が多かったみたいです。)
…でも粘って待っていたら7月に法人契約できました。
物件の価値を信じて待つことも大切ですね。

返信する
管理人おーき

コロビビさん、おはようございます^ ^
そうなんです、たくさんの人に見て貰えたら色々戦略を練っていけるんですけどね(>_<)
もうしばらく辛抱します!
法人契約は良いですね!!うちの実家も法人契約で高めの家賃を頂けてるようです☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)