ギフト券チャージで1000円もらおう

浴室やキッチンのタイル壁のネジ穴を埋めて補修する方法|お風呂場や台所のタイルの隙間は目地補修材でふさごう

浴室のタイルのネジ穴を埋めて補修する方法

この記事では、浴室やキッチンのタイル壁によくあるネジ穴を簡易的に埋めて補修する方法を写真付きで解説しています。

タイルにあいたネジ穴は見栄えが悪いですよね。かといってタイル交換までしたくないし・・・。

そんなときはタイル目地の補修材「タイル目地60分なおし」で穴をふさぐと案外きれいになります。

  • 費用はわずか500円
  • 作業時間は10分程度

元々はタイル目地の補修材ですが、タイル壁にあいた穴を塞ぐ場合にも使えます。

とても簡単なので、ぜひ試してみてください。

ビフォーアフター

Before
浴室のタイル壁にあいたネジ穴
After
お風呂場のタイル壁にあいたネジ穴を埋めてふさいだ様子

タイルや目地の補修に関する記事は次の3つがあり、今回は3つ目の記事です。

タイルや目地の補修に関する記事

浴室の鏡台を取り外したあとに残ったタイル壁のネジ穴

浴室のタイル壁に取り付けられていた鏡台を外したあとの様子
お風呂場の鏡台を取り外し
浴室のタイル壁にあいたネジ穴
タイル壁に残ったネジ穴

今回の作業場は、平成3年築の貸家の浴室。設置されていた鏡台が汚いので撤去すると、タイル壁にネジ穴が残りました。

タイルの一部は欠けてしまっていて、なんとも見栄えが悪いです。

しかし、タイルを交換するのは何かと手間がかかりそうなので、今回は目地補修材で埋めて隠すことにします。

 

タイル壁の穴や隙間を埋めて補修できる『タイル目地60分なおし』

キッチンやお風呂のタイルのネジ穴を埋めて補修できる「タイル目地60分なおし」
タイル目地60分なおし
キッチンやお風呂のタイルのネジ穴を埋めて補修できる「タイル目地60分なおし」の補修パウダー
補修パウダー

今回使用するのは「タイル目地60分なおし」です。

タイル目地60分なおし」は、元々タイル目地の隙間に使う補修材ですが、水を混ぜるとセメントのように固まるので、ネジ穴の穴埋めにも使えます。

製品の特徴
  1. 用途: タイル目地の充填
  2. 使用量の目安: 幅5mm×深さ5mmの目地で約4m分
  3. 硬化時間: 外温20℃で約60分(完全硬化: 約3時間)
  4. 性質: アルカリ性

今回は「タイル目地60分なおし」を使ってお風呂場のタイル壁に残ったネジ穴をふさいでいきます。

 

タイル壁のネジ穴や隙間を埋めて簡易的に補修する方法

リフォーム手順

穴埋め箇所を掃除しておく

穴埋めの前に、作業場所を掃除しておきます。

  • カビや水垢などの汚れは落としておく
  • 欠けたタイルや目地など簡単に取れるものは除去しておく
注意
掃除のあとは十分乾燥させておきましょう。
補修材を容器に入れる
タイルのネジ穴をふさぐ「タイル目地60分なおし」の粉末を容器に入れる
補修パウダーを必要な分だけ容器に入れます。
補修材に水を混ぜる
タイル目地60分なおしの粉末に水を入れる様子
容器に少量の水を入れます。
タイル目地60分なおしの粉末に水を入れて混ぜ合わせて粘土状にした様子
粉末が粘土のようになるまで混ぜ合わせれば準備完了です。
注意
補修材に水を入れると硬化が始まります。補修箇所が多い場合は、一気に補修材を用意せず、作業時間を考えて小分けにして準備しましょう。
ネジ穴に補修材を詰める
タイル壁のネジ穴に「タイル目地60分なおし」を詰める
粘土状になった補修材をネジ穴に詰めます。
注意
補修剤はアルカリ性でお肌が荒れるので、同梱のビニール手袋を使うと良いです。
補修材をならす
お風呂場のタイル壁にあいたネジ穴を埋めてふさいだ様子
凸凹がないように綺麗に均します。
少量の水で表面をなめらかに仕上げる
タイル壁のネジ穴に「タイル目地60分なおし」を詰めてなめらかにした様子
仕上げに、少量の水を指につけて表面を滑らかにすると綺麗になります。
タイル目地60分なおしでネジ穴を埋めて補修した場所
補修箇所はこちらです。
補修材を乾燥させる

放置して乾燥させます。1時間くらいするとカチカチに固まります。

MEMO
完全硬化は3時間です。
タイル壁のネジ穴補修完了

ビフォーアフター

Before
浴室のタイル壁にあいたネジ穴
After
お風呂場のタイル壁にあいたネジ穴を埋めてふさいだ様子
OKI
OKI

これならあんまり目立たないので良い感じですね!

リフォームに必要な資材・道具の一覧

外観リンク

リフォーム費用と作業時間の目安

リフォーム費用

  • 目地補修材:500円

作業時間

  • 補修材で穴を埋める作業:10分程度(乾燥1時間を除く)

 

まとめ|お風呂場や台所のタイル壁のネジ穴は目地補修材で埋めて直そう

タイル壁のネジ穴に「タイル目地60分なおし」を詰める
タイル壁のネジ穴に「タイル目地60分なおし」を詰めてなめらかにした様子

今回、浴室のタイル壁にあいたネジ穴をタイル目地の補修材で埋めてカモフラージュしました。

穴が空いたままの状態より、目地補修材で埋めたほうが見た目も綺麗ですし、水も入り込まないので安心です。

タイルの交換は手間ですがこれなら簡単に目隠しできます。ぜひ試してみてくださいね。

あわせて読みたい

今回の記事以外にも、タイルや目地の補修に関する記事があります。こちらもあわせてご覧ください。

タイルや目地の補修に関する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)