意外と簡単!洗面化粧台をDIYで交換する方法(取り付け・設置編)

洗面化粧台の取り付け

この記事では、洗面所の洗面化粧台をDIYで交換する様子を写真付きで解説しています。

洗面化粧台の交換はDIYでも十分できる作業です。DIYで取り付けると洗面化粧台の本体価格の3万円ほどで交換できます。

古くなった洗面化粧台を一新したい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

洗面化粧台をDIYでリフォーム

Before

リフォーム前の洗面所

After

新しく取り付けた洗面化粧台

この記事で分かること
  • 洗面化粧台をDIYで取り付け・設置する方法
  • リフォームに必要な資材と道具
  • リフォーム費用と作業時間の目安

洗面化粧台のリフォーム記事は2部構成になっています。取り外しの様子はこちらの記事にまとめていますのでぜひご覧ください。

洗面化粧台の取り外し意外と簡単!洗面化粧台をDIYで交換する方法(撤去・取り外し編)

 

洗面化粧台を取り付ける前の洗面所の様子

fc2blog_20131112033634d44

洗面化粧台の撤去・取り外し」の記事で古い洗面化粧台を取り外したあと、壁紙とクッションフロアを張り替えた状態です。

クッションフロアはDIYで張替えしました!

クッションフロアの張り替え洗面所のクッションフロアをDIYで張り替える方法
MEMO

新しい洗面化粧台を設置する前に壁や床は綺麗にしておきましょう。

壁と床が綺麗になったので、ここに洗面化粧台を設置します。

今回新しく取り付けるアサヒ衛陶の洗面化粧台

新しく取り付ける洗面化粧台

今回購入したのはアサヒ衛陶のKシリーズの洗面化粧台です。写真の左がミラーキャビネット、右が洗面台です。

洗面所のスペースに余裕がある人は750mm幅の洗面化粧台が使いやすいのでおすすめです。ホームセンターで2万7800円ほどでした。

ミラーキャビネットと付属部品

ミラーキャビネット

ミラーキャビネット

ミラーキャビネットの付属品

トレー・電球カバー・LED電球・水切りシール・ネジ・歯ブラシ台

洗面台と付属品

洗面台

洗面台

洗面台の付属品

シャワー、レバー、排水ホース、排水口用の部品、カバー等

 

洗面化粧台をDIYで交換する方法(取り付け・設置編)

リフォーム手順

  • 手順1
    洗面台背面に給水栓用の穴をあける

    洗面台の背面

    洗面台を設置する際、給水栓が洗面台の背面に当たってしまうので穴をあけます。

    給水栓の位置をドリルで探る様子

    給水栓の中心付近を予想して細いドリルで給水栓の中心位置を探ります。

    ホールソー

    中心位置が分かったら給水栓が通る大きさの穴をあけます。「ホールソー」という道具を使うと便利です。

    ホールソーで穴あけしている様子

    ホールソーの真ん中に細いドリルが付いており、先ほどあけた穴を中心にノコギリの刃が回って円状に加工できます。

    ホールソーで穴あけした結果(右が成功)

    冷水とお湯の2つの給水栓用の穴をあけました。

    おーき

    左側の穴は障害物のせいで背面からの穴あけになったので、仕上がりが汚くなってしまいました。

    注意

    ホールソーで穴あけする場合は化粧面側から穴あけしましょう。

  • 手順2
    排水口用の穴をあける

    排水口用の穴あけ

    床下の排水口用の穴もホールソーなどを使用して穴あけします。

  • 手順3
    洗面台を設置する

    洗面台の設置1

    洗面台を壁際まで移動させて設置します。

    洗面台の設置3

    先ほどホールソーで穴あけしたところに給水栓が綺麗に入りました。

  • 手順4
    洗面台の付属部品(シャワー・レバー)を組み立てる

    シャワーホースの部品

    まずシャワー部品を洗面台に取り付けていきます。

    シャワーホースの固定部品

    組み立て前にシャワーホースの固定部品を外しておきます。

    シャワーホース部品の取り付け1

    シャワーホースを洗面台の上から入れていきます。

    シャワーホース部品の取り付け2

    さきほど取り外した固定部品をホースの下から通します。

    シャワーホース部品の取り付け完了(裏側)

    固定部品は洗面台の下から手で回して取り付けます。

    シャワーホース部品の取り付け完了

    このようにシャワーホースを洗面台に固定できました。

    レバー部品の取り付け

    レバー部品の方も同じ方法で取り付けます。同じ作業なので詳細は省略します。

  • 手順5
    壁の給水栓と洗面台のホースを接続

    洗面台の設置3

    壁の給水栓に洗面台のホースを接続します。

    給水栓との接続部品

    まず壁の給水栓に付属品の接続用部品を取り付けます。モンキーレンチで回して固定するだけです。

    給水栓の向き変更後

    金属の接続用部品を給水栓に取り付けました。

    給水栓とホース接続完了

    次に給水栓とホースをモンキーレンチで接続します。これでようやく接続完了です。

    MEMO

    金属の接続部品はモンキーレンチでしっかり固定しましょう。

    おーき

    ホースと給水栓の接続の際、給水栓の向きが悪く取り付けられず給水栓の向きを変更しました。

    洗面化粧台の取り付けで悪戦苦闘した話
  • 手順6
    排水ホースを取り付ける

    排水ホース

    排水ホースはこんな部品です。

    排水ホースの接続

    排水ホースはナット部品を手でくるくる回して取り付けます。

    排水口臭い防止部品

    床の排水口にホースを接続する前に、防臭キャップ(付属品)を取り付けます。

    排水口臭い防止部品の取り付け

    床の排水口に防臭キャップ取り付けました。

    排水口に排水ホースを接続

    床の排水口の防臭キャップのところに排水ホースを差し込みます。

    水漏れの確認

    水を流してみて水漏れがないかチェックします。

    排水口用穴を塞ぐシール

    次に排水ホース用にあけた穴に目隠しシール(付属品)を貼り付けます。

    排水口用穴を塞ぐシール(裏面)

    裏面が粘着シールになっているのでぺたっと貼り付けます。

    排水口の接続完了

    排水ホースの取付が完了しました。

  • 手順7
    洗面台を壁にネジで固定する

    洗面台のねじ止め箇所

    洗面台を壁にネジ止めします。写真の赤丸で囲まれた厚みのある木が通っているところをネジ止めします。

    洗面台のねじ止め

    左右の2ヶ所をねじ止めしました。

    洗面台の設置完了

    これで洗面台の設置は完了です。

    MEMO

    木部へのねじ止めは直接ねじ止めできるインパクトドライバーが便利です。

    壁側に木材が通ってない場合は、新しい木材を当てて壁内部の木部に固定させてから、新しい木材にねじ止めします。

  • 手順8
    ミラーキャビネットを取り付ける

    ミラーキャビネット

    ミラーキャビネットを取り付けていきます。

    水切りシール

    まずミラーキャビネットの下部に水切り材(付属品)を取り付けます。

    水切りシール裏面

    水切り材は裏面がシールになっているので、直接貼り付けます。

    水切りシールの貼り付け

    はみ出した分はハサミでカットして調整します。

    ミラーキャビネットの電源線

    ミラーキャビネットの裏には電源コードがあります。電源コードはミラーキャビネットの背後に隠れるので、壁に固定する前に電源に接続する方へ出してください

    ミラーキャビネットのねじ止め

    ミラーキャビネットの位置を決めたらねじ止めします。

    ミラーキャビネットのねじ止め完了

    4カ所ねじ止めしたらミラーキャビネットの固定完了です。

    注意

    壁側に木材が通ってない場合は、新しい木材を壁に当てて壁内部の木部に固定させてから、新しい木材にねじ止めします。

  • 手順9
    ミラーキャビネット付属品を組み立てる

    ミラーキャビネットの付属品取り付け完了

    ミラーキャビネットの付属の部品(電球、カバー、トレー)を取り付けていきます。トレーやカバーははめ込むだけで取り付けられます。

    LED電球の取り付け

    LED電球

    電球カバー

    電球カバー

    ミラーキャビネットのトレー

    トレー

  • 手順10
    通電確認する

    ミラーキャビネットの通電チェック

    組み立てたら最後に通電確認します。コンセントに電源を差し込んで電気をつけます。

  • 完成

    これで洗面化粧台の取り付け完了です。

ビフォーアフター

Before

リフォーム前の洗面所

After

新しく取り付けた洗面化粧台

リフォームに必要な資材・道具

リフォーム費用と作業時間の目安

リフォーム費用

  • 洗面化粧台:30000円

作業時間

  • 取り付け時間:2時間

 

まとめ

DIYで洗面化粧台の取り付けは特に特殊な作業もなく簡単にできます。

洗面化粧台の取り付け設置を業者さんお願いすると手間賃で数万円コースですが、DIYで取り付けると本体部品代の3万円前後でできるので、ぜひチャレンジしてみてください!

ちなみに洗面化粧台はアサヒ衛陶のKシリーズというのが安くておすすめです。

MEMO

壁側の水栓に問題があると手間がかかることもあります。

 

関連記事
 洗面化粧台の取り付けで悪戦苦闘した話

 

あわせて読みたい

洗面化粧台の取り外し方についてはこちらの記事をご覧ください。

洗面化粧台の取り外し意外と簡単!洗面化粧台をDIYで交換する方法(撤去・取り外し編)

洗面所のリフォームでは、洗面化粧台の交換以外に排水トラップの取り付けやクッションフロアの交換を行っています。詳細はこちらの記事にまとめています。

カクダイの洗濯機用排水トラップの取り付け床の排水口の臭いを防ぐ『カクダイ洗濯機用排水トラップ』のDIY取付方法 クッションフロアの張り替え洗面所のクッションフロアをDIYで張り替える方法

6 Comments

バーダック

元の止水栓を外すと、水漏れのリスクが高まると言いますね。
行きがかり上仕方なかったとはいえ、水漏れが無い事を祈ります。
私はケレップ交換がせいぜいで、シャンドレ交換まではなかなか^_^;
大家をやっていくには、セルフで大抵の事ができれば強いのですが。。。
知り合いの大家さんで、セルフで外壁塗装をやる人がいますが、
尊敬してしまいますね!

返信する
もみのり子

どんどんリフォーム進んでいますね。週末だけの作業になるのでしょう?手際がよくプロみたいです。
何でも自分で出来て凄いです。
外壁塗装は外注しますか?ウチの戸建てもそろそろ塗装時期なんです。お金かかりますよね。安くて手抜きされたら嫌だし、あまり高いと困るし…。どうしようかな。

返信する
KOJIMA

とっても勉強になります!
私も今度、戸建で洗面台交換に挑戦するのでジックリ拝見させて頂きます。
出来るか不安ですが・・・。
頑張ります。。

返信する
管理人おーき

バーダックさん、おはようございます^ ^
水漏れ怖いですよね^^;何とか直します!
外壁塗装までされるのは凄いですねぇ。物件3号の正面のベランダの外壁が汚れているので、そこだけでもやってみたいのですが…やったことないので悩み中です〜。

返信する
管理人おーき

もみのり子さん、おはようございます!
週末だけの作業なのでちょっとずつの作業です。11月末を目標にしてるのですが、12月まで延びそうです(;_;)
外壁塗装はまだしたことがないんです。
一戸建まるまるだと外注しますが、一部分だけならチャレンジしようと思ってます〜。
業者さんにお願いするにしても、自分でも塗装関係の勉強しとかないといけないですねぇ。
価格の目安とか塗装の内容とか共有していきたいですね☆

返信する
管理人おーき

KOJIMAさん、おはようございます!
物件の方は順調ですか?
洗面台の交換、設置は案外何とかなるもんですよ!今回の記事みたいに水道管の処置をしたときは念入りに水漏れのチェックだけして下さいね〜。
洗面台は今週再設置する予定ですので、またアップしときます〜^ ^
お互い頑張っていきましょうね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)