ギフト券チャージで1,000円もらおう

古い洗面化粧台(洗面台)を自分で取り外し・撤去する方法

洗面化粧台(洗面台)をDIYで取り外し・撤去する方法|処分費用・必要工具・解体手順まとめ

この記事では、洗面所の洗面化粧台(洗面台)を自分で取り外し・撤去する方法を写真付きで解説しています。

洗面化粧台の取り外しって初めてだと難しいと思うかもしれません。でも実は取り外しでやることは、ネジ止めを外したり水栓を切り離すなど、大した作業はありません。

  • 電動ドライバーとモンキーレンチがあればOK
  • 処分場へ持ち込めば処分費だけの千円程度で撤去できる!
MEMO

処分費は自治体によりますが、この貸家のある奈良県桜井市では持ち込み処分費が500円でした。

初めての方でも洗面化粧台の解体手順のイメージが付くように写真付きで詳しくをまとめたので、ぜひチャレンジしてみてください。

ビフォーアフター

Before

洗面所にある取り外し前(解体・撤去)の古い洗面化粧台(洗面台)

After

古い洗面化粧台を取り外したあとの洗面所の様子

洗面化粧台のリフォーム記事は2部構成になっています。取り付けの様子は「洗面化粧台(洗面台)の取付方法」からご覧ください。

関連記事のリンク
  1. 洗面化粧台(洗面台)の取り外し方法←今回の記事
  2. 洗面化粧台(洗面台)の取り付け方法
洗面所にある取り外し前(解体・撤去)の古い洗面化粧台(洗面台)

今回取り外す古い洗面化粧台です。

今回取り外すのは物件3号購入時に取り付けられていた洗面台です。平成3年築なので結構年数が経っており、デザインもなんだか古臭い感じがありますね。

洗面化粧台の価格は数万円程度ですので、取り替えて一新することにします。

 

古い洗面化粧台(洗面台)を自分で取り外し・撤去するために準備するもの

①モンキーレンチ

②電動ドライバー

③ぞうきん

画像を押すと商品ページに移動します。

  1. モンキーレンチ
    壁の給水栓との接続を切り離すのに使います。
  2. 電動ドライバー
    ネジの取り外しや木材の穴あけに使います。
  3. ぞうきん
    水道や排水ホースなどを取り外す際に水が出てくる場合があるので、拭き取り用に必要です。

 

古い洗面化粧台(洗面台)を自分で取り外し・撤去する方法

では実際に古い洗面化粧台を自分で取り外す手順を写真付きで詳しく説明します。

リフォーム手順

ミラーキャビネット(鏡台)の電源を抜く
洗面化粧台近くの電源コンセントをプラグを抜く

洗面化粧台につながっている電源を抜いておきます。(通常、鏡台の近くのコンセントにつながっています。)

ミラーキャビネット(鏡台)を分解する
古い洗面化粧台を壁に固定しているネジ(上側)

ミラーキャビネットはネジで壁に固定されています。よく探すとネジの取付穴があります。

古い洗面化粧台を壁に固定しているネジ(下側)

下の方の取付穴はプラスチックの蓋で隠れていました。これらのネジを外すとミラーキャビネットだけ取り外せます。

古い洗面台のミラーキャビネット(鏡台)を取り外した様子

ミラーキャビネットを取り外しました。ホコリもだいぶたまっていました。

洗面台の給水栓をしめておく
洗面台と壁の給水栓の接続部分

洗面台内部に給水栓があるので、事前にしめておきます。

MEMO

水道の元栓を締めておいてもいいです

洗面台の給水ホースを取り外す
壁の給水栓と洗面台のホースをモンキーレンチで取り外す

壁からの水栓はそのまま使用するので、洗面台のホースとの接続部分だけモンキーレンチで分解します。

洗面台の給水ホースを壁の給水栓から取り外した様子

洗面台の給水ホースを取り外しました。

注意

ホースの内部や給水栓部分から水が出てくる場合があります。ぞうきんなどを準備しておくといいです。

排水ホースを取り外す
古い洗面台の排水ホースを床から抜く

床につながっている排水ホースを取り外します。引っこ抜くだけで取れます。

洗面台を壁に固定しているネジを取り外す
古い洗面台を壁に固定しているネジを分解する

洗面台は壁とネジで固定されているので、ネジを取り外します。

MEMO

ネジの取り外しは電動ドライバーがあると便利です。

洗面台の背面の板を壊す
壁の給水栓まわりの板に穴あけする様子

壁から出ている水栓が洗面台の背後の板に引っ掛かり洗面台を動かせないので、洗面台の背後の板をドリルで穴あけて壊します。

壁の給水栓まわりの板に穴あけした様子

板をバキバキと折って水栓が通れる道を作り、ようやく洗面台を動かせるようになりました。

MEMO

穴あけには電動ドリルが便利です。

洗面台を動かして取り外す
古い洗面台を動かして取り外す様子

洗面台を取り外します。壁の給水栓が引っかからないようにそーっと手前に引いて動かしていきます。

古い洗面台を動かしたあとに見つけた歯ブラシなどのゴミ

洗面台があった場所にはたくさんの歯ブラシが眠っておりました。

【必要な場合】床や壁をリフォームする

洗面化粧台を撤去したあとに新しい洗面化粧台を設置する場合は、事前に床や壁紙をリフォームしておくとよいです。

Before

クッションフロアを貼り付ける前の洗面所(脱衣場)の床

After

新しいクッションフロア(CF・床シート)の排水口部分も穴を開けておく

今回の洗面所では、以下のリフォームを実施しました。詳しいリフォーム内容はリンク先の記事をご覧ください。

洗面化粧台の取り外し完了

ビフォーアフター写真

Before

洗面所にある取り外し前(解体・撤去)の古い洗面化粧台(洗面台)

After

古い洗面化粧台を取り外したあとの洗面所の様子
MEMO

自治体によりますが、不要になった古い洗面化粧台は自分でゴミ処理場に持っていくと千円程度で処分できます。

使用道具・資材の一覧

リフォーム費用と作業時間の目安

リフォーム費用の目安

  • 洗面台の処分費用:1,000円程度(ゴミ処理場へ持ち込み)

作業時間の目安

  • 洗面化粧台の取り外し:1時間

 

まとめ|古い洗面台はDIYで解体・分解して持ち込めば処分費用も千円程度!

古い洗面台のミラーキャビネット(鏡台)を取り外した様子
古い洗面台を動かして取り外す様子

洗面化粧台の取り外しはモンキーレンチと電動ドライバーがあればDIYでも簡単にできます。DIYなら処分費だけで1,000円かかりませんでした。

古い洗面化粧台を取り外したあとは床や壁紙をリフォームしやすいので、新しい洗面化粧台の取り付け前に一緒にリフォームしておくのがおすすめです。

あわせて読みたい

洗面化粧台の取り外したあと、新しい洗面化粧台を取り付ける方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

洗面化粧台(洗面台)をDIYで交換・取り付けする方法|取り替え費用・必要工具・設置手順まとめ洗面化粧台(洗面台)を自分で交換・取り付けする方法

Amazonギフト券チャージで1,000ポイントもらおう

はじめてAmazonギフト券に5,000円チャージをすると1,000ポイントもらえます。さらにチャージ額に応じて最大2.5%ポイント還元

まだもらっていない人はキャンペーンにエントリーして1,000ポイントゲットしよう!

  • 初回限定!5千円チャージで1,000ポイント
  • チャージ額に応じて最大2.5%ポイント還元

4 COMMENTS

バーダック

おはようございます。
リフォーム作業、順調のようですね。
うちの貸家もおかげ様でリフォーム中に入居が決まりました。
属性の良い4人家族さんと猫1匹です。
戸建で猫OKとなると、物件数が少ないので非常に有利です。
交渉事も無く、満額条件での入居です。
戸建の優位さを改めて実感しました。

返信する
管理人おーき

バーダックさん、こんばんは^^
またリフォーム中に決まったのですね!おめでとうございます☆やはりペット可は強いですよね。
うちもいつぐらいから募集始めようか悩んでいるところです。
これくらいまでに終わるだろうなぁ、という目途がついてからの募集の方が良いでしょうか。
もし日時がずれこんだりすると入居者さんに迷惑かなぁと思い悩んでおります。
バーダックさんはリフォームが終わる目途がついてから募集されてますか?

返信する
バーダック

おはようございます。
リフォームの目途がたってから、賃貸屋さんに営業しました。
幸い、入居時期まで時間があったので作業にゆとりができました。
しかし、作業途中の汚い室内を見て気に入ってもらえたのですが、
室内が綺麗になるという想像力が働いたのでしょうか?

返信する
管理人おーき

お返事ありがとうございます。
やはりそうですよね!残り作業が減って先が見えてきたら募集してみたいと思います☆結構見通しが甘いので少し危険ですが(笑)
僕も自分のアパートを決めるときに写真だけで判断したことがあります。
すごくいい立地で家賃もそこそこなのですが、中がまだ入居中で見れず。
写真を見せてもらって建具やら設備が中々良さそうで、実際入居してみたら思ってた通り良かったです。
改装中でも実際案内してもらって、ここがこう変わりますよ~、だけでも案外想像できるのかもしれませんね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)