ふすまのような「引き戸」をDIYで張り替える方法

ふすまのような引き戸の張替え

この記事では、ふすまのような「引き戸」の表面のふすま紙をDIYで張り替える方法を写真付きで解説しています。

和室の引き戸には見た目だけふすまのような場合があります。引き戸であれば本物のふすまと違い簡単に張り替えることができます。

今回はふすまのような「引き戸」の張り替え方法を解説していきます。

この記事で分かること
  • ふすまのような引き戸をDIYで張り替える方法
  • リフォームに必要な資材と道具
  • リフォーム費用と作業時間の目安

あわせて読みたい

通常のふすまの張り替え方法はこちらの記事にまとめています。

ふすまの張替え材料代1000円でモダンなふすまに大変身!襖をDIYで張り替える方法

 

今回張り替えるふすまのような「引き戸」

張り替え前のふすまのような引き戸

貸家(物件3号)の和室の引き戸です。

一見ふすまに見えるこの引き戸ですが、実はふすまを模擬しているだけのただの引き戸です。

張り替え前のふすまのような引き戸(和室側)

和室側(表面)

和室側の表面には木枠のプレートが貼り付けられており、ふすまっぽくなっています。

張り替え前のふすまのような引き戸(洋室側)

洋室側(裏面)

一方、洋室側の表面には壁紙が貼り付けられています。

今回、この和室側の表面のふすま紙を張り替えていきます。

 

あわせて読みたい

本物のふすまとふすまのような引き戸の違いはこちらの記事にまとめています。

ふすまと引き戸の違い「伝統的なふすま」と「ふすまのような引き戸」の見分け方

 

ふすまのような「引き戸」をDIYで張り替える方法

リフォーム手順

  • 手順1
    古い引き手を取り外す

    引き手の釘を抜く

    古い引き手を取り外します。ペンチで引き手を固定している釘を抜くと外れます。

    古い引き手の取り外し

    古い引き手が外れました。

  • 手順2
    ふすま紙をカットする

    ふすま紙の準備

    ふすま紙を引き戸より大きいサイズでカットしておきます。

    MEMO

    ふすまの張り替えの時のようなのりしろの長さは考える必要はなく、単に引き戸より大きければ良いです。

  • 手順3
    ふすま紙にのり付けする

    ふすまのノリ

    ふすまに塗るのりを準備します。のりは水で薄めてよく混ぜておきます。

    MEMO

    こののりの場合、分量は「のり1に対し水3」です。

    ペンキローラーでのり付け

    ふすま紙にのりを塗ります。

    おーき

    ペンキ用のスリムローラーを使うと便利です。

    襖紙にのり付け

    のりを塗った後は5~10分くらい放置します。

    MEMO

    のりの水分がふすま紙に浸透するのを待つ必要があります。

  • 手順4
    のり付けしたふすま紙を引き戸の上に乗せる

    ふすま紙の貼り付け

    のり付けしたふすま紙をヒョイっと引き戸の上に乗せます。

  • 手順5
    なでバケで内部の空気を押し出す

    内部の空気をなでバケで押し出す

    なでバケで内部の空気を押し出します。

    MEMO

    ふすま紙は水分を含んでしわ寄っているので、空気を押し出してもピンとは張りません。シワは気にせず軽く空気を押し出すだけで良いです。

  • 手順6
    木枠に合わせてふすま紙をカットする

    竹ベラで型をつける

    カットするために竹ベラで木枠に沿って型をつけていきます。

    余分なふすま紙のカット

    地ベラとカッターナイフで余分なふすま紙をカットします。

    引き手取り付け前の引き戸

    余分なふすま紙をカットしました。まだ引き手は付いていません。

  • 手順7
    ふすま紙を乾燥させる

    ふすま紙を乾燥させます。数時間置くと乾いてきます。

    おーき

    僕はいつも1日放置しています。

  • 手順8
    引き手を取り付ける

    引き戸に引き手を取り付けます。

    取り付け方法の詳細はこちらの記事をご覧ください。

    ふすまの張替え材料代1000円でモダンなふすまに大変身!襖をDIYで張り替える方法
  • 引き戸の張り替え完了

ビフォーアフター

張り替え前のふすまのような引き戸

ビフォー

ふすまのような引き戸の張り替え後

アフター

リフォームに必要な資材と道具

使用道具 説明

リフォーム費用と作業時間の目安

リフォーム費用

  • ふすま紙:800円(引き戸2枚分)
  • 障子のり:200円
  • ふすまの引き手:1000円(2個)
  • ふすまの引き手用釘:100円
  • 合計:2100円(引き戸2枚)

作業時間

  • 引き戸の張り替え:30分/1枚(乾燥時間を除く)

 

まとめ

引き戸の張り替えはふすま張替えと違い簡単にできます。今回はふすま紙を貼り付けましたが、通常の壁紙を貼る場合もほとんど同じ作業です。

おーき

伝統的なふすまは作り込んである分、張替え作業も大変ですが引き戸なら簡単ですね!

引き戸の張替えを考えている方はぜひチャレンジしてみてください。

 

あわせて読みたい

今回の和室ではふすまの張り替えもしています。ぜひご覧ください。

ふすまの張替え材料代1000円でモダンなふすまに大変身!襖をDIYで張り替える方法

2 Comments

tomaton

はじめまして~いつも楽しく拝見しています。
私も襖の張り替えをしなければと思っていたところ詳しい画像付きの記事でとっても参考になります。
ただ、どうしても引く手のくぎが抜けないんですよ・・・。
明日も頑張ってみますがどんだけ強く打ちこんでるんでしょうね。
ありがとうございました~

返信する
管理人おーき

tomatonさん、はじめまして^ ^
タイムリーな記事になって良かったです!
引き手の取り外し、取れないのは厄介ですね〜(ー ー;)
釘が錆びてたりすると取りにくいこともありますしね。
ご存知かもしれませんが、釘の手前の引き手の隙間にマイナスドライバーのようなものを入れて、てこのようにして浮かせると、釘も一緒に浮いてきますよ☆
頑張って下さい〜^ ^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)