和室の砂壁や繊維壁の上に壁紙を貼って簡単にDIYリフォームする方法

砂壁の上に直接壁紙を貼る方法

和室の砂壁や繊維壁は触るとポロポロと素材が取れてしまうのでお掃除が大変ですよね。

見た目も古臭いので壁紙に張り替えたい!というわけで、知り合いの壁紙屋さんに砂壁や繊維壁の上に壁紙を貼るリフォームの方法を聞いてきました。

結論としては「砂壁や繊維壁の上に貼れる壁紙を探す」のではなく、

下地となる砂壁や繊維壁を専用接着剤で固めてから通常の壁紙を貼る

という方法で壁紙へリフォームすることができます。砂壁さえ固めてしまえば、あとは通常の壁紙の張替えと同じです。

この記事に僕が実際にリフォームした様子をまとめたので、ぜひチャレンジしてみてください。

ビフォーアフター

Before

和室の砂壁にボンドを塗って乾燥させた後

After

和室の砂壁の上に壁紙を貼った後

この記事で分かること
  • 和室の砂壁の上に直接壁紙を貼る方法
  • リフォームに必要な資材・道具
  • リフォーム費用と作業時間の目安

 

壁紙屋さんに教えてもらった「和室の砂壁の上に壁紙を貼るための下地処理」の方法

リフォーム前の和室の砂壁

リフォーム前の貸家(物件3号)の和室の砂壁です。

砂壁は水分を吸収すると砂がポロポロと取れてしまいます。一方、壁紙の貼付け面には水分を含んだのりが塗られているので、直接貼り付けると砂壁ごと剥がれてしまう可能性があります。

そのため、砂壁の上に直接壁紙を貼ることはできません。

そこで、いつもお世話になっている壁紙屋さんに聞いてみると「砂壁を固めれば良い」とのことでした。

  1. 砂壁を専用ボンドで固める
  2. 下地の凸凹が気になる場合は更にパテを塗る

専用ボンドで固める方法はペンキのように塗るだけで簡単にできます。更にきれいに仕上げる場合はパテで下地を調整します。

和室の砂壁・繊維壁を固める専用ボンド「シーアップ」

おーき

砂壁を固める専用ボンドに何を使っているんですか?

壁紙屋さんに使っている製品を聞くとヤヨイ化学のシーアップという製品を使っているとのことでした。

早速ホームセンターで購入しました。4kgで5000円ほどでした。

参考にシーアップの説明文をメーカーホームページより転載しておきます。

さまざまな下地基材に内部浸透し吸水調整するとともに、下地を強力に固め、乾燥後、優れた耐水・耐湿性能を発揮します。 壁紙施工用でん粉系接着剤との接着性に優れているため、シーラー処理後の捨て糊や、壁紙施工の際、でん粉系接着剤に合成樹脂エマルジョンを加える必要がほとんどありません。

出典:ヤヨイ化学

ちなみに和室の砂壁に使用する場合の必要な量は次の通りです。

  • 和室(じゅらく・砂壁等):20m2/4kg

壁紙の幅がだいたい90cmほどなので、4kgのシーアップでだいたい壁紙20m分貼り付けできるんだな、とイメージしておけばよいです。

和室の砂壁・繊維壁にシーアップを塗るために必要な道具

砂壁に専用ボンドを塗るために必要な道具

シーアップを塗るために必要な道具です。

シーアップは水性なので扱いやすく、ペンキ塗りのように下地処理ができます。今回用意した道具は次のとおりです。

特に、ペンキ用のスリムローラーバケが便利です。通常のローラーバケだと分厚すぎてシーアップの原液を吸いすぎて塗りにくいですが、細いタイプのスリムローラーバケが使い勝手が良かったです。

 

和室の砂壁・繊維壁の上にシーアップを塗って直接壁紙を貼るリフォーム

リフォーム手順

手順1
周囲を養生する

床の畳やふすまなど、シーアップが付着しないようにビニールシートなどで養生します。養生にはテープ付きのビニールシートが便利です。

MEMO
今シーアップは水性で和室の木部に付いても乾く前なら綺麗にとれるので、木部の養生は不要です。
手順2
砂壁にシーアップを塗る

砂壁を固定する専用ボンド「シーアップ」

シーアップを容器に入れて準備します。

ペンキローラーでボンドを塗る

ペンキ用のローラーなどで砂壁にシーアップを塗っていきます。

砂壁に専用ボンドを塗った後

シーアップを塗ったらうっすら色合いが濃くなりました。細かなところは刷毛で塗りましょう。

おーき

専用ボンドを塗る作業は8帖の和室で2時間くらいかかりました。
手順3
乾燥させる

和室の砂壁にボンドを塗って乾燥させた後

数時間で表面が触れるくらい乾燥してきますが、内部も乾燥できるように1日放置しましょう。
MEMO
乾燥すると砂壁の表面には薄い膜のようなものができます。
手順4
砂壁の上に直接壁紙を貼る

和室の砂壁の上に壁紙を貼った後

シーアップが乾燥したら、通常通り壁紙を貼れます。

初めて壁紙をDIYで貼る場合は、壁紙屋本舗さんの初心者セットが施工道具も付いているのでオススメです。

DIYで壁紙を張り替えする方法は次の記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

あわせて読みたい

壁紙交換のアイキャッチリビングの壁紙をDIYで張り替え・交換する方法
作業完了

ビフォーアフター

Before

和室の砂壁にボンドを塗って乾燥させた後

After

和室の砂壁の上に壁紙を貼った後

 

リフォームに必要な資材と道具

使用資材 説明
使用道具 説明

リフォーム費用と作業時間の目安

リフォーム費用

  • 専用ボンド:5000円
  • 養生シート:400円
  • 合計:5400円(壁紙代・道具代を除く)

作業時間

  • ボンド塗り作業:2時間(和室8帖、乾燥時間を除く)

 

まとめ

砂壁に壁紙を貼る前にシーアップを塗るだけで普通に壁紙が貼れるようになりました。作業もペンキのようにローラーで塗り塗りするだけなので楽ちんです。

和室の砂壁の上に壁紙を貼って綺麗にしたい!と思っている方はぜひ挑戦してみてください。

MEMO
この貸家(物件3号)は2014年8月から賃貸中ですが、今に至るまで入居者さんから壁紙が剥がれたなどの報告はありません。

 

あわせて読みたい

DIYで壁紙を張り替えする方法は次の記事で詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

壁紙交換のアイキャッチリビングの壁紙をDIYで張り替え・交換する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)