浴室のセメント(モルタル)壁をペンキで塗装する方法

浴室セメント壁の塗装

この記事では、浴室のセメント(モルタル)壁をペンキで塗装する様子を写真付きで解説しています。

浴室のセメント壁がカビで黒ずんでいると雰囲気も暗くて嫌ですよね。

そんな時はDIYでペンキを塗って見た目を一新しましょう。

おーき

見た目が一気に変わるペンキ塗りはDIYで一番楽しい作業です!

この記事で分かること
  • 浴室セメント(モルタル)壁にDIYでペンキを塗る方法
  • リフォームに必要な資材と道具
  • リフォーム費用と作業時間の目安

 

ペンキ塗装前の浴室のセメント壁

塗装前の浴室の天井

貸家(物件3号)の浴室の壁です。

セメント状の白い壁なのですが、カビっぽい黒ずんだ汚れで薄暗いです。

カビを除去しても良いのですが、またカビが生えると結局同じ感じになるので明るい色に塗装しようと思います。

今回セメント壁に塗るペンキ

浴室用ペンキ

貸家(物件3号)の浴室はタイル張りで寒い印象があり暖かい感じにしたいということで、ソフトアイボリーという色にしてみました。

ビバホームで3000円ほどでした。

今回のペンキはビバホームでしか売っていませんが、浴室・モルタル壁用のペンキを選べばよいです。

浴室のセメント壁をDIYでペンキを塗る方法

リフォーム手順

  • 手順1
    塗装面を清掃する

    ペンキを塗る前にカビなどの汚れはなるべく綺麗に除去しておきましょう。

  • 手順2
    周囲を養生する

    塗装前に養生する様子1

    塗装中ペンキが飛んでも大丈夫なように、塗装するところ以外は養生シートでしっかり覆いましょう。

    塗装前に養生する様子2

    ペンキが付いて困るところを全部ビニールで覆っておきます。細かいところは布テープでマスキングしましょう。

    塗装前に養生する様子3

    入り口の扉も浴槽にもペンキがかからないように全部ビニールで覆いました。これでようやく塗装できます。

    MEMO

    丁寧に養生しないと仕上がりが悪くなるのでしっかり養生しましょう。

    おーき

    テープ付きのビニールシートは、テープで貼り付けた後ビニールシートを広げられるのでとても便利です!

  • 手順3
    ペンキの準備

    浴室壁塗装に使用した道具

    塗装用に、ローラーと黄色の容器のセットを準備しました。

    細かなところの塗装用に刷毛も必要です。

    ペンキを水で希釈する様子

    ペンキは水溶性なので少しだけ水で溶かして準備しておきます。

  • 手順4
    ペンキで天井を塗装する

    浴室天井の塗装

    まずは天井から塗っていきます。高いところには伸縮継手を使います。

    浴室天井の塗装完了

    天井一面塗り終えました。

  • 手順5
    ペンキで側面を塗装する

    浴室壁塗装の様子

    続いて側面も塗っていきます。残り右側の壁面のみとなりました。

    浴室塗装の完了

    全面塗り終わりました!

    注意

    ペンキ塗りの時の注意点ですが、返りペンキを結構浴びます。服や顔にもペンキがつくのでしっかり顔も服も防御して作業しましょう。

    おーき

    僕は100均の雨ガッパにゴーグルを付けて完全武装で作業しています。

  • 手順6
    重ね塗りをする(必要な場合)

    1回塗装後に、まだ下地の汚れなどが見える場合は重ね塗りしましょう。

    重ねする場合は乾燥させてから塗りましょう。

  • 手順7
    養生シートを外す

    塗装後の浴室のセメント壁

    ペンキが完全に乾かないうちに養生シートを外します。

  • 手順8
    ペンキを乾燥させる

    ペンキをしっかり乾燥させます。

  • 浴室セメント壁のペンキ塗り完了

ビフォーアフター

塗装前の浴室

ビフォー

塗装後の浴室のセメント壁

アフター

リフォームに必要な資材と道具

リフォーム費用と作業時間の目安

リフォーム費用

  • ペンキ:3000円
  • 養生シート:300円
  • 合計:3300円

作業時間

  • ペンキの塗装時間:3時間程度(乾燥時間は除く)

 

まとめ

ペンキで塗るだけで、黒ずんでいた壁が綺麗になってだいぶ印象が良くなりました。

ペンキ塗りは養生が手間ですが、塗れば塗るほど綺麗になるので楽しいですよ。

浴室の壁が暗くて一新したい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

 

あわせて読みたい

浴室の壁はパネルを貼り付けるととても綺麗になります。こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

アルパレージのアイキャッチ浴室タイル壁にバスパネル『アルパレージ』をDIYで貼り付け施工する方法

2 Comments

コロビビ

ほんと温かい感じになりましたね。
100均の雨合羽…なるほどですね。
今までボロタオルを被ってやってました。
すっごく参考になります。 

返信する
管理人おーき

コロビビさん、こんばんは^ ^
雰囲気が少し暖かくなりました☆床がタイルなので裸足だとやっぱり冷たいですけどね(~_~;)
100均雨ガッパ安いのでオススメですよ〜!夏は蒸れますけどね(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)