ギフト券チャージで1000円もらおう

浴室のモルタル・コンクリート壁にDIYでペンキ塗装する方法

浴室セメント壁の塗装

この記事では、浴室のモルタル(コンクリート・セメント)壁をペンキで塗装する様子を写真付きで解説しています。

浴室のセメント壁がカビで黒ずんでいると雰囲気も暗くて嫌ですよね。そんな時はDIYでペンキを塗って見た目を一新しましょう!

  • ペンキ塗りはとにかく楽しい!
  • 費用は1万円以下(今回は5千円弱)

ペンキを塗ると見た目が一気に変わるので、ぜひチャレンジしてみてください!

ビフォーアフター

Before
ペンキで塗装する前のカビで黒ずんだ浴室のモルタル壁(セメント・コンクリート)
After
ペンキで塗装した後の浴室のモルタル壁(セメント・コンクリート)

ペンキ塗装前のカビで黒ずんだお風呂場のモルタル壁

ペンキで塗装する前のカビで黒ずんだ浴室のモルタル壁(セメント・コンクリート)
ペンキ塗装する前のカビで黒ずんだ浴室のモルタル壁の様子。

今回の作業場所は、平成3年築の貸家の浴室です。

モルタルが白く塗装された壁なのですが、カビっぽい黒ずんだ汚れで薄暗い雰囲気にです。

凸凹した仕上げ面にカビが生えてしまって、残念な感じになっています。

カビを除去しても良いのですが、またカビが生えると結局同じ感じに戻ってしまうので、別の明るい色にDIYで塗装しようと思います。

 

浴室のモルタル壁を塗装するために準備したもの

浴室用ツヤ無しペンキ

浴室用モルタル壁に塗れるツヤ無しペンキ
今回使用するニッペホームペイントのペンキです。

今回の浴室はタイル張りで寒い印象があり暖かい感じにしたいということで、ソフトアイボリーという色にしてみました。

ビバホームで3000円ほどでした。

今回のペンキはビバホームでしか売っていないようですが、浴室・モルタル壁用のペンキを選べばよいです。

浴室のモルタル壁を塗装するために用意した道具

  1. ローラーバケセット
    ペンキを塗るためのローラーバケと容器のセットです。広範囲の塗装にはローラータイプが便利です。
  2. ペイント用刷毛
    細かなところを塗るための刷毛です。ローラーバケ以外にも用意しておきます。
  3. 伸縮継ぎ柄
    天井などを塗るためにローラーバケにつけられる伸縮棒です。
  4. 養生シート
    ペンキが付かないようにカバーするためのビニールシートです。シートにテープが付いているタイプが便利です。
  5. マスキングテープ
    細かなところの養生にマスキングテープ(布テープ)を使います。
  6. 雨がっぱ
    ペンキを塗っていると飛沫がたくさん飛ぶので、雨合羽を着て作業するのがおすすめです。

 

浴室のセメント壁にDIYでペンキを塗る方法

リフォーム手順

壁面を掃除する

ペンキを塗る前にカビなどの汚れはなるべく綺麗に除去しておきます。

周囲を養生する
浴室のモルタル壁を塗装する前に養生シートで養生する様子
塗装中ペンキが飛んでも大丈夫なように、塗装するところ以外は養生シートで覆います。
浴室のモルタル壁を塗装する前にマスキングテープで養生する様子
細かいところは布テープでマスキングしましょう。
MEMO
養生テープと塗装面の境界は仕上がりに影響するので、丁寧にテープを貼ります。

OKI

テープで貼り付けた後ビニールシートを広げられる「養生マスカー」がとても便利です。
天井を塗装する
ローラーバケと伸縮継手で天井を塗装する様子
まずは天井から塗っていきます。高いところには伸縮継手を使うと便利です。
浴室の天井を塗装した様子
天井一面を塗り終えました。
注意
天井のペンキ塗りでは、返りペンキを結構浴びます。服や顔にもペンキがつくので雨がっぱなどでしっかり防御して作業しましょう。

OKI

僕は100均の雨ガッパにゴーグルを付けて完全武装で作業しています。
側面を塗装する
浴室のモルタル壁の側面にペンキ塗装している様子
側面も同じ様にローラーバケで塗ります。
【必要な場合】重ね塗りする
浴室のモルタル(コンクリート)壁の側面を塗装する様子
下地の色が見える場合は何度か重ね塗りをします。
養生シートを外す
養生シートやテープを外した塗装後のお風呂のモルタル(コンクリート・セメント)壁
ペンキが完全に乾く前に養生シートやテープを外します。
ペンキを乾燥させる
浴室のモルタル壁をペンキ塗装して乾燥させる様子
1日放置してペンキをしっかり乾燥させます。

浴室モルタル壁の塗装完了

ビフォーアフター

Before
ペンキで塗装する前のカビで黒ずんだ浴室のモルタル壁(セメント・コンクリート)
After
ペンキで塗装した後の浴室のモルタル壁(セメント・コンクリート)

リフォームに使用した資材・道具一覧

外観リンク

リフォーム費用と作業時間の目安

リフォーム費用

  • ペンキ:3000円
  • ローラーバケセット:900円
  • 刷毛:300円
  • 養生シート:300円
  • 布テープ:300円
  • 雨がっぱ:100円
  • 合計:4900円

作業時間

  • ペンキの塗装時間:3時間程度(乾燥時間は除く)

 

まとめ|お風呂場のセメントやコンクリートの壁のペンキ塗りはとても簡単

ローラーバケとペンキを入れる容器にペンキと水を混ぜて準備しておく
ローラーバケと伸縮継手で天井を塗装する様子

ペンキで塗るだけで、黒ずんでいた壁が綺麗になってだいぶ印象が良くなりました。

ペンキ塗りをするのに特に用意しておきたいアイテムは次の4つです。

  1. ローラーバケ
  2. 伸縮継手
  3. テープ付養生シート
  4. 雨がっぱ

ペンキ塗りは養生が手間ですが、塗れば塗るほど綺麗になるので楽しいので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

あわせて読みたい

今回は浴室の壁を塗装しましたが、バスパネルを貼ると見違えるほどきれいになります。

Before
古い浴室タイル壁にバスパネル「アルパレージ」を貼り付ける前のお風呂場の様子
After
浴室タイル壁にバスパネルを貼り付けたあとのお風呂場の様子

タイルやモルタル面の上でも直接貼れるのでおすすめです。こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

アルパレージのアイキャッチ浴室タイル壁の上にバスパネル「アルパレージ」をDIYで貼り付け施工する方法|古いタイル張りのお風呂を自分で断熱リフォーム&リメイク

2 COMMENTS

アバター コロビビ

ほんと温かい感じになりましたね。
100均の雨合羽…なるほどですね。
今までボロタオルを被ってやってました。
すっごく参考になります。 

返信する
アバター 管理人おーき

コロビビさん、こんばんは^ ^
雰囲気が少し暖かくなりました☆床がタイルなので裸足だとやっぱり冷たいですけどね(~_~;)
100均雨ガッパ安いのでオススメですよ〜!夏は蒸れますけどね(笑)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)