楽天ポイントのお得な使い道まとめ!通常・期間限定ポイントを賢く使おう

楽天ポイントの上手な使い道(通常ポイントと期間限定ポイント)

リフォーム資材の購入や普段の買い物でたくさん貯まった楽天ポイント。

楽天ポイントだからといって、楽天市場で使うのは実は損って知っていましたか?

【知らないと損】楽天市場で簡単にポイント還元率を上げる4つの方法!キャンペーンを利用してお得に買い物しよう」の記事で、楽天ポイントのお得な貯め方を解説しました。

いろんなキャンペーンを駆使して貯めた楽天ポイントは損せず使いたいですよね。

この記事では、

  • 楽天市場で楽天ポイントを使うと損する理由
  • 楽天ポイントのお得な使い道(通常・期間限定ポイント)

について解説しています。

結論から言うと、僕のおすすめのポイントの使い方は次の3つです。

  1. 楽天ポイントは楽天市場では使わない
  2. 期間限定ポイントも使えてポイント還元もある「楽天ペイ」を使う
  3. 楽天証券でポイント投資をしてSPUの特典を受ける

たくさん貯めた楽天ポイントは損せず使えるようになりましょう!

楽天市場で楽天ポイントを使うと損する理由

なぜ楽天ポイントを楽天市場で使うと損してしまうのでしょうか。

それは一部のポイントアップキャンペーンの条件が「楽天カード利用額」になっているからです。

楽天ポイントのSPUの条件

出典:楽天ホームページ

上の画像は楽天ホームページに記載されているのSPU(スーパーポイントアッププログラム)の条件です。

楽天市場での買い物では、楽天カードを利用するとSPUの特典によって通常カードなら+1%、ゴールド・プレミアムカードなら更に+2%の期間限定ポイントがもらえます。

しかし、ポイント付与の対象は「楽天カード利用額」になっています。

 

5と0のつく日は楽天カード利用でポイント5倍の条件

出典:楽天ホームページ

上の画像は、先ほどのSPUとは別の「5と0のつく日」に買い物したときのキャンペーンの画像です。こちらも楽天カードの利用で+2%の期間限定ポイントがもらえます。

このキャンペーンもポイント付与の対象は「楽天カード利用額」です。

すなわち、楽天市場の買い物で楽天ポイントを使うとカード利用額に対するポイント還元の特典を受けられません。これが楽天ポイントを楽天市場で使うと損する理由です。

では、貯めた楽天ポイントはどのように使うのがお得なのでしょうか。まずは楽天ポイントが使い道を見ていきましょう。

 

楽天グループのサービスの支払いに楽天ポイントを使う

楽天ポイントは楽天グループのサービスで使用できます。

楽天グループのサービスはたくさんあるので、ここでは代表的なものをピックアップしました。

「楽天カード」の支払いに使う

楽天ポイントは、楽天カードの支払いに使えます。

毎月12日〜20日にここから申請するだけ。(一部金融機関利用の場合は15日まで)

ポイント分がそのままカード請求額から減額されるので、ポイントを現金に還元したのと同じです。(1ポイント=1円)。

参考 ポイントで支払いサービスRakuten Card
注意
楽天カードの支払いには期間限定ポイントは使用できません。

「楽天市場」の支払いに使う

当たり前のことですが、楽天市場の支払いにポイントが使えます。使い方は支払い時にポイントを指定するだけ。

しかし、先ほど解説したとおり楽天市場での支払いはカード決済の方がポイント還元率が良いので、楽天市場でのポイントの使用はおすすめしません。

「楽天でんき」の支払いに使う

楽天でんき」の利用料金にも楽天ポイントが使えます。

ちなみに楽天でんきは電気料金に応じて楽天ポイントも貯まります(200円で1ポイント)。

電気代は毎月の固定費のようなものなのですから、電気代の支払いに楽天ポイントを使えるのは良いですよね。家計の出費を楽天サービスでまとめておくのもありだと思います。

「楽天モバイル」の支払いに使う

格安SIMの「楽天モバイル」の利用料金にも楽天ポイントが使えます。

通常ポイントも期間限定ポイントも関係なく使えるのでとても便利。

また「楽天モバイル」を使っているとSPU(スーパーポイントアッププログラム)の特典で楽天市場での買い物が+2%のポイント還元になるのでお得です。

スマホ代も毎月の固定費ですから、格安SIMを楽天モバイルにして楽天ポイントを上手く活用するとどんどんお得に。

もしスマホのSIMをドコモやau、ソフトバンクで契約しているなら、毎月のスマホ代を削減できるので一度を検討してみてください。

公式サイト 楽天モバイル

「楽天証券」でポイント投資する

「楽天証券」では、楽天ポイントで投資信託を購入できます。

残念ながら期間限定ポイントは使えませんが、貯まったポイントで投資できるのは便利ですよね。

もちろんつみたてNISAにも利用できるので、僕は毎月のつみたてNISAの購入に楽天ポイントをすべて使用しています。

楽天証券でポイント投資をすると、楽天市場でのSPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象になって+1%のポイント還元の特典も受けられます。

まだ楽天証券の口座を持っていない方は、この機会にぜひ作っておきましょう!

公式サイト 楽天証券

フリマアプリ「ラクマ」の支払いに使う

楽天のフリマアプリ「ラクマ」でも楽天ポイントが使えます。

僕は不用品の販売などによく利用しています。

ラクマでの商品購入に期間限定ポイントが使えるので、数少ない期間限定ポイントの消化先の1つです。

「ラクマ」のダウンロードの際、招待コードを入力すると楽天ポイントが100ポイントもらえます。

登録の際はよかったら僕の招待コードを使ってみてください。

招待コード ze87P

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

posted withアプリーチ

その他の楽天サービスの支払いに使う

ここまで楽天ポイントが使える代表的なサービスを解説してきましたが、他にもたくさんあります。

などなど。

詳細は割愛しますが、気になる方はそれぞれのサービスを覗いてみてください。

注意
たくさんの楽天サービスがありますが、はじめて使う前には必ずスタートアップキャンペーンにエントリーしましょう。条件を満たせば1つのサービスごとに1000ポイントもらえます。

公式 スタートアップキャンペーン

 

街の店舗で現金代わりに楽天ポイントを使う

街の店舗でも楽天ポイントが使えるところが増えてきています。

実際にお会計のときに楽天ポイントの使う方法は次の2つがあります。

  • 楽天ポイントカードでポイント払い
  • 楽天ペイ支払いでポイントを使用

街の店舗でポイント払い

街でお買い物するときの店舗が楽天ポイント加盟店なら楽天ポイント払いができます。

支払い時に「楽天ポイントカード」か「楽天のアプリ」を見せるだけ。

楽天ポイントの使い方

出典:楽天ポイントカード

ポイント払いでは、通常ポイントだけでなく期間限定ポイントも使えます

対応しているお店もどんどん増えてきています。現金払いの代わりにどんどん使っていきましょう。

楽天ポイント加盟店

出典:楽天ポイントカード

楽天ポイントのアプリをまだダウンロードしていない方はこちらからダウンロードできます。

楽天ポイント

楽天ポイント

posted withアプリーチ

街の店舗で楽天ペイ支払い

楽天ペイで支払うときも、実は楽天ポイントで支払えます。

スマホアプリ「楽天ペイ」を開いてバーコードを見せるだけ。

楽天ペイの使い方

出典:楽天ペイ

楽天ペイで支払った分は、何も設定しなければ紐づけされたクレジットカードに請求がいきます。

ポイントを使うためには、アプリの設定画面で「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れるだけ。期間限定ポイントから優先して使ってくれるので便利です。

さらに、楽天ペイの利用額200円ごとに楽天ポイントを1ポイントもらえます。(0.5%ポイント還元)

ローソンやファミリーマートなど徐々に対応店舗が増えているので、現金払いの代わりに使うとお得です。

楽天ペイ対応店舗

出典:楽天ペイ

まだアプリをダウンロードしていない方はぜひ使ってみてください。

楽天ペイ

楽天ペイ

posted withアプリーチ

 

楽天ポイントを他の電子マネーやポイントに交換する

楽天ポイントの使い先として、楽天EdyやANAマイルへの交換があります。

楽天EdyやANAマイルに交換すれば、使える範囲がぐっと広がります。

楽天Edyに交換する

楽天ポイントは、楽天Edyに「ポイントチャージ」することで交換できます。

レートは「1ポイント=1円」、交換可能なポイントは通常ポイントのみ。ポイントチャージはこちらのサイトから申請できます。

参考 楽天スーパーポイントからEdyにチャージ楽天Edy

楽天Edyは利用額200円ごとに楽天ポイントが1ポイントもらえます。ですので、楽天ポイント払いするよりも、一度楽天Edyにチャージしてから支払うようにすると一層お得になります。

ANAマイルに交換する

楽天ポイントは、ANAマイルにも交換できます。

楽天ポイント:2ポイント→ANAマイル:1マイル

ANAマイルへの交換は、通常ポイントのみで期間限定ポイントでは交換できません。また1か月に交換できるポイントは2万ポイントまでです。

交換はこちらのページから申請できます。

参考 ポイント交換Rakuten Point Club

 

通常ポイントのおすすめの使い道

楽天ポイントの通常ポイントは、たくさんの使い道があり過ぎて迷ってしまいますよね。

だいたいどこで使っても「1ポイント=1円」ですが、使い方・使う方法を少し工夫するとお得になる方法を3つピックアップしました。

  1. 街の店舗で「楽天ペイ支払い」
  2. 楽天証券のポイント投資
  3. ANAマイルへの交換

街の店舗で「楽天ペイ支払い」するとポイント払いでもポイント還元!

街の店舗で楽天ペイ支払いをすると利用金額200円に付き1ポイントもらえます。

実はポイントを使っていてもポイント還元されます

楽天ペイのポイント払いでも0.5%ポイント還元

出典:楽天ペイ

ポイントで支払ったのに、またポイントがもらえるなんてお得ですよね。

使い方は、支払い前に楽天ペイのアプリ内の設定で「すべてのポイント/キャッシュを使う」にチェックを入れるだけ。

僕はこれまで街の店舗の買い物ではクレジットカード払いが多かったのですが、楽天ペイ対応店舗の場合は積極的に楽天ペイを使うようにしています。

買い物したお店が楽天ペイ対応なら積極的に使っていきましょう!

楽天証券の「ポイント投資」をしてSPUの特典を受ける

通常ポイントの使い道としてもう一つおすすめなのが、楽天証券の「ポイント投資」です。

楽天証券のポイント投資では通常ポイントしか使えませんが、毎月の積立投資に使えるので貯金している感覚でポイントを消費できます。

さらに500円以上のポイント投資をするとSPU(スーパーポイントアップ)の対象になって楽天市場でのポイント還元率が+1%されるのでやっておかない手はありません。

僕は、毎月つみたてNISAの上限額分「33333円」積み立てていますが、そのうち3000〜4000円はポイントで支払っています。

公式サイト 楽天証券

飛行機によく乗る人は「ANAマイル」への交換がお得

旅行などで飛行機によく乗る人は「ANAマイル」への交換がお得です。ANAマイルを航空券に交換するとき、場合によっては1ポイント=10円を超えることもあります。

僕はあまり飛行機に乗る機会がないのでANAマイルに交換していませんが、飛行機に乗る機会がある人はANAマイルへの交換がとてもお得です。

参考 ポイント交換Rakuten Point Club

 

期間限定ポイントのおすすめの使い道

通常ポイントは使い道がたくさんありますが、期間限定ポイントは使い道が制限されていて使いにくいのが現状です。

お得な使い道としては次の3つです。

  1. 街の店舗で「楽天ペイ支払い」
  2. 街の店舗で「ポイント支払い」
  3. 楽天市場以外の楽天サービスで使う

期間限定ポイントは街の店舗で「楽天ペイ支払い」

通常ポイントの使い道でもおすすめした「楽天ペイ支払い」。支払い時には期間限定ポイントも使えます。

スマホアプリ内でポイントで支払う設定にしておくと、期間限定ポイントから優先して使ってくれます。

期間限定ポイントを使っても利用金額200円に付き1ポイントもらえるので、とてもお得です。

数少ない期間限定ポイントの使い道でありながらポイント還元も受けられるので「楽天ペイ」で消費するのがおすすめです。

楽天ペイが使えないときは街の店舗で「ポイント支払い」

しかし楽天ペイが使える店舗はまだ限られています。そんなときは楽天ポイント提携店舗でポイント払いをしましょう。

ポイント払いでも期間限定ポイントが使えます。

ただ、残念ながら楽天ペイのようなポイント還元はありません。

使い切れないときは楽天市場以外の楽天サービスに使おう

楽天ペイや楽天ポイント提携店で買い物する機会がないという方には、楽天市場以外の楽天サービスで期間限定ポイントを使うようにしましょう。

何度も言いますが楽天市場での買い物では、クレジットカード払いの方がポイント還元率が高いのでポイント払いはおすすめしません。

期間限定ポイントを楽天サービスで使うなら、楽天市場以外で消費するようにしましょうね。

 

まとめ:楽天ポイントの使い道は期間限定ポイントも使えてポイント還元もある「楽天ペイ」がおすすめ

楽天ポイントを使うとき、特典を受けながらお得に消費するために気をつけるポイントは次の3つです。

  1. 楽天ポイントは楽天市場で使わない
  2. 期間限定ポイントも使えてポイント還元もある「楽天ペイ」を使う
  3. 楽天証券でポイント投資をしてSPUの特典を受ける

まだ楽天ペイを使ったことがない方は、ぜひ試してみてください。

はじめて楽天ペイを使うなら、はじめての使用で1000ポイントもらえるスタートアップキャンペーンに必ずエントリーしておきましょう↓

公式 スタートアップキャンペーン

 

あわせて読みたい

楽天ポイントのお得な貯め方はこちらの記事にまとめています。

楽天ポイントのお得な貯め方【知らないと損】楽天市場で簡単にポイント還元率を上げる4つの方法!キャンペーンを利用してお得に買い物しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)