浴室扉の分厚い水垢を手っ取り早く除去する方法

浴室扉の分厚い水垢をカッターナイフで除去

この記事では、浴室扉の分厚い水垢を手っ取り早く除去する方法をまとめています。

浴室扉のアルミサッシに付いた水垢を綺麗に除去する方法」でクエン酸で水垢を綺麗に除去していました。しかし今回の水垢はとても分厚くクエン酸で溶かすには時間がかかってしまいそうなのです。

おーき

水垢が分厚すぎるとクエン酸でも中々溶けるのに時間がかかって困りますよね。

そこで、カッターナイフで物理的に削り取ってからクエン酸を使うと時短になりました。

少しリスキーなやり方ですが、時間をかけたくない人はぜひ試してみてください。

 

今回掃除をする浴室の扉

img_3800

貸家(物件2号)の浴室の扉です。遠目ではそんなに汚れてないように見えます。

浴室の内部もバスパネルや床シートを貼り付けたので、とても綺麗になっています。

あわせて読みたい

バスパネルや床シートのリフォームの様子はこちらの記事にまとめています。

ペディシートの貼り付け浴室タイル床の上に貼れる『ペディーシート』をDIYで貼り付ける方法 アルパレージのアイキャッチ浴室タイル壁にバスパネル『アルパレージ』をDIYで貼り付け施工する方法

 

しかし、扉を近くで見るとこんなに汚れていました。

img_3797

カビと水垢とほこりがたまってとても分厚くなっています。

おーき

水垢って数年でこんなに溜まるもんなのかぁ。

以前は、水垢といえばクエン酸で溶かしながら綺麗にしていました。

あわせて読みたい

浴室扉の水垢を除去する方法浴室扉のアルミサッシに付いた水垢を綺麗に除去する方法

 

今回の汚れはあまりにも分厚いので溶けるのに時間がかかりそうです。そこでカッターナイフで削ってみることにしました。

浴室扉の分厚い水垢を手っ取り早く除去する方法

  • 手順1
    水垢を水で濡らしておく

    除去したい水垢を水で濡らしておきます。カッターナイフを扉に当てるので摩擦を減らす役割もあります。

  • 手順2
    カッターナイフの角で水垢を削る

    img_3798

    カッターナイフの刃ではなく角の部分(直角になっているところ)で扉を傷つけないようにガリガリします。

    強く力を入れなければ傷も付かずに水垢だけ削れます。

  • 手順3
    クエン酸を使って歯ブラシでこする

    img_3799

    最後は、クエン酸で小さくなった水垢を溶かすように歯ブラシでこすります。

  • 浴室扉の水垢除去完了

ビフォーアフター

img_3797

img_3799

おーき

新しい入居者さんも借りるときにこんなに汚れてたら嫌ですもんね。これくらいなら十分綺麗になったと思います!

まとめ

分厚かった水垢が、カッターナイフとクエン酸ですっかり綺麗に除去できました!

カッターナイフを使うときは、扉を傷つけないように注意しながら作業してくださいね。

分厚い水垢でもカッターナイフならガリガリ削り取れます!最後はクエン酸で仕上げです。

ぜひ試してみてください。

 

あわせて読みたい

クエン酸だけで水垢を溶かして綺麗にする様子はこちらの記事にまとめています。

浴室扉の水垢を除去する方法浴室扉のアルミサッシに付いた水垢を綺麗に除去する方法

この浴室では、タイルの上にバスパネルや床シートの貼り付け施工をしました。見違えるほど綺麗になっているので、リフォームの様子をぜひご覧ください。

ペディシートの貼り付け浴室タイル床の上に貼れる『ペディーシート』をDIYで貼り付ける方法 アルパレージのアイキャッチ浴室タイル壁にバスパネル『アルパレージ』をDIYで貼り付け施工する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)