不動産投資や積立投資におすすめ!楽天カードのメリット・デメリット

不動産投資や積立投資におすすめ!楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードマン!のCMでお馴染みの楽天が発行するクレジットカード「楽天カード 」。

僕自身、楽天カードは大学院生のときに作りましたが、今でもメインカードの1つとして使用しています。

  • 通常の買い物でポイント1%還元
  • 楽天市場での買い物なら簡単にポイント4%還元
  • 積立投資にクレジット払いが可能

特に不動産投資では楽天市場でリフォーム資材を購入する事が多いので、楽天カード ならポイントも貯まりやすいくとても重宝しています。

また最近では楽天証券での積立投資の支払いにも楽天カードが使えるようになり、どんどん便利になってきています。

この記事では、楽天カードのメリット・デメリットについて解説します。

楽天カードのメリット

通常の買い物でポイント還元1%

楽天カードで支払いすると、100円あたり1ポイントの楽天ポイントが付きます。

楽天ポイントは「1ポイント=1円」ですので、買い物でクレジットカードを使うと1%引きで買い物できることになります。

楽天市場での買い物なら簡単にポイント4%還元

楽天市場で買い物するとき、楽天市場アプリから楽天カード決済するだけで楽天ポイントが4%貯まります。

  1. 通常のクレジットカード使用によるポイント還元(+1%)
  2. 楽天会員(+1%)
  3. 楽天市場での楽天カードの使用(+1%)
  4. 楽天市場アプリ経由で買い物(+1%)

10万円の買い物なら4千円分のポイントが付くのでお得ですよね。リフォーム資材を購入すると簡単に10万円使ったりしますから、ポイントがどんどん貯まっていきます。

僕は楽天市場でリフォーム資材などを購入するとき、あらかじめPCブラウザで欲しい商品を買い物カートに入れておき、最後にスマホの楽天市場アプリで決済して4%分のポイントが付くようにしています。

おーき

買物かごの中身はPCでもスマホでも共有されます!

楽天市場でのポイント特典は、「楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)」で条件を満たせば自動的にポイントが付与されます。

他にも楽天モバイルや楽天証券などの楽天サービスを上手く利用すると最大15%までポイント還元を受けられるので要チェックです。

参考 楽天スーパーポイントアッププログラム楽天

入会費・年会費無料

楽天カードの入会金・年会費は無料です。

カード発行にお金はかからず、発行後に使わなくても年会費もかかりません。

収入が少ない人でも発行しやすい

楽天カードは収入が少ない人でも発行しやすいです。

僕は、大学院生時代にアルバイト収入(月5万円程度)しかないときでも簡単に発行することができました。

楽天証券での積立投資をクレジットカード払いにできる

楽天証券では、積立投資の支払いに楽天カードを使用できます。

積立投資の購入資金をクレジットカード払いにするだけで投資資金の1%分のポイントを貯められます。

普通は証券口座に入金して購入するところを、クレジットカード払いができるのは便利ですしポイントが貯まるってとてもお得ですよね。

楽天カードのデメリット

ETCカードの発行は年会費がかかる

楽天カードでETCカードを発行すると、通常年会費が540円(税込)がかかります。

ただし、楽天ETCカード年会費の請求月に楽天会員ランクがプラチナ以上だと年会費が無料になります。

参考 楽天ETCカードの年会費はいくらですか?楽天カード

利用明細書を郵送にすると発行料がかかる

利用明細書を自宅に郵送して貰う場合は、発行料82円(税込)がかかります。

ネットで利用明細を確認できますし印刷することもできるので郵送する人は少ないと思いますが、郵送料相当額が自己負担です。

参考 ご利用明細書を郵送してほしいのですが、どうしたらいいですか?楽天カード

貯まった楽天ポイントは買い物だけでなく投資にも使える

楽天市場や実店舗で使用する

楽天ポイントの使い道

出典:楽天ポイントカード

楽天カードで貯めた楽天ポイントは、楽天市場だけでなく提携している実店舗でも支払いに使用できます。

ガソリンスタンドや薬局、マクドナルドやミスドなどの飲食店まで幅広く提携しているので、普段の生活でどんどん使えます。

使用できる店舗はこちらのページで確認できます。

参考 楽天ポイントカード:使えるお店楽天ポイントカード

クレジットカードの支払いに充当する

貯めた楽天ポイントはそのままクレジットカードの支払いに当てることができます。

楽天カードのマイページから、当月の引き落とし金額から使用するポイントを簡単に設定できます。

参考 ポイントで支払いサービス楽天カード

楽天証券でポイント投資する

楽天ポイントの使い道で一番おすすめしたいのが楽天証券でのポイント投資です。

楽天証券で投資信託の積立に楽天ポイントが使用できます。もちろんつみたてNISAにも対応しているので、積み立てるお金の代わりにポイントが使えるって良いですよね。

ポイントなら気軽に投資もしやすいですし本当におすすめです。

まとめ:楽天カードは不動産投資や積立投資をする人におすすめ!

楽天カードの特徴まとめ
  • 通常の買い物で1%ポイント還元
  • 楽天市場での買い物で簡単に4%ポイント還元
  • 楽天証券での積立投資の支払いに利用できる

楽天カードは普通に所持している分にはほとんどデメリットはありません。

一方、通常利用でもポイント還元1%、楽天市場なら簡単に4%ポイント還元を受けられるので、不動産投資をする人にはおすすめのカードです。

経費で落とせるリフォーム資材の購入でたくさんポイントを貯めて、欲しいものを買っちゃいましょう!

お申込みはこちら

今ならもれなく5000ポイント貰える

年会費は永年無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)