物件1号にまた家賃滞納問題発生!厳しい態度で家賃催促へ

物件管理

物件1号の家賃滞納問題がようやく解決!」で解決したと思っていた物件1号の家賃滞納問題がまた発生しました。

家賃の期日は月末の6月30日です。6月30日に確認しましたが振込みされていません。一体どういうことなのでしょうか?

物件1号で家賃滞納問題がまた発生

6月30日に7月分の家賃振込みが確認できませんでした。

振込時間が遅くて振込実行が土日明けになるのかな?と思い月曜日の7月2日に確認してから連絡しようと待つことにしました。

そして、月曜日7月2日。やはり振り込みなし。

こちらから電話連絡しましたが出てくれません。

おーき

遅れるならせめて事前に連絡を入れるのが筋だと思うのですけどねぇ。

こちらは家の管理の対応もきちんとしてるつもりなのですが、どういうことやねーん!と不満がたまっちゃいますね。

今回は厳しい態度で入居者さんに催促

前回の家賃滞納では事情が事情だったので許容しましたが、今回また家賃滞納してしかも事前連絡もないのでちょっと厳しい態度で望むことにしました。

お世話になっております、大家のおーきです。

7月3日現在、家賃のお振込が確認できておりません。事情があって家賃のお振込が遅れるのは構いませんが、事前に連絡するのが筋ではないでしょうか?

これまでは入居者さんの信用毀損の可能性があると考え、家賃保証会社には連絡しませんでしたが、今後は事情のいかんによらず振込が遅れた場合は家賃保証会社に一報入れさせていただきます。

早急に家賃の振込をお願いします。

こんな内容のメールを送付しました。さて、どうなることやら。

まとめ

家賃の滞納はちょっとストレスがたまります。こちらも入居者さんを信用して対応しているので裏切られるとなんだかな〜と思いますね。

今後はもう家賃保証会社に対応を任せることにします。

こういうことがあるとやはり家賃保証会社があると助かりますね。加入してなければすべて大家で振込催促し続けないといけませんからね。

物件管理物件1号の家賃滞納問題が解決!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)