一般・専任・専属専任のどれにしよう?賃貸募集の依頼方法で悩む

賃貸募集

賃貸募集条件決定!賃貸業者さんと家賃相談と物件の下見」の記事で賃貸募集をお願いしていた賃貸業社さん、ホームページの更新も遅く思ったより動いてくれていない様子です。

さらに「専任媒介」で募集させてほしいと言ってきました。本当に任せて大丈夫なんでしょうか?

賃貸募集の媒介契約の方法で悩む

通常、大家さんが入居者さんを募集するときは賃貸業者さんに依頼します。その際、大家さんは賃貸業者さんに対し、成約時に広告料を支払います。

両手手数料の取引

広告料は通常家賃の1ヶ月~3ヶ月。僕は1ヶ月分でお願いしています。(それでも7万円・・・高い^^;)

つまり賃貸業者さんは入居者さんから仲介手数料、大家から広告料を手数料として受け取るわけです。

その賃貸募集広告の依頼の仕方として以下の3つあります。

  • 一般媒介
  • 専任媒介
  • 専属専任媒介

▽ 3つの媒介契約の違いはこちら

一般媒介・専任媒介・専属専任媒介契約どの媒介契約がおすすめ?一般媒介・専任媒介・専属専任媒介の違い
MEMO

賃貸募集で専属専任媒介というのはあまり聞かないので、ここでは専属専任媒介は省略します。

僕のような自主管理の大家さんにとって一番良い方法は、いろんな会社に入居者さんを募集してもらえる「一般媒介」です。

一方、賃貸業者さんにとって一番良いのは手数料を大家さんからも必ずもらえる「専任媒介」です。だから賃貸業者さんは「専任媒介」を押してくるわけです。

悩んだ結果、一般媒介で賃貸募集をすることに

やっぱりたくさんの賃貸業者さんに募集をお願いしたいですよね。「一般媒介」にしますというと賃貸業者さんを信頼してないような印象を与えそうですが・・・。

でも情に流されて入居のチャンスを逃していたら元も子もありません!

悩んだ結果、今回は「専属媒介」ではなくて「一般媒介」で募集することに決めました。そうと決まれば、新しい賃貸業者さんに入居者募集の依頼をしに行かないといけませんね!

賃貸募集賃貸募集の依頼先を3社に増加!入居者募集の営業活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)