入居申し込み見送りへ。賃貸業者さんの家賃保証会社にまつわる裏事情?

賃貸募集

入居者募集中の物件1号、初めての内覧から入居申し込み!」の記事でもらった入居申し込みですが、今回見送ることになりました。

「賃貸業者さんの事情」により募集条件の家賃保証会社を付けられなかったからです。

賃貸業者さんの家賃保証にまつわる裏事情?

今回せっかくもらった入居申し込みをキャンセルことにしました。

理由は「家賃保証会社は自社管理物件のみしか加入させない」という賃貸業者さん独自の会社方針があり、自主管理をするなら家賃保証会社に加入できないからです。

家賃保証制度とは

契約時、家賃保証会社にお金を支払うことにより、入居者さんの家賃滞納を保障会社が保証してくれる制度です。これにより、大家さんは家賃滞納のリスクを回避できます。最近の賃貸では一般的な制度です。

ちなみに管理委託契約は月6000円。戸建一件の管理ではちょっと高いですよね^^;

何とかなりませんかー!と1時間近く交渉しましたが聞き入れてもらえませんでした。

MEMO

今回の賃貸業者さんは、自社の家賃保証会社が入居者と契約するという珍しいケースでした。

おーき

他の賃貸業者さんから聞いた話では、属性の良い入居者さんには自社の家賃保証会社と契約して保証料を稼ぎ、属性があまり良くない入居者さんには通常の家賃保証会社に通してリスクを回避するようです。

大家個人では家賃保証会社と契約できない

賃貸業者さんが家賃保証会社をつけてくれないというのなら、自分で別の家賃保証会社と契約すればいいや!!と思っていたのですが・・・それはできないようです。

家賃保証契約をするには家賃保証会社の代理店登録している業者を通す必要がある

自分で会社を作って代理店登録すると家賃保証会社と契約できるようになるようですが、法人なんてまだまだ先の話です。

入居申し込みを諦めるか、連帯保証人で受け入れるか

自分で家賃保証会社に入れないとなると

  • 連帯保証人のみで受け入れる
  • 今回の入居申し込みを諦める

うーん、悩ましいですが初めての入居者さんで家賃滞納のリスクはなくしておきたいので、今回は見送りです。

幸い、内覧1組目で入居を希望してもらえています。あと何組か内覧があればすぐ決まりそうなので大丈夫でしょう!

まとめ

今回は自分の勉強不足もあり残念ながら入居見送りです。

入居希望の方もうちの物件を気に入っていたのに、どう説明するのでしょうか・・。オーナーの事情で、とか言われそうです(笑)

賃貸業者さんによっては家賃保証会社の契約でこんな問題もあるんですね。

この判断やいかに。

賃貸募集入居者募集中の物件1号、内覧2組目へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)