キッチン扉の美装作業!サビ汚れを塗装とシールで修復

壁紙張り替え・コンセント増設・スイッチ移動の外注工事」の記事で外注工事をしている間に、キッチンの美装をしていきます。

物件3号のシステムキッチン

作業前の物件3号のキッチン

システムキッチンなので遠目から見るとなかなか良いのですが、細部を見ていくととても汚れています。

取手が壊れたキッチン扉

取手のないキッチン扉があります。

油で汚れたキッチン扉

緩衝用のゴムは油やサビで茶色に変色しています。

キッチン扉の可動部

可動部品はだいぶ錆びてしまっていますね。こういうのをしっかり綺麗にしようと思うと分解して掃除するしかありません。

キッチン扉を分解

取り外したキッチン扉

早速扉を外しました。緩衝材のゴムの中を覗いてみると・・・

油とサビで汚れた緩衝ゴム

油と錆びが溜まってます。普通に使っててこんなに汚くなりますかね?

キッチン扉をすべて分解

全部分解しました。遠目に見ても白い内板の下の方がサビですごいことになっています。

緩衝材のゴムはというと・・・

油で汚れた緩衝ゴム

これはもうダメですね。使えないのでポイします。

キッチン扉の内板のサビをスプレーで塗装

サビでボロボロの内板

サビでボロボロの内板(拡大)

キッチン扉の内板のサビです。白く塗ったらぎりぎりまだ使えそうです。表面の汚れをとってからスプレーで塗装することにします。

サビを塗装で修復

ちょっとマシになりましたかね。

キッチン扉の可動部品を金ブラシで錆落とし

可動部品の錆落とし

キッチン扉の可動部品。これも錆びが凄かったのですが、金ブラシでゴシゴシするとそこそこ綺麗になりました!プラスチックの茶色い汚れは取りきれず断念。

キッチン扉の内板の穴をシールで目隠し

キッチン扉を組み立て

綺麗にしたので組み立ててみました。全体を見ると穴がチラホラありますね。シールで隠しちゃいましょう。

目隠しシール

シールをペタペタ貼ります。

目隠しシールを貼ったキッチン扉

あいていた穴が少しだけ見えにくくなりました。

緩衝ゴムの代わりにシールのゴムを貼り付け

衝撃吸収シール

撤去した緩衝ゴムの代わりに、新しくシールタイプの丸いゴムを取り付けることにします。

衝撃吸収シールを貼ったキッチン扉

これで扉を開け閉めしても大丈夫になりました。

ビフォーアフター

取り外したキッチン扉

目隠しシールを貼ったキッチン扉

だいぶマシになりました。これならまだ使えるレベルだと思います。キッチン扉の美装作業はまだまだ続きます。

キッチン扉の油汚れをシンプルグリーンで綺麗にするキッチン扉の美装作業!シンプルグリーンで油汚れ落とし

4 Comments

もみのり子

色々工夫されてますね。
磨くだけでそんなに綺麗になるなんて、交換しなくても十分です。金ブラシでこすると錆びも取れるんですね。
おーきさんの記事を読んで草取り用の道具は同じのを買ったのですよ。とても便利です。あっという間に綺麗になりますから。
いつも写真入りで教えてくれて有り難うございま〜す。

返信する
管理人おーき

もみのり子さん、こんばんは!
サビなんですが、初めは少し削ったらスプレーで塗装しようと思っていたんです。でも削ってみたら案外綺麗になりまして、結局何もせずに済みました☆
先に購入してしまったスプレーは無駄になりましたが・・(笑)
あの草むしり用の道具、購入されたんですね!ありがとうございます!
手でむしるのと比べたらすごい便利ですよね♪
お役に立ててとても嬉しいです~☆

返信する
管理人おーき

オトカワ★大家さん、セルフリフォーム楽しいですよ^ ^
一度自分でやってみると、修繕のコスト、手間、楽しさが分かりますし勉強にもなりますよ。
機会があれば、ぜひチャレンジしてみて下さい☆

返信する

もみのり子 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)