物件3号候補の価格交渉と買い付け申し込み!

取引

Yahoo!不動産で発見した「奈良県桜井市の中古一戸建480万円」の現地調査」の記事で桜井市の480万円の中古一戸建ての現地調査に行ってきました。

家の方には特に大きな問題はなさそうなので買い付け申込みをしたいと思います!

交渉の前に想定利回り計算

家賃調査の結果では、6.5万円ほどで貸せる見込みです。賃貸需要はそこそこありそうです。リフォーム代は50万円とします。

物件価格:450万円(30万円引き)の場合

  • 取得費用:450万円 × 1.1(経費) + 50万円(リフォーム) = 545万円
  • 家賃:6.5万円 × 12ヶ月 × 0.8(経費) = 62.4万円
  • 利回り:62.4万円 / 545万円 × 100 = 11.4%

物件価格:420万円(60万円引き)の場合

  • 取得費用:420万円 × 1.1(経費) + 50万円(リフォーム) = 515万円
  • 家賃:6.5万円 × 12ヶ月 × 0.8(経費) = 62.4万円
  • 利回り:62.4万円 / 545万円 × 100 = 12.1%

今回借り入れをするので、金利分を考えると利回りは10%を超えるくらいでしょうか。

価格交渉開始

不動産屋さんの事務所に行って交渉開始です!

話を聞くとちょっと複雑な事情が判明。なにやらリフォームしてもらえそうな感じなのです。

事情はこうです。

  • 売主さんが知り合いに個人で貸していた
  • 退去したのですが、中が汚いためリフォームを要求
  • リフォームをする方向で話がまとまり、現在見積もり中

壁紙や畳・障子・ふすまは交換してもらえそうな感じ。そこで、以下の2種類の申し込みで売主さんと交渉してもらうようにしました。

  • リフォーム渡しで450万円(30万円引き)
  • 現状渡しで420万円

僕としては壁紙を自分で選びたいので現状渡しが良いですが、売主さんと元借主さんとの話にもなってくるのでどうなるか分かりません。

リフォームしてもらえるんなら450万円でもよいかな。

買付申し込みへ

  • 「リフォーム渡しで450万円」または「現状渡しで420万円」
  • ローン特約

この条件で買い付け申込みをしました!

さあどうなるでしょうか。あとは売主さんの承諾待ちと僕の融資活動が待っています。

取引物件3号候補が60万円引きの420万円で取引成立!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)