火災警報器の取り付けに挑戦!

火災警報器の取り付け

テレビモニターホンの取り付けに挑戦!」の記事でテレビモニターホンを取り付けました。今回も引き続き家の設備のリフォーム、火災警報機の取り付けです。

火災警報器の設置場所

火災報知器の設置場所は以前消防署で聞いてあるのでバッチリです。

火災警報器の設置ルール大家さん必見!入居者さんの命を守る火災警報器の設置場所のルール
  • 寝室になる部屋
  • 1階から2階に上がった先の廊下

物件2号の間取り図を見ると、寝室になりそうなのは2階の3部屋と、1階の和室です。今回は寝室用に4つ、2階の廊下用に1つ、計5つの取り付けです。

物件2号の火災警報器設置場所

取り付ける火災警報器

購入した火災警報器

取り付けるのは煙式の火災警報機です。1個1500円でした。

中身はこんなセットになっています。

火災警報器の内容物

  • 火災報知器本体
  • 電池
  • 固定用のねじ

電池を本体に接続します。

電池の接続

本体のカバーを外し、天井にネジで固定します。

土台部品の取り付け

本体をカチッと取り付けて完了です。

火災警報器の取り付け完了

火災報知器のひもを引くと「ピッ正常です。」と言ってくれます。

2階の洋室3部屋と階段上の廊下にも取り付けました。

2階洋室1

2階洋室1の火災警報器

2階洋室2

2階洋室2の火災警報器

2階洋室3

2階洋室3の火災警報器

2階階段上の廊下

2階階段上の火災警報器

作業はとても簡単で1個あたり5分ほどで取り付けできます。何も技術も必要ありません。大家さん業をしているからには、こういうことはしっかりしておきたいですね。

設置場所のルールはこちらの記事にまとめています。

これで物件2号のリフォーム作業が完了です!

賃貸募集物件2号の入居者募集開始!賃貸業者さんへ営業まわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)