日本政策金融公庫に訪問!はじめての融資の申込み

融資

物件2号候補に買付申し込み!」の記事で奈良県北葛城郡の450万円の中古一戸建に買い付け申し込みを入れましたが、まだ購入資金の目処は立っていません。

購入資金を用意するべく日本政策金融公庫にはじめて訪問しました。

日本政策金融公庫へ訪問

今日は会社を15時に出て、名古屋駅近くの日本政策金融公庫に行ってきました。

融資の申込みに必要そうな書類を持参していきました。

  • 申し込み書類
  • 事業計画書
  • 物件資料 (物件広告・固定資産評価証明・地積測量図・周辺地図・周辺賃貸資料)
  • 担保用物件資料 (物件1号の固定資産税の資料・地積測量図)

申し込みの際に500万円の融資を希望しました。

設備用ローンでは10年が最長らしく500万円なら7年になりそうとか。7年だと収支が厳しいので、長くしてください!と念押ししておきました。

今日は申し込みだけで月末に面談があるようです。それでも八月末までには十分間に合うとのことです。

まとめ

今回はじめて日本政策金融公庫に訪問しました。

普通の銀行窓口に似たような事務所で、整理券を持って順番待ちして呼ばれたら個別のシートでお話する感じでした。

はじめてだったので少し緊張しました。次の面談が大事だと思うので頑張ります!

取引物件2号の売買契約!手付金と仲介手数料半額の支払い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)