物件2号の売買契約!手付金と仲介手数料半額の支払い

取引

物件2号候補に買付申し込み!」で買い付け申込みを入れていた「奈良県北葛城郡の450万円の中古一戸建」の契約をしてきました。

とうとう2件目の物件取得です!

物件2号の売買契約

朝10時頃、不動産屋さんのお店で営業マンの方と待ち合わせ。どうやら売主さんは後から来るようです。

契約時の説明の際に出された宅建免許証に「大阪市長 橋下徹」と名前があったので、おぉーっと思わず目がそっちに向いてしまいました(笑)

途中に気なるところは聞いたりして、だいたい30分くらい説明を受けました。

物件2号の売買契約書

契約書にサインと印鑑を押して手付金と仲介手数料の半額の支払い。

  • 手付金:残額30万円
  • 仲介手数料半額:10万2365円

購入代金残額は残り410万円。これは8月31日の物件引渡し日に支払います。11時過ぎ売主さんが来ていたので最後に軽く挨拶を交わしておしまい。

まとめ

前回の契約では、昔ながらの不動産屋さんだったからか売主さんも交えて一緒に話しながらでしたが、今回は大手不動産屋なのでとても業務的に感じましたね。

今回は物件調査から契約まであっという間だった気がします。少し慣れてきましたかね。

融資日本政策金融公庫の新規創業融資の面談!受けた質問と返答内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)