入居者さんと原状回復箇所を巡って押し問答!2度目の退去立会い

物件管理

退去立会いするも延期へ!多額の修繕費用発生の予感」の記事で退去立会いが延期になっていた物件1号、2度目の退去立会いに行ってきました!

前回家の中を見せてもらったときに、リビングの床の凹みと浴室の床が沈み込んでいる被害が分かりました。

しかしその時はまだ荷物が残っていたので、全部空にしてもらった上で今回の2度目の退去立会いをしてきました。

2度目の退去立会いを実施

今回の退去の立会いには入居者さんご家族のお母さんと息子さんが立会いに来てくれました。

簡単にご挨拶したあと、家の中をリフォーム業者さんと一緒にチェックします。

玄関

物件1号の退去後の玄関の様子

玄関の様子です。こちらは特に修繕箇所はありませんでした。

トイレ

物件1号の退去後のトイレ

トイレの様子です。壁紙の一部に傷があるものの6年以上住んでくれているので、大家負担で張替えです。

トイレの尿石

便器の中に尿石の汚れが残っていたので、これは入居者さん負担で清掃としました。

洗面所

物件1号の退去後の洗面所

洗面所の様子です。遠目からは綺麗ですね。

洗面台のカビ汚れ

電球が一つなくなっている洗面台

しかし細かく見るとカビ汚れがあります。電球も1個だけありませんでした。

 

おーき

これ、電球がないですね?

おーき

これ、入居したときからなかったんですよ。

おーき

そんなわけないじゃないですか。この洗面化粧台僕が新品を取り付けましたから覚えていますよ。

 

なんで新品を取り付けた大家側がわざわざ電球を1個にする必要があるんですかね。イマイチ信用できないなぁ・・・。

浴室

物件1号の退去後の浴室

問題の浴室です。

浴室の床のひび割れと沈み込み

壁と床の間に大きなひび割れができ、排水口まわりの床が沈んでいます。

 

おーき

ここのひび割れなんですが、いつからこんな状態なんですか?

おーき

2ヶ月くらい前だと思います。でもその頃には住んでいなかったので・・・

おーき

こんな状態になる前に言ってもらわないと、こちらも対処できないですよ。

おーき

賃貸が初めてだったので、破損箇所を伝えないといけないって知らなくて・・

おーき

契約書にも書いてありますんでねぇ・・・ここは請求することになると思います。

MEMO

入居者さんが破損していると知りながら使用を続けたことによる被害の拡大は入居者さん負担になると契約書に記載がありました。

<賃貸借契約書の記載>

本物件内に破損箇所が生じたとき、乙(入居者)は、甲(大家)に3日以内に届け出て確認を得るものとし、その届出が遅れたために甲に損害が生じた場合には、乙は、これを賠償する。

リビング(LDK)

物件1号の退去後のキッチン

リビングも床がたわむ問題がありました。3箇所ほど、床を踏むとびっくりするくらい大きくへこむところがあります。

傷んだキッチン前の床

床がへこむ様子を動画で撮ってみました。

 

床を踏むとベコベコとへこんでいる様子がわかると思います。

 

おーき

これっていつからこんな状態なんですか?

おーき

この床がへこむのは入居したときからでした!しっかり覚えています!

 

リフォーム業者さんと僕、苦笑い。

 

おーき

さすがにこんな状態で賃貸募集しないですよ。こんなにへこんでいたら、賃貸業者さんも案内のとき気づいて絶対に言ってきますよ。

おーき

こんなにへこんでなかったかもしれませんが、最初から少し気になっていたのは間違いないです。

おーき

じゃあどうして、入居後すぐに表札の取り外しを依頼されたときに言ってくれなかったんですか?

おーき

自分でなんとかしようと思っていました。

おーき

放置によって被害拡大になった場合は、入居者さんの負担になります。ただ経年劣化かもしれないので、業者さんに見てもらってから判断します。

 

案外簡単?DIYで表札の取り外しに挑戦!」の記事で、入居後しばらくして表札の取り外しに行っています。そのときには何も言っていませんでした。ネット回線のために壁に穴をあけたいとは言っていましたけどね。

流し台の前の床の損傷

流し台の前のフローリングだけ特に損傷していた部分は、入居者さんが非をすぐに認めてくれました。

1階和室

退去後の物件1号の1F和室

リビング横の和室です。遠目には綺麗です。

破れた障子

細かくみていくと障子が破れていました。

2階洋室1

退去後の物件1号の2階洋室1

2階の洋室です。こちらも遠目では綺麗です。

汚れた窓

窓のゴムがカビで汚れていました。

2階洋室2(ベランダ付き)

退去後の物件1号の2階洋室2

2階の2つめの洋室です。こちらにはベランダがあります。

窓のゴムのカビ

この部屋の窓のゴムも少しだけカビていました。

2階和室

退去後の物件1号の2階和室

2階の和室です。窓からの光がやけに眩しいですね。

障子紙のない障子

はい、障子紙がありませんでした。

破れたふすま

ふすまにも破れがちらほらありました。

退去立会いの破損箇所確認書類のサインを渋る入居者

今回、入居者負担の原状回復箇所としてピックアップしたのはこちら。

  • 浴室の床修理
  • キッチンの床修理(流し台前)
  • リビングの床のへこみ修理は原因確定後に負担要否判断
  • 窓枠のカビ取り清掃
  • トイレの尿石清掃
  • 障子・ふすまの破れ箇所の張り替え 等

 

原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に則って

  • 経年劣化を除く入居者さんが破損した箇所
  • 破損を報告しなかったことによって生じた被害
  • 手入れを怠ったために発生した汚れ

を原状回復箇所として挙げました。6年以上住んでいるので経年劣化分については一切請求はありません。

 

これらを自作した退去立会い確認書に記入して、入居者さんと一緒に破損箇所の確認をしました。

 

おーき

では、サインしていただけますか?

おーき

これって、サインしたら確定するんですよね?弁護士さんと相談してからじゃないとサインできないです・・・

おーき

あの、破損箇所一緒に確認しましたよね?どこか間違いがあるならいくらでも修正しますが・・・

おーき

ガイドラインとかみてたら負担割合とかの話もあって、こちらの弁護士さんと相談してからじゃないとサインできないです。

おーき

退去立会いもそちらの都合で日程を変えて今日で2回目です。不安ならどうして弁護士さんを連れてこなかったんですか?今日サインできなかったらまた立会いするんですか?

 

弁護士がいないと退去立会いを完了できないってどういうこと?

再度、退去立会いなんてこちらもいつまで経ってもリフォーム工事に入れないので困ります。

何度か押し問答して、しぶしぶサインに応じてくれました。

きっとお風呂の修繕が高額になると思って構えているんでしょうね。壊されてるのこっちなんですが。

今回の退去立会いの反省点

何とか修繕箇所を記載した退去立会い確認書にサインをもらい、ようやく退去立会いが完了しました。

それにしても人の家をさんざん破損しといて「すみません」の一言もなく、修繕負担を少しでも減らしたい態度が見え見えで弁護士まで持ち出してきて、こっちは怒りプンプンです。

しかし、今回も反省点があります。

入居後すぐに、家の破損箇所を入居者さんに書面で報告してもらうこと。

自分の住んでいる賃貸では、入居後1週間以内に家の破損箇所を報告する書類に記入して管理会社に郵送するようになっていました。

これで入居当時の破損状況が確定します。自分の物件でもこれをしないといけないです。

次からキッチリしようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)