追加融資へもう一息!日本政策金融公庫の担当者とのやり取り

融資

物件3号の売買契約完了!手付金と仲介手数料の半額の支払い」の記事で物件3号の売買契約が完了しました。ローン特約付きではありますが、なんとか日本政策金融公庫から追加融資を受けたいところです。

追加融資の方は、日本政策金融公庫の担当の方から電話連絡があり必要なものを準備してメール等のやり取りをしました。

日本政策金融公庫の追加融資に向けて担当者とのやり取り

前回、追加融資の相談に行ったあと日本政策金融公庫の担当者の方から電話で質問を受けました。


保証人である父と連絡を取るために固定電話を教えてほしい。

父の自宅と会社の連絡先、対応出来る時間帯を伝えました。


不動産の土地と建物の価格内訳の明細が欲しい。

不動産屋さんに連絡して簡単な査定書を作ってもらい転送。土地280万円、建物200万円。

MEMO

融資の際の金利が土地と建物で分かれており、土地と建物の価格の内訳が欲しかったようです。


電話のやり取りの中で聞いた話ですが「今回の融資で融資総額が1000万円になり、これまで無担保だから、次からは不動産の担保が必要になるかも」との事でした。

もう1000万円も借りる事になるんですね。

自分では全く払っていないので負担感ゼロですが数字だけみると恐ろしい〜!

本日、保証人になってくれている父の方に日本政策金融公庫から保証人確認の電話があったようです。着々と進んでおります。あともうちょっと!

融資日本政策金融公庫で500万円の追加融資決定!融資総額1000万円へ

2 Comments

もみのり子

おめでとうございます!ともう言ってもいいでしょう[絵文字:v-290]またリフォームは自分でされるのでしょうか?とても丁寧に記事を書いて下さるから私にも出来そうな気になります。頑張って下さいね!

返信する
管理人おーき

もみのり子さん、ありがとうございます!
リフォームはまた自分でやろうと思っています^^壁紙だけどうしようかなぁと悩んでいます。
来月位からリフォーム日記になりそうです!今回もうちょっとしっかりお伝えできる記事にできればなーと思っています。頑張ります☆

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)