日本政策金融公庫で500万円の追加融資決定!融資総額1000万円へ

融資

追加融資へもう一息!日本政策金融公庫の担当者とのやり取り」の記事で追加融資に向けて日本政策金融公庫の担当者さんとやり取りをしていましたが、本日融資決定の連絡が入りました!

日本政策金融公庫で追加融資決定

融資決定後に受け取った書類

  • 融資金額:500万円
  • 返済期間:10年固定(118回払い)
  • 支払い方法:元金均等払い

融資金額は土地と建物で分かれていて、金利もそれぞれ違う利率が適用されています。

  • 融資金額300万円(土地):金利2.65%
  • 融資金額200万円(建物):金利2.25%


日本政策金融公庫から届いた書類の中に団体信用生命保険の申込書も同封されていましたが、僕が死んでも誰も路頭に迷わないので、団体信用保険は入りません。

必要な書類を集めて保証人である父のサインをもらって提出しました。

融資実行日が決定

書類郵送後、日本政策金融公庫の担当の方から電話があり、融資実行日が9月4日になるとのことでした。融資の申し込みが8月20日でしたから、融資実行まで2週間ちょっと(16日間)です。結構早かったですね。

融資実行日がきまったので、不動産屋さんに電話連絡。物件3号の決済日が9月13日(金)の予定となりました。

いやー、良かった良かった。これで物件3号が購入できそうです。

各個人の事情もあるかと思いますが、初めての融資から1年以内の追加融資でも通るみたいです。追加融資を検討されている方は頑張ってみてください!

取引物件3号の決済前に電気・水道の開通準備と火災保険の加入

5 Comments

もみのり子

良かったですね。丁寧に物件を選んで着々と資産を増やしています。どんなおウチか早く見たいですね。
あの、教えて下さい。壁紙はどうしようかと言われていましたが、自分で張るのは難しいのでしょうか?
ペンキを塗るのと壁紙とではどちらが手軽で仕上がりが綺麗だと思われますか?
私の自宅は古くて暗いので玄関ホールの壁を白にしたいのですけど…。

返信する
おーき

コメントありがとうございます!
融資が決まるまでの間、励ましコメントもありがとうございました☆
融資枠は無担保で2000万円までいけるのですね!次回も利用できるように上手く交渉してみたいと思います^^

返信する
おーき

もみのり子さん、僕は断然壁紙をお勧めします!!
前回迷っていたのは、一戸建全面張り替えだと結構時間がかかってしまうという点で悩んでいました。
壁紙は初めてでも結構上手く貼れますよ♪
壁紙屋本舗というネットショップに「初心者セット」というのがありまして、僕は最初そのセットで貼りました。
http://item.rakuten.co.jp/kabegamiyahonpo/rkwp-4999set5/
このセットのグッズは今でも大活躍しています。
貼り方の手順書も入っていて、参考にしながら貼れます。(今は我流ですが)
生ノリなので何度も貼り直しができますのでほとんど失敗はしません。生ノリは水拭きできれいになるので楽ちんです。
逆にペンキだと、養生(ペンキが周りに付かないようにビニールや新聞紙で隠すこと)が大変なので、僕はあんまりオススメしません。
ぜひともご検討下さい^^
僕の以前の壁紙交換の記事です。(作業のイメージとして参考になるかもしれません。)
http://okita926.blog.fc2.com/blog-entry-302.html

返信する
もみのり子

壁紙屋本舗!こんなセットがあるのですね。すご〜い。またおーきさんの記事もとても丁寧で参考になります。涼しくなったら挑戦したいと思います。写真とって報告しますね。有り難うごさいました。

返信する
管理人おーき

もみのり子さん、ぜひぜひ試してみて下さい^ ^
とても綺麗になりますし、自分でリフォームすると更に嬉しさが倍増しますd( ̄  ̄)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)