物件3号の売買契約完了!手付金と仲介手数料の半額の支払い

取引

日本政策金融公庫へ訪問!追加融資の申し込み」の記事で融資の準備を進めている一方、物件3号の売買契約の方も同時並行で進んでいます。

土曜日の夕方ぱらぱらと小雨の降る中、物件3号の契約に行ってきました。

物件3号の売買契約

17時に不動産屋さん到着。宅建主任者さんから重要事項説明を受けた後、売り主さんとご対面。売り主さん(父)とその娘さんが来られてました。

  • 手付金:40万円
  • 仲介手数料半額:19万5300円

手付金と仲介手数料の半額を支払いました。仲介手数料の残り半額分は最終決済時に支払い予定です。今回支払った手付金と仲介手数料は、ローン特約で契約が白紙になったときは返金されます。

ローン特約とは

ローン特約とは、買主が不動産購入時にローン(融資)を利用するとき、銀行の融資審査が通らなかった場合に買主が契約を手付金の放棄なしに白紙解除できる特約です。

契約日と決済日

不動産の代金の支払いは『契約日』と『決済日』に分かれています。

  • 契約日:手付金(価格の10%)を買主が売主に支払い。
  • 決済日:残りの金額を買主が売主に支払い。

契約日から決済日のまでの間に売主や買主の事情で契約をやめたい場合、買主は手付金の放棄により、売主は手付金の返却と手付金の同額を買主に支払うことにより契約解除できます。

この日は契約書作成等のもろもろで結局19時までかかりました。ローン特約の融資の承諾期限が9月10日。それまでに頑張らないといけませんね。

さぁー、あとは融資だけ!頑張るぞー。

融資追加融資へもう一息!日本政策金融公庫の担当者とのやり取り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)