読書。大家さんを始めたきっかけ。『まずはアパート一棟、買いなさい!』

大家さんを始めたきっかけは、たまたま見つけたある1冊の本との出会いでした。

金持ち父さん貧乏父さんを読んで考え方は分かったものの、実際どうしたらいいのか分からなかった・・。大学院を卒業してサラリーマンになり、給料に依存している自分に不甲斐なさを感じていました。そんな時、名古屋駅の高島屋の本屋でたまたま見かけたのがこの本でした。

この本にはアパート購入により不労所得を得てラットレースを抜け出す道筋が書かれています。

頭金を貯めて中古のアパートを買って、家賃収入でお金を貯めてまたアパートを買って。当時の僕にとっては衝撃的な本でした。それからというものの、不動産投資に関する本を読み漁りました。

通勤時間、電車の中で読書。

駅から会社まで歩きながら読書。

昼休みに読書。

帰り道にも読書。

家に帰って夜遅くまで読書!!

もう読書読書の毎日で、2、3日に1冊届く新しい本が楽しみでしたね。本代に月2~3万円は使っていたと思います。いつのまにか本棚は不動産・投資に関連する書籍でいっぱいになっています(笑)。

これから大家さんを目指される方にはぜひ読んでほしい一冊です☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)