浴室のドアノブ交換。分解編。

fc2blog_201312260123349fe
スポンサーリンク

浴室のドアノブ交換です。初めて浴室のドアノブを交換する時、分解の方法がわからずに困ったので記事にしておきます。

物件3号の浴室のドアノブ

fc2blog_2013122601120966a

物件3号の浴室のドアノブは丸型の古いタイプです。

ドアノブを分解する

まずは分解からです。このドアノブ、ネジがどこにも見当たりません。

どうやって分解するんやったかな~。このタイプは分解したことがあるんですが…昔の写真を探して思い出しました!

fc2blog_2013122601142155b

ここを押すんです。精密ドライバーで押してます。

fc2blog_201312260114457de

押しながらドアノブを引っ張ります。

fc2blog_201312260115023bb

外れました。

ドアノブの内部構造を覗いてみる

fc2blog_20131226011814e4e

ドアノブの中の写真。先ほどの手順で外から精密ドライバーで押すと・・・

fc2blog_20131226011857a2d

内部の部品が移動してロックが外れるようですね。

さらに分解していきます

fc2blog_201312260119596dd
今、片側のドアノブだけ外れた状態です。

fc2blog_20131226012045b6c

横のくぼみにマイナスドライバーを入れて、

fc2blog_201312260121161d1

テコの原理でパカッと外します。

fc2blog_20131226012208dda

外れました。中身が見えてきましたね!ようやくネジとご対面~♪

あとはネジを外していくだけ

fc2blog_20131226012236278

ここまで来たら簡単です。ネジを回します。

fc2blog_20131226012303636

固定していた部品が外れました^^これで反対側も外れます。

fc2blog_201312260123349fe

結構大物が入っていますね(゚ロ゚ノ)ノびっくり!

これで終わりではありません。最後にラッチと呼ばれる部分を外します。ドアの横によく付いている引っ込む機構の部品ですね。

fc2blog_20131226012426750

ネジで固定されているので分解します。

fc2blog_20131226012522fef

取れました☆

fc2blog_20131226012624b40

とりあえず分解は完了です。

いつもの分解の刑

fc2blog_20131226012658e75

ドアノブはこんな構成部品で成り立っているんですね。

新しいドアノブの取り付け前にお掃除しましょう

さて、古いドアノブを分解してすぐに新しいドアノブを取り付け!っと思ったのですが、そうはいきません。

fc2blog_20131226013227cfb

写真のようにドアノブ回りが汚れてます(ーдー;)

この汚れを取っとかないと新しいのをつけても見えてしまいますので目立ちます。そして、一つ気になり始めると周りも気になり出します。

fc2blog_201312260133599ef fc2blog_2013122601341299a

ドアの下も汚れてる^^;

水垢やらカビですね。水垢にはクエン酸でひたすら磨きます。

1時間くらいゴシゴシ…

fc2blog_201312260135153d7 fc2blog_20131226013528bd0 fc2blog_20131226013540d17

ばっちり綺麗になりました!ふぃ~スッキリ~(*゚▽゚*)美装業者さんってこういうとこもやってくれるんかな?

これでようやく分解が完了し新しいドアノブの取り付け準備完了です!

次回はドアノブ取り付けです☆

浴室ドアノブ取り付けの記事はこちら

浴室のドアノブ交換。取付編。マツ六兼用レバー錠。

 

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • こんにちは。いつもためになる記事有り難うございます。
    クエン酸で磨くと綺麗。錆びてるような所もわからなくなりますね。スゴく力を入れてこすらなくても大丈夫です?
    自宅が古くて裏口がこんなドアなんです。ドアノブもこんな感じ。。。綺麗にしたいです!

  • 前回の「宇宙人捕獲」も笑ったのですが、「分解の刑」も思わず笑ってしまいました。
    それにしても綺麗になりますね。
    クエン酸の威力ですか?
    それとも1時間の格闘の成果?
    これからどう綺麗に変身するか楽しみです!

  • もみのり子さん、クエン酸いいですよー^ ^
    力は入れなくて良いです。クエン酸は酸性の力で水アカのカルシウムを化学的に溶かすので、ひたすらゴシゴシ歯ブラシや雑巾で混ぜてあげる感じで良いと思います。
    それでも中々取れない時は、最後の手段、カッターナイフでコリコリ削って取っちゃいます。
    水アカには強いですが、外のサビとかには効くかはわかりません〜。
    年末大掃除の機会にでも試してみてくださいね☆

  • コロビビさん、楽しんでいただけたようで嬉しいです☆
    宇宙人の方は「取ったどー!!」と心の中で叫んでおります(笑)
    クエン酸パワーすごいです。水アカ汚れがなかなか溶けないときは根気もいりますが、化学のチカラは凄いですね。
    この後の取付自体はちょこっとで終わっちゃうのですが、また見に来てくださいね〜☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)