浴室のシャワー水栓交換。三栄(SANEI) サーモシャワー混合栓。

4973987660702
スポンサーリンク

今回はシャワー水栓の交換をします。水栓は苦手分野なのですが頑張ります☆

古い浴室シャワー水栓

fc2blog_20131209110543f75 fc2blog_20131209110612ea4

物件3号についている古い浴室のシャワー水栓です。冷水とお湯が分かれたタイプ。最近のは一つのレバーで操作するタイプになっていますよね。すこし古臭く感じます。しかもシャワーから水を出すとシャワーヘッドの横からボトボト水が漏れてきます。

今回はこのシャワー水栓を交換します。

三栄(SANEI) サーモシャワー混合栓 SK1812D

ホームセンターコーナンでシャワー水栓を購入しました。12800円でした。ネットだともう少し安いようですね。

中身はこんな感じです。

fc2blog_20131209135249cfe

それでは作業開始しましょう〜!

作業開始!でもその前に・・・

作業前に水道の元栓を止めておきましょうね☆水栓を止めるのを忘れていると水が噴き出してクラシアンにお世話になることになります。(水のトラブルクラーシアン♪)

まずは古いシャワー水栓の取り外し

fc2blog_20131209135456f7b

古いシャワー水栓の取り外すために六角レンチで後ろの固定具を緩めます。

fc2blog_2013120913552680e

こんな感じで外れました。

次に壁と接続しているアーム型の部品を外します。

fc2blog_2013120913555568d

実はここが第一関門。

シャワー水栓のアーム型の部品だけ外れれば良いのですが、壁に埋まっている水道管のザルボが外れると厄介な事になります…。

ちなみにザルボとはこんな部品で、壁奥に入っている水道管から壁面までの延長配管のような部品です。

いつもドキドキしながら外します(ーдー;)

fc2blog_2013120914020982e

ザルボくん。今回は許してくれました。良かった~(。-∀-。)ホッ

左右のアーム型の部品を外したらザルボくんをお掃除してあげましょう。

fc2blog_20131209140414a77

白色の古いシールテープが残っていますので、これらを綺麗に除去する必要があります。しっかり綺麗にしないと水漏れの原因になります。

fc2blog_201312091405007b0

金ブラシでゴシゴシすれば良いです。

fc2blog_201312091406167cf

綺麗になりました☆

これでようやく下準備の完了です。

アーム部品の取付回転数を調べる

fc2blog_20131209150505619
新しいアーム型部品をザルボに取り付けたときに何回転で目一杯締まるか調べます。(回転数を調べる際は目一杯閉めないでくださいね!)

目一杯締まるまでの回転数は、次の工程のアーム型部品の位置調整の際に必要になります。左右のアーム型部品をクルクル回転させて位置調整するのですが、何回転できるか知っておかないと調整時にどこまで回して大丈夫なのか分からなくなってしまうんです。

今回締まるまでの回転数を調べた結果、

  • 左のアーム型部品:8回転+5/8回転
  • 右のアーム型部品:6回転+1/2回転

でした。この回転数はメモしておきましょう。(そういえば昔、5/8チップってポテトチップスありませんでした?最近見かけませんねぇ。)

アーム型部品にシールテープを巻く

fc2blog_20131209151034151
次にアーム型の部品にシールテープを巻いていきます。

  1. 左手にアーム型部品を持つ。
  2. 右手にシールテープを持つ。
  3. シールテープを「上→奥→下→手前」という感じで巻きます。
  4. 巻き数は左右同じで6回転。
fc2blog_2013120915105534f

シールテープを巻く方向は大切です。アーム型部品をザルボに締め付ける際、このシールテープがザルボのネジ穴に食い込んで密閉してくれます。食い込んだときにシールテープが受ける力の方向と同じ方向にシールテープを巻いておかないと、シールテープが緩んでしまうからです。

また、シールテープは少し引っ張りながらアーム型部品に密着させるように巻いてくださいね。

fc2blog_20131209151122774

左右の二本ともシールテープを6回転ずつ巻きました。

アーム型部品の取り付け

アーム型部品の取り付けには注意が必要です。先ほど目一杯締まるまでの回転数を調べましたね。

  • 左のアーム型部品:8回転+5/8回転
  • 右のアーム型部品:6回転+1/2回転

アーム型部品の取り付けでは、これらの回転数の中で左右のアーム型部品が壁から同じ距離になるように調整しなければなりません。言葉で説明しても難しいので写真に合わせて説明します。

左が8回転半ちょっと、右が6回転半しか回りませんから、少ない方の回転数に合わせて6回転から1回転少ない5回転を目安に取り付けます。少ない方の回転数に合わせる理由は、もし右を6回転半回転させてしまうと、逆戻りはできない(水漏れ防止のため)ので、その後の位置調整ができなくなるからです。

まずは左のアーム型部品を取り付けます。5回転くらい回したところで止めておく。

fc2blog_20131209151550fd5

次に右のアーム型部品も取り付けてこっちも5回転くらいで止めておきます。

そして上から左右の壁からの位置を確認します。

fc2blog_201312091519593a1
左右のアーム型部品の壁からの位置を比べ、出っ張っている方を回転させて締めこみます。位置調整の結果、今回右は5回転のまま、左を2回転させて7回転でした。次の本体取付がありますから、まだ少し回転できる状態にしておくのがポイントです。

本体部品の取り付け

fc2blog_20131209152100160

本体部品を取り付けていきます。

本体取り付け前に、左右のアームが以下の状態になるように少し回転させておきましょう。

  • 左のアーム部品:12時の位置
  • 右のアーム部品:9時の位置

この位置にする理由は、本体取り付け時にそれぞれのアームを時計回りに回転させて本体の水平位置を調整するからです。

fc2blog_2013120915251283c

右のアーム型部品に本体部品の右側をはめ込んで、少しず~つ左右のアーム型部品を時計回りに回転させて調節します。反時計回りに回すと水漏れの原因になるのでこの作業は後戻りできません。

fc2blog_20131209152559541

本体部品が水平になるように調整します。水平器を使うと便利です☆

fc2blog_20131209152840440

位置を決めたら六角レンチで固定します。

fc2blog_20131209152805216

本体部品の取付が完了しました。ここまできたら残りは簡単です♪

残りの付属部品の取付

fc2blog_20131209153044611

シャワーホースの取付です。

fc2blog_201312091531270d9

本体部品の後ろのところにクルクル手で回して取り付けるだけです。

fc2blog_20131209153144b2b

シャワーホースの部品を取り付けました。

次にシャワーヘッドの取付です。

fc2blog_201312091532167c7

これもクルクル手で回して取り付けるだけです。

fc2blog_20131209153237843

シャワーヘッドの取付が完了しました。

最後に蛇口部品の取付です。

fc2blog_20131209153020ac3

こちらは六角ナットを締めて本体部品に取り付けます。

fc2blog_20131209153305514
手では固く閉まらないので六角レンチでしっかり締め付けましょう。

fc2blog_201312091533416e0

蛇口部品の取付が完了しました。

これで一通りの部品の取付が完了です。

最後に水漏れの確認をします

今回の取付で水漏れを確認しないといけないのは、壁とアーム型部品の結合部分です。ザルボくんのところですね。水漏れ確認をしますので水栓は開栓しておきましょう。

fc2blog_20131209153551a0d

水漏れの確認の方法は、壁とアーム型部品のつなぎ目のところにティッシュを当てて置いておきます。これで水を出してみてティッシュが湿らなければOKです。

fc2blog_20131209153611841

水を勢いよく強く出したり、急激に水を止めたり出したりしてみます。また締めたままでしばらく放置したりします。

じんわり濡れてきたりもするので、僕は取付後1週間くらいティッシュをつけたまま放置しています。

fc2blog_2013120922102157d

これでしばらく放置して、ティッシュが濡れてなければ作業完了です。

ティッシュが濡れている場合は、部品を分解してアーム型部品のシールテープを巻くところからやり直しです。ザルボも綺麗にお掃除してあげてくださいね。

ビフォーアフター

fc2blog_20131209110543f75

⬇︎

物件3号20160227094519.jpg

だいぶ見栄えが良くなりましたね。部品代が1万円超えと少しお高いですが、あまりにも水栓が古かったり汚い場合は交換すると良いです。

水栓の取付はなかなか難しくちょくちょく失敗する(水漏れする)ので僕はあんまり好きではありません。笑

おしまい。

シールテープの巻きすぎによる失敗例

今回の作業の中で途中失敗したところがありましたのでご紹介します。(実は1回失敗しています。笑)

取付方法は上に書いたやり方で間違いはないので大丈夫です。

何をしたかというと、途中アーム型部品にシールテープを巻く時に左右のアーム型部品の目一杯締まる回転数が左右で違ったので、回転数の多い方がシールテープを多めに巻きました。これが失敗でしたね。

目一杯閉まる回転数は、

  • 左のアーム型部品:8回転+5/8回転
  • 右のアーム型部品:6回転+1/2回転

これに対し、失敗したシールテープの巻き数

  • 左のアーム型部品:8回転 (成功は6回転)
  • 右のアーム型部品:6回転

この状態で部品を全部取り付けてティッシュで水漏れ確認をしました。

fc2blog_201312092209088be

しばらく放置してみて、ティッシュを確認したところ・・・

fc2blog_20131209153716cf4

左のティッシュが左のアーム型部品の水漏れ確認結果です。案の定水漏れしていましたorz

水漏れの原因と考察

さて、水漏れの原因なのですが、今回少し分かったことがあります。ちょっとマニアックな話で実際に作業をやった経験がないと分かりにくいかもしれません^^;

今回起こった現象

  • 左側だけ水漏れ

作業中思い当たる現象

  • 左側のアーム型部品のシールテープの巻き数を多くした。
  • 左側のアーム型部品の取付時、アーム型部品は回転しているのにシールテープが回転せず止まっていた。
  • 右側の取付では、シールテープはアーム型部品とずっと一緒に回転していた。

原因の考察

  • アーム型部品取り付け時、アーム型部品とシールテープが一緒に回転してザルボに食い込むところ、シールテープの巻き数が多いためにシールテープが奥まで入って行かず途中で止まりアーム型部品だけが回転して入ってしまった。
  • 本来ならアーム型部品とシールテープは密着しないといけないところ、手前で滑ってしまい密着が取れてしまった。

こんなところでしょうか。まとめるとこんな感じです。

  1. シールテープの量が多過ぎてすぐに詰まる。
  2. 更にアーム型部品を押し込んだ。
  3. シールテープだけ奥に入れずアーム型部品とシールテープの間で滑ってしまった。
  4. 滑ることで密封が途切れて水漏れした。

結論

シールテープの巻き数は多ければ良いというものではない。

皆様ご注意くださいませ。

スポンサーリンク

8 件のコメント

  • うちの物件でも、シャワー混合栓の水が止まらない、
    ということで、混合栓ごと交換する作業を見ました。
    たしかに、根元の部品を取り付けるにはコツが要りますね。
    業者の人は、シールテープを巻いてから、メス側配管にも
    シリコンを塗って水漏れ対策してました。

  • バーダックさん、こんにちは^ ^
    シリコンを塗ったりするんですね!
    ヘルメシールというのはやった事あるんですが、それでも失敗することがあって、塗るとやり直しのときに除去が大変でした(;^_^A
    それにしても水道管ってなんでこんな面倒くさい構造なんですかねぇ。洗面台のホースの接続とかだと、カチッとはめるだけなのに、何でだろう?と思います。

  • どうもはじめましてむーん×2でございます。今回はご訪問ありがとうございました。工事関係今後とも参考にさせていただきます^^
    今後共宜しく(^人^)おねがいいたします。

  • むーん×2さん、はじめまして^ ^
    コメント頂きましてありがとうございます☆
    Blog覗いたのがバレてしまいましたね(笑)
    素人工事ですが参考になれば幸いです。こちらこそ宜しくお願いしますm(_ _)m

  • ふっるーいシャワー水栓だったのに、見違えましたね。
    でも、なんか難しそう。
    初めは出来そうな気がしたのですが、ど素人は止めた方がいいですか?

  • コロビビさん、コメントありがとうございます☆
    ようやく見た目も使い勝手も良くなりました^^
    水栓交換、何事も経験だと思うのでぜひぜひやってみてくださーい。水栓を止めての作業ですから水浸しにもなりませんしね☆
    ダメだったら最後は業者さんにお願いしたらいいんですよ( ̄▽ ̄)

  • そうですね。何事も経験!
    おーきさんが、とても丁寧に説明してくださっているので、やってみたくなるのですよね。
    駄目だったらまずは主人に頼ってみます。
    私よりはDIYは得意なので。
    それからリンクを貼らせていただきいていいですか?これからもよろしくお願いします。

  • コロビビさん、お二人でぜひチャレンジしてみてください☆二人でやったら楽しいでしょうしね^ ^
    ブログリンク、こちらこそ宜しくお願いします。今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)