洗濯機用排水トラップの設置。カクダイの通気弁付き洗濯機用排水トラップ。

スポンサーリンク

洗面所のリフォーム。今日は洗濯機用排水トラップの設置の日記です。

本当は洗濯機パンをカッコよく設置したいのですが、いつも排水溝の位置が合わないんですよね。今回なんて穴が端っこ過ぎるんです。しかも穴が床からそのまま口を開けているだけなので、排水溝から匂いもするんですよね^^;

物件3号の洗面所の排水溝

fc2blog_20131113232448506

そこで便利なのがカクダイの排水トラップです。

カクダイの洗濯機用排水トラップ

洗濯機の排水溝が床にむき出し!という家にオススメ☆毎度お馴染みこのグッズ♪臭いを防ぐだけじゃなく、破封防止用の通気弁の機能も付いています!

破封とは

洗濯機の排水トラップ内の水が、他の場所(洗面台等)の排水に合わせて吸い込まれしまい水の封が破れてしまうという現象のこと。トラップ内の水がなくなると排水溝の臭いが室内に上ってきます。

内容物

fc2blog_20131113225453f54

写真左が床に固定する土台部品、写真右が水が溜まる機構の本体部品です。

取り付けに必要な道具

fc2blog_201311132301158c3
  • 塩ビパイプ用ボンド(ヒシボンド:写真左上)
  • ネジ取り付け工具(インパクトドライバー:写真右上)
  • シリコンシーラント(写真下)

それでは取り付けていきましょう〜。

リフォーム手順

土台部品にシリコンを塗布する

fc2blog_2013111323023222b

まずは土台となる部品の裏にシリコンを塗布します。

fc2blog_20131113230211a75

裏側の金属部分にシリコンを塗布!

fc2blog_20131113230324cbd

伸ばしてならしておきます。部品の準備はこれだけ。

床の排水パイプ内側に塩ビパイプ用ボンドを塗る

fc2blog_20131113230407891

塩ビ製のパイプに塗るのはヒシボンドです。これはパイプを少し溶かして密着させて接着するタイプの接着剤です。

fc2blog_20131113230507cb0

このボンド、鼻がツーンとなるニオイがしてとても臭いです。

fc2blog_20131113230523e3e

塗りました。これで下準備はおしまいです。

土台部品を床に固定する

fc2blog_20131113230634e5a

ネジで床と固定します。

fc2blog_20131113230822de7

インパクトドライバーだと床に穴を開けてなくても、直接ドガガガガッとネジ止めできるのでとても便利です。

本体部品を取り付ける

fc2blog_201311132309086ed

最後に本体部品の取り付けです。

fc2blog_201311132310400f5

この本体部品の下の方がネズミ返しになっていて水がたまる構造です。これでニオイをシャットアウトしてくれるんですね☆

ちなみに上のつばの部分が通気弁になっています。他の場所(洗面台等)で排水しても、こっちの排水トラップの水が引き込まれないようになっている!という優れモノです。

fc2blog_20131113231210f7d

床の土台部品にはクルクル回して取り付けるだけです。

fc2blog_20131113231313af1

これで完成です^^排水溝の向きは真ん中で回転できるので好きな方向に向けれます!排水溝のニオイが気になる方!ぜひ設置してみてください☆

ビフォーアフター

ビフォー

fc2blog_20131113232448506

アフター

fc2blog_20131113231313af1

排水溝からの臭いもなくなってよい感じになりました^^作業時間も30分ほどでできる簡単な作業ですのでオススメです。

おしまい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)