キッチン床の排水溝の清掃。

fc2blog_20130924210806d0b
スポンサーリンク

キッチンの床の排水溝の清掃日記です。

fc2blog_20130924204747cf3

キッチン下の床の排水溝

排水溝に続くフタを開けると、

fc2blog_20130924204920f41

油汚れでベトベトでした。

fc2blog_201309242048589f0

排水溝はガムテープでグルグル巻きになってます。きっと、排水溝からの匂いかゴキブリが嫌だったんでしょうね(笑)どうせならもう少し綺麗に仕上げてよね^^;

排水溝に防臭キャップをつける

fc2blog_20130924205047e77

ガムテープを除去。ベットリくっ付いていて剥がすのに結構苦戦しました。

fc2blog_20130924205546089

僕も床と排水溝の隙間は気になるので、エアコンの配管用のパテでふさぎました。

fc2blog_20130924205701920

排水溝のパイプにはキャップをつけます。値段は300円位です。

fc2blog_20130924205749186

こんな感じで排水溝は処置完了!ガムテープよりスッキリしましたね♪

プラスチックカバーの補修

fc2blog_20130924210200e5d
さてさて、排水溝を隠す為のプラスチックの板ですが、残念にも割れております。

きっと前の所有者の方が外し方を知らずに強引に外して割れたんでしょう。ちなみにこの板は、裏面の長方形の長辺に一つずつ引っ掛かり用の爪が付いています(上の写真下側の親指のすぐ左のところ)。外すときは板を90度回転させて縦向きにすると、長辺の爪と床板との引っ掛かりがなくなり外れます。

割れてしまっているので新品と交換したかったのですが、こんなマイナーな部品はホームセンターにありませんでした。ネットでメーカーのホームページや部品番号でも調べましたが出てきません。

しょうがないので接着します。

fc2blog_201309242106043b1

塩ビ製かな?持っているパイプ用接着剤で接着できそう。

fc2blog_20130924210630351

接着しました。お、案外綺麗にくっ付いた!というわけで取り付けです。

排水ホースを床の排水溝に取り付ける

fc2blog_201309242107362e8

まずホースにこの板を通しておいて、

fc2blog_20130924210806d0b

ホースを床の排水溝にズボッ。

fc2blog_2013092421083857a

最後に板をはめ込んで完了~♪

ビフォーアフター

fc2blog_201309242048589f0

⬇︎

fc2blog_20130924210806d0b

やはり見えないところもきっちり綺麗にしておくと、気持ち的にだいぶすっきりしますね^^

おしまい。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • おーきさんのブログを読んで、いつも思うのですが色々考えて工夫するって素晴らしい事ですよね。日本人はこんな事が得意なんですよね〜。
    何だか話が大げさですが…(笑)
    ヒシボンド、綺麗にくっつきますね。私は何でもアロンアルファーを使ってしまいます。
    初めは考えるのに時間がかかっても次に繋がるから頑張って下さいね。
    おーきさんの真似をして私もがんばりま〜す。
    いつも有り難うございます。
    あの、おーきさんの名前は「ひこおーき」からでしょうか?
    違っていたらごめんなさいね。

  • もみのり子さん、こんにちは^ ^
    確かに日本人って工夫するの得意なのかもしれないですね☆土地も狭いし資源もないしで、ないところで何とかやりくりするために工夫する。
    なんか昔、母が祖母から聞いた言葉で、「足らん足らんは工夫が足らん。」ってよく言ってたよ、というのを思い出しました^ ^
    ボンドはアロンαでも良いと思いますよ☆
    菱ボンドは溶かしてくっ付ける仕組みで、主に水道の塩ビパイプに使います。
    名前の「おーき」ですが、実は僕の本名の「おうき」をデフォルメしてるだけなんですよ〜(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)