大家さんの大事なお仕事、火災報知器の取付。

IMG_0164_convert_20130319020952
スポンサーリンク

入居者さんを火事から守る大家さんの大事なお仕事、火災報知器の取り付け日記です。

火災報知器の設置場所

火災報知器の設置場所は以前消防署で聞いてあるのでバッチリです。

消防署訪問。火災報知器の取り付けルールを聞いてきました。

2012.02.23
  • 寝室になる部屋。
  • 1階から2階に上がった先の廊下。

物件2号の間取り図を見ると、寝室になりそうなのは2階の3部屋と、1階の和室です。今回は寝室用に4つ、2階の廊下用に1つ、計5つの取り付けです。

%e7%89%a9%e4%bb%b62%e5%8f%b7%e7%81%ab%e7%81%bd%e5%a0%b1%e7%9f%a5%e5%99%a8%e8%a8%ad%e7%bd%ae%e5%a0%b4%e6%89%80

取り付ける火災報知器

煙式の火災報知器。1個1500円でした☆火災報知器には熱式と煙式がありますが、煙式のものを取り付けます。

IMG_0163_convert_20130319020921

中身はこんなセットになっています。

IMG_0164_convert_20130319020952
  • 火災報知器本体
  • 電池
  • 固定用のねじ

電池を本体に接続します。

IMG_0167_convert_20130319021017

本体のカバーを外し、天井にネジで固定します。

IMG_0170_convert_20130319021041

本体をカチッと取り付けて、完了です^^

IMG_0174_convert_20130319021105

火災報知器のひもを引くと、「ピッ正常です。」と言ってくれます。

2階の洋室3部屋と階段上の廊下にも取り付けました。

2階洋室1

IMG_0196_convert_20130319021152

2階洋室2

IMG_0195_convert_20130319021128

2階洋室3

IMG_0214_convert_20130319021238

2階階段上の廊下

IMG_0204_convert_20130319021216

作業はとても簡単で、1個あたり5分ほどで取り付けできます。何も技術も必要ありません。大家さん業をしているからには、こういうことはしっかりしておきたいですね。

さて、入居者募集中の物件2号ですが、全然反響がありませんね。こんなに反響がないものなんでしょうか。一戸建はタイミングとは言いますが、じっと忍耐です。

次の物件もそろそろ物色したいところですが、物件2号が決まらないので落ち着きません~。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)