畳の表替え発注。補修費って何よ?

img_3497

畳の表替えの発注で一悶着。

畳の表替えをお願いしていたいつもの業者さん、前回の物件4号の時からどうも対応が変なのです。

物件2号、3号と畳の表替えをお願いしていたときは、変な営業トークもなくネット掲載価格にてテキパキと表替えしてくれました。

でも前回の物件4号で見積もりに来た業者さんは、畳の材料の種類の話をしたり補修費が必要だとか言い出して、ネット掲載価格一帖2300円から結局一帖3500円とか言い出しました。

あまりにも高いので「これまでずっとネット価格でやってもらっていたんですが・・・」と言うと「その価格ではできない」と言って帰られました。そのあと違う担当の方(きっと異なる業者さん)が来て、補修も必要なくネット掲載価格でやってくれました。

結局、補修費ってなんやったん?

その時から不審に思ってたのですが、今回また同じことが起こりました。

(おーき)
「もしもし、畳の表替えをお願いしたいのですが、前と同じ値段でお願いできますか?」

(業者さんA)
「えっと電話では決めれないので、このあと担当の者から電話させてもらいますね。」

どうやら注文だけ受けて下請けの業者さんに仕事を回している感じ。それは別にいいのですが、こっちとしては決まった価格でテキパキやってくれたら有難いのですが・・・。ネットに書いてある価格はなんなんだ〜。

ここで下請けの業者さんBに連絡がいったんでしょう。しばらくして電話がかかってきました。

(業者さんB)
「前回、大和郡山(物件4号)で見積もりに行かせてもらったところの方ですか?うちはこの価格ではできませんね。」

と言ってすぐに電話を切られてしまいました(笑)。なんなの?この価格ってこっちはまだ値段聞いてないんですが。

しばらくするとはじめの業者さんAからまた電話がかかってきました。

(業者さんA)
「すみません、別の担当から電話させますのでお待ちください。」

ちゃんと調整終わらせてから電話してよね。しばらくすると新しい業者さんCから着信。

(おーき)
「これまでずっと同じ価格でやってもらっていたのですが、お願いできますか?」

(業者さんC)
「見積もりしないとなんとも言えないので、まず見積もりさせてください。」

(おーき)
「いつも同じ値段でやってくれていたのに、前回から見積もりの時に補修費だの畳の材料だの説明されて値段が上がるんです。こちらは貸家なのでなるべく安い材料で綺麗にしたいと思ってます。ネット掲載の価格ではお願いできないんですか?」

(業者さんC)
「やはり見積もりしてみないことには・・・」

むむむ、2300円でも2700円でもいいから決めた価格で普通にやってくれたらいいのですが・・。変に値段釣り上げるから不審感半端ないです。でもしょうがないので見積もりをお願いすることにしました。

見積もりの結果。

  • 表替え代:2200円/帖
  • 補修費:1300円/帖
  • 合計:3500円/帖

ここも補修費ですか。丁重にお断りしました。

仕方がないのでネットで出ている他の業者さんに来てもらいました。

  • 表替え代:2835円/帖

結局、補修費ってなんy(略)。

今回の業者さんはいつもこの価格でやっているそうです。これからここにしよーっと。

img_3497

早速畳を持って行ってくれました^^長くお付き合いできるといいなぁ。

それにしても変な業者さんはやっかいですね。普通にお仕事やってくれたらこちらも定期的に依頼するのにもったいない。

もちろん本当に補修が必要ならしょうがないのですが、前回も今回も業者を変えると最終的に補修費は不要という結果になりました。なんだかな〜。

おしまい。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 畳は、ネット価格は客寄せパンダで実際は、いちゃもんつけて価格を上げるところが多いです。(職人とコールセンター別ですね)

    少々高くても良いお店とめぐり合ったほうが気持ちが楽です。
    私の場合は、西区の家で張替えをお願いしたら、偶然、同じ職人さんの仕事だったようで、中国製→熊本産 に無料でグレード上げてもらいました。

    今回の半田の物件は。。。
    洋間化しました。

  • osomatsu70さん、たくさんコメントありがとうございます!
    おっしゃるとおりで、少し高くても誠意のある対応してくれるところが良いですよね^^

    畳は表替えの頻度が多く、維持費がかかりますよね。襖や障子もしかり・・。なので洋室化すると初めは費用はかかっても長い目で見るとそちらのほうが良いかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)