キッチンの美装。IHコンロの油汚れの掃除。

img_3381
スポンサーリンク

キッチンの美装作業の日記です。

img_3381

物件2号はオール電化なのでコンロもIHです。外観ではそんなに汚れた感じのしないコンロですが、グリルを開けてびっくり。

img_3380 img_3379

パン粉やら油汚れがこびりついていました。蓋にも汚れが焦げついています。

コンロの後ろの方の排気口も蓋を外すと油汚れがぎっしり。

img_3401

中々汚れております。周囲をよくよく見るとコンロとキッチンの天板の隙間とかにも油が染み込んでいるので、思い切って分解してみることにしました。

img_3398 img_3399

これで思う存分拭き掃除ができる〜!マジックリンでとにかく拭きます。

img_3404

グリルの中はスポンジも使いながら表面の汚れはなるべく取るようにしました。それでも取れない汚れもあり、だいたいのところ妥協でしなければいけません。

ビフォーアフター

ビフォー

img_3380

アフター

img_3407

前の人の使用感をなるべく取ってあげたいので、中の壁面や内部の加熱用の電熱線などなど拭けるところは全て拭きました。そして最後にコンロの機能でコンロクリーニング(内部加熱)。とりあえずスッキリしたかな。

ビフォー

img_3401

アフター

img_3409

排気口もなんとか綺麗になりましたが、中のダクトを全て拭くことはできませんでした。コンロって手の入らないところがあるので掃除が大変です。

こんなお掃除作業も本当はクリーニング代を請求しないといけませんね^^;

やっぱりコンロって自分の所有物じゃないと綺麗に使ってくれないのかなぁ。僕の住んでいるの賃貸住宅はコンロ設置型なので、入居後に自分でコンロを用意しました。

時々拭き掃除して綺麗に使っているので、今回の物件2号のコンロような油汚れのまま使うなんてことはしません。

うーん、人によるのかなぁ。

こんな掃除の手間がかかるなら、ビルトインコンロより設置型のキッチンにして、入居者さんにコンロを用意してもらった方が手間も費用もかからなくて良いのかなーと思い始めました。最近はコンロ設置型のキッチンでも綺麗なデザインのものが多いですしね。

次回キッチン入れ替えの機会があれば、コンロ設置型のキッチンを検討しようと思う1日でした。

おしまい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)