悲しいお知らせ。物件2号、初の退去へ。

物件2号アイキャッチ
スポンサーリンク

がーーん!とうとうやってきました退去連絡。大家業5年にして初めての退去です(T T)

先日、物件2号の賃貸業者さんから突然電話連絡がありました。

(賃貸業者さん)
「北葛城郡の入居者さんですが、9月末ごろに退去を予定されているようです。」

(おーき)
「ええーー!そうなんですか!」

(賃貸業者さん)
「入居者さん、新しく家を買われるみたいです。まだ具体的な日時は確定できませんが、9月末には退去できるようで少し早めに連絡をくれたようです。」

(おーき)
「わかりました。退去の際はまたお立会い等ご協力お願いします。」

物件2号の賃貸開始は2013年の5月ごろ。今年(2016年)の9月に退去ですと3年半の入居になりますね。家賃も75000円ですから、新しく家を建ててローンを組んでも月々の支払いはそんなに変わりませんしね。

どれくらい修繕がいるのかなぁと心配はありますが、物件購入時のリフォーム代が40~50万円ですから、それくらいで何とかなるんじゃないかと楽観的に考えています。

物件2号はオール電化のエコキュートの故障で痛い目を見ましたから、今回のリフォーム時にプロパンガスに変更しようと思っています。

大出費!エコキュートが壊れた!!

2014.05.16

いや〜、とうとう退去が来てしまいましたね。

退去は初めてなので少しドキドキです。退去の立会いに賃貸業者さんが来てくれるので、一緒に付き添って今後に役立てたいと思います。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • いずれ退去する日がやってきますが、実際に連絡がくるとまずリフォーム費用のことを
    考えますよね。
    家賃的に住宅ローンと重なる物件は、住宅購入するので退去するケースがあります。
    なので、家賃が安くて他に類似物件が無い、住宅購入する予定も資金も無い層を狙えば、
    長く住んでくれますよ。
    うちのアパートは20年、30年住んでる人もいるので、おそらく死ぬまで住むのではないかと。(^^♪

  • バーダックさん、コメントありがとうございます^^
    とうとう退去がやってきました〜。リフォーム費用ほんと気になります。

    家賃は高くしたいですが、今回のようなケースが出てくるんですよね。バーダックさんのおっしゃる層をねらい撃ちするのも良さそうですね。もう少しグレードの低い家にしたら良いのでしょうか。

    それにしても20年、30年ってすごいですね!羨ましいです〜☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)