大家さんのお仕事。ガラス板の交換作業の外注。

作業前3
スポンサーリンク

久々に大家さんのお仕事です。

今月から入居開始の物件2号の入居者さんから電話連絡がありました。

入居者さんの話によると、今月末から入居予定で引越し前に掃除をしに行ったようです。その際、リビングと和室の間の引き戸のガラスの端が割れていることに気づき、一度見て欲しいとのことでした。

角の部分が割れた引き戸のガラス板

作業前3

写真の左上のガラスの角の部分が割れています。

賃貸不動産屋さんに連絡してみると、親身になって相談に乗ってくれました。

接着剤でなんとかならないか、プラスチック製の板に交換したらどうかなど、安くできる方法がないか検討しました。

ガラス屋さんによると、ガラスは接着剤でくっ付かないとのことでした。プラスチックの板を加工して交換もできるが、大きい板を買うと在庫のあるガラス板より高くなるようです。

ガラス一枚交換で1万円ほどだったので、交換してもらうことにしました。

ガラス板交換後の写真

完了後2

交換後、入居者さんからお礼の電話がかかってきて、とても喜んでいるようでした。角が割れていてガラス板ごと外れないか心配していたようです。

入居開始後はいろいろと不具合の見つかる時期ですから、また何か連絡があるかもしれません。

それにしても賃貸不動産屋さんの対応が丁寧でとても助かりました。自己管理なのにありがたいです。

おしまい。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • ア○リスさんは親切ですよね!
    うちも客付けお願いしてますが奈良の賃貸は値崩れ状態とのことで売りと両方かけてます。
    秋から動きがあればと気長に待ってますが落ち着かないので早く決まって欲しいです。
    風呂パネルはFBに返信してますのでよろしくお願いします。

    • のりりんさん、こんばんは^^

      そうなんです、今回もほんと親切に対応してくれました。
      奈良の賃貸は値崩れ状態なんですか。まぁあれだけアパートが新築されたらそうなりますよね。のりりんさんの物件、早く決まるといいですね!

      FBの方もちょくちょく覗かせてもらっています^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)