洗面化粧台の交換。取り付け編。

%e6%b4%97%e9%9d%a2%e5%8f%b0%e4%ba%a4%e6%8f%9b1
スポンサーリンク

先週のリフォームに引き続き洗面所に新しい洗面化粧台を取り付けてきました。今回はあまり写真を撮っておらず、作業の詳細はあまり書けていません^^;

作業前の洗面所の状態

moblog_c4dcdb91

古い洗面化粧台を取り外し、壁紙やクッションフロアを新しくした状態です。

リフォーム手順

新しい洗面化粧台を取り付ける

新しい洗面化粧台をホームセンターで購入してきました。価格は2万8800円。間口は75cmのものを購入しました。

60cmのと悩みましたが奮発して購入しました。大きい方が使いやすくまたボリュームがあって高級感も出ます。設置できるスペースがあるなら大きい方が良さそうですしね。

設置は説明書を読みながら出来ました^^

鏡のついている鏡台と陶器の洗面台の部分と分かれていて、まずは陶器の洗面台から設置します。

洗面台の取り付け

まず最初に洗面台を少し加工します。壁から出ている水道管を洗面台内部に入れる必要があるので、水栓の位置あたりの洗面台背面の板を切り取ります。また排水溝の位置も元々開いている穴とずれていたので床板に穴をあけました。

moblog_bbe5ea28

あとはホースなどを水栓と洗面台で接続すれば土台部分は完了です。

鏡台の取り付け

次に鏡台を洗面台の上に乗せて壁に固定します。

説明書を見ると「石膏壁に直接取り付けはNG、壁の中に固定する木材を入れてね」と書いてあります。・・・壁の中って無理やし!!新築ちゃうねんから!!

どうしようかとネットで検索。石膏の壁に固定できる「アンカー」というものがありました。

moblog_2a444e8e

まずアンカーを壁に埋め込んで、アンカーの上からねじ止めすると強度が増すと。石膏の中でねじ山が接する面積を増やして力を分散させているようです。世の中便利なものがありますね!!

ホームセンターのおばちゃんは「あぁ、あれね。」て感じで普通に知っていましたが・・・(笑)。

アンカーを壁に埋め込んで、その上に鏡の部分のねじ止めをして設置完了です!壁との隙間にはシリコンコーキングで防水しておきましょう~。

鏡台の取り付けはねじ止めだけなので特に特別な技術も必要ありませんでした。

ビフォーアフター

ビフォー

moblog_5a4e2d70

アフター

moblog_fe3020ca

すごく綺麗になり大満足です☆業者さんに頼むと1~2万かかるみたいですね。作業は案外簡単なことも分かりましたし良い勉強になりました^^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)