洗面化粧台の交換。取り外し編。

%e6%b4%97%e9%9d%a2%e5%8f%b0%e3%81%ae%e5%8f%96%e3%82%8a%e5%a4%96%e3%81%97
スポンサーリンク

今週もリフォームです。休日はいつもリフォームに費やしています。物件購入前は、物件探し以外あまりできることがなく歯がゆい思いをしていました。今はリフォーム作業でどれだけでも頑張れるので結構嬉しかったりします^^

今回は一軒目なので、自分の経験値を増やす意味でも多少お金や時間がかかっても、なるべく自分でやるつもりでいます。

一度自分で経験しておくと、今後発注の際のコスト感覚や時間、職人さんにかかる手間が分かりますしね^^

さて今週のリフォーム内容ですが、洗面化粧台の交換に向け取り外し作業をしました。

元々付いていた洗面化粧台

moblog_5a4e2d70

見ての通り扉が壊れています。これはもう交換するしかありませんよね。まずは洗面化粧台の撤去です!もちろん初めてなのでネット見ながらスタート。

リフォーム手順

洗面化粧台は鏡台と洗面台の二つの部品で構成されています。

  • 鏡台:鏡や棚・ライトなどの上部分
  • 洗面台:水を流す洗面台や収納の下部分

鏡台の取り外し

鏡台は壁とねじで固定されていますので、ネジを分解するだけで取り外せます。

moblog_e3d290f5

鏡台を取り外しました。

洗面台の取り外し

下部分は水道管とつながっています。またパイプで床の排水溝とつながってますので、それらの接続を外してから洗面台を動かします。

moblog_e915bff7

排水パイプは簡単に外れるので撤去しました。

水栓との切り離し

水道管接続部に止水栓(蛇口)がついていたので、水が出ないように蛇口を閉めてからペンチで洗面台のホースとの接続を取り外します。

moblog_1895e2a0

これでようやく水道と切り離せたので洗面台を撤去します。取り外してみると・・・

moblog_e4debd40

「どっひゃーー!!めっちゃ汚れとる!」・・・でも、もう慣れっこです(笑)。

汚れている場合は清掃する

拭き掃除をして掃除機をかけ、残った壁紙も全てはがして古い洗面化粧台の撤去作業が完了しました。

moblog_4f8ba538
この作業、とても簡単なのですが業者に頼むと手間賃で5千円~1万円かかります。こんなんで1万円?って思います。

さて、新しい洗面化粧台。まだ買っていません。

ボリュームのある間口(横幅)75cmのものにしようと思っています。ホームセンターコーナンで2万9800円。もっと安いのないかな~。

取り付け編の日記はこちら

洗面化粧台の交換。取り付け編。

2011.12.26
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)