残念ながら入居申し込みを見送りすることに・・・。

スポンサーリンク

先日連絡のあった入居申込みですが今回見送ることになりました(T_T)

賃貸業者さんの事情により募集条件の家賃保証会社を付けられなかったからです。せっかく家賃満額での入居希望だったのにすっごい残念。。。

家賃保証制度とは

契約時、家賃保証会社にお金を支払うことにより、入居者さんの家賃滞納を保障会社が保証してくれる制度です。これにより、大家さんは家賃滞納のリスクを回避できます。最近の賃貸では一般的な制度です。

今回仲介してくれた業者さんは自社の保証会社があるようでしたが、自社の管理物件のみにしか利用できないとのこと。

となると自分で別の家賃保証会社と契約すればいいや!!と思っていたのですが、、それが甘かった^^;

いろいろ調べてみると『家賃保証契約をするには、家賃保証会社の代理店登録している業者を通す必要があります。』とのことでした。

今回の賃貸業者さんは自社の家賃保証会社を持っているので、会社の方針で他社の代理店登録がしない、とのこと。自社の家賃保証会社を使うのであれば管理契約してからだと言われました。

通常、賃貸業者さんは家賃保障会社の代理店登録しています。契約すると代理店にきちんとマージンが入ります。募集をお願いしている他の賃貸業者さんは、きちんと家賃保証の契約もしてくれる予定です。

何とかなりませんかーと1時間近く交渉しましたが聞き入れてもらえず、、今回は見送ることとしました。

ちなみに管理委託契約は・・・月6000円。ありえへん!!

入居希望の方もうちの物件を気に入っていたのに、どう説明するのでしょうか・・。オーナーの事情で、とか言われてそう(笑)。

契約できていたら仲介業者さんも20万円近くの収入になるのに、もったいない!!

代理店登録さえしてくれたら・・・

  1. 仲介業者さんは儲かってHAPPY!
  2. 入居者さんも気に入った物件に入居できてHAPPY!!
  3. 僕もすぐに貸せてHAPPY!!!

なんですけどね~(笑)

今回は自分の勉強不足もあり残念ながら入居見送りです。

家賃保証を付けないで契約という手もありましたが、初期の段階でなるべくリスクを無くしておきたい!滞納があった場合のリスクヘッジです。滞納家賃の回収は苦労しそうですしね~。(ちなみに家賃保証を付けておくと、家賃滞納時は家賃保証会社が取り立てに行きます。)

幸い、内覧1組目で入居を希望してもらえています。あと何組か内覧があればすぐ決まりそうなので今回は見送りという判断をしました。

さて、この判断やいかに。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)