一般か専任、それとも専属か。賃貸募集広告の依頼方法で悩む・・。

スポンサーリンク

土曜日は、入居者募集の営業活動をしてきました。

先週の段階で賃貸募集をお願いしたのは1社のみでした。物件購入時に少しご縁があった賃貸業者さんをひいきにしていたのですが、ホームページの更新も遅く思ったより動いてくれていない様子。

専属で募集させてほしいと言ってきますが任せて大丈夫なんやろか?一生懸命やってくれるのなら専属でもいいのですが、、、正直悩みますね。

大家さんが依頼する賃貸募集広告の3つの依頼方法

ここで少し解説。

通常、大家さんが入居者さんを募集するとき賃貸業者さんに依頼します。その際、大家さんは賃貸業者さんに対し、成約時に広告料を支払います。広告料は通常家賃の1ヶ月~3ヶ月。僕は1ヶ月分でお願いしています。(それでも7万円・・・高い^^;)

つまり賃貸業者さんは入居者さんから仲介手数料、オーナーから広告料を手数料として受け取るわけです。

その賃貸募集広告の依頼の仕方として以下の3つあります。

  • 一般媒介
    • 入居者募集:どこの会社でもできる
    • 賃貸契約:どこの会社でもできる
    • 仲介手数料:入居者さんを見つけた会社が受け取る
    • 広告料:入居者さんを見つけた会社が受け取る
  • 専任媒介
    • 入居者募集:入居者さんを見つけた会社が受け取る
    • 賃貸契約:専任の会社限定
    • 仲介手数料:入居者さんを見つけた会社が受け取る
    • 広告料:専任の会社が受け取る
  • 専属専任
    • 入居者募集:専属の会社限定
    • 賃貸契約:専属の会社限定
    • 仲介手数料:専属の会社が受け取る
    • 広告料:専属の会社が受け取る

大家さんにとって一番良いのはいろんな会社に入居者さんを募集してもらえる『一般媒介』です。一方、賃貸業者さんにとって一番良いのは手数料を入居者さんからも大家さんからも必ずもらえる『専属専任』です。

このような理由で賃貸業者さんは『専属専任』を押してくるわけです。

でもなぁ、やっぱりたくさんの賃貸業者さんに募集をお願いしたいですよね。一般にしますというと賃貸業者さんを信頼してないような印象を与えそうやし・・。

いろいろ悩んだ結果、今回は専属ではなくて一般で募集することにしました。

 

以上、土曜日の日記でした。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)