【DIY】洗面化粧台の取り付けで悪戦苦闘した話

この記事では、洗面化粧台を取り付ける際に給水栓の方向が合わず、給水栓を付け直しに悪戦苦闘したことをまとめています。

洗面化粧台の設置・取り付け」の最中に給水栓にホースが取り付けられない事態が発生しました。

洗面化粧台の交換でこんなことも起こるよ、ということを共有できればと思います。

洗面化粧台の取り付け・設置で苦労した話

壁の給水栓の向きが合わずホースにつながらない

洗面化粧台の設置・取り付け」の作業の中で、壁から出ている水栓にホースをつなぐだけの簡単な作業でした。

fc2blog_20131114102037cf4

給水栓の向きが横になっていてホースの長さが足らなかったんです。

給水栓の向きを変更するために分解してみる

給水栓の向きを変えようと、給水栓を外そうとすると壁の根元から取れました

fc2blog_20131114124615929

手前の接続部分で取れたらいいのに・・・。

水道管、苦手なんですよね。

でも、そうも言ってられないので仕方なく復旧作業です。

給水栓を取り付け直すも水漏れが直らない

fc2blog_2013111412483411e

シールテープを巻いて、

fc2blog_201311141249206ef

装着しました!

しかし、これで終わらないのが水道管。

fc2blog_201311141929504d2

ティッシュで水漏れがないか確認すると・・・

じんわり湿ります

取り付けた当初は水漏れがないのですが、時間が経つとほんの数滴分、じんわ~りティッシュが湿めるんです。

きちんと水を密封できていないので失敗ですね。

ひたすら給水栓の取り付け作業の繰り返し

  1. 水道の元栓を締める
  2. 給水栓を再度取り外す
  3. 給水栓の取り付け部をブラシで清掃する
  4. シールテープを巻く
  5. 給水栓を取り付ける
  6. 水道の元栓を開ける
  7. 水漏れチェック
  8. ティッシュが濡れる→①へ戻る

ひたすら繰り返す事8回。

fc2blog_20131114193059097

ようやく時間をおいてもティッシュが湿らなくなりました。

fc2blog_20131117231554b93

壁際で水栓がとれてしまうと、壁を伝って内部に水がしみ込んでいってしまうので、水漏れにはすごく敏感になります。

なんとか取り付けできて良かったです。

まとめ:洗面化粧台の取り付け・設置で苦労した話

洗面化粧台の取り付け自体は簡単ですが、今回のように給水栓に問題があるとスムーズに進める事ができません。

壁の根元側から給水栓が取れてしまって安易に取り付けた場合、水を密封できていないと壁の中でカビやシロアリなどの原因になります。

ですので、給水栓を取り外した場合は水漏れがないかしっかり確認が必要です。

もし、給水栓が外れた場合はめげずに頑張ってくださいね!

どうしてもできない場合は業者さんに頼んだらよいですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)