【DIY】床の間の床(畳表)をカーペットに変更リフォーム

この記事では、床の間の床の畳表をカーペットに変更する様子を解説しています。

2階の和室の小さな床の間

fc2blog_201401120539560e7

リフォーム前の床の間の写真です。少し古びた感じがします。

畳の表替えの業者さんに値段を聞くと、新しくすると3千円位。表替えより高いってどういうこと!?

この狭いエリアに畳の表替えよりも高い値段をかけてももったいないので、余っているカーペット調の材料を使って床の間の床をカーペット化することにしました。

古い畳状のシートを剥がす

まずは適当にベリベリはがします。釘を打ち込んで固定しているようでした。

fc2blog_20140112054214b88

剥がした畳状のシートです。

fc2blog_20140112054244851

下地は木の床でした。

fc2blog_2014011205432512c

畳表を敷いているだけで通常の畳じゃないんですね。

ここにカーペット材を敷いていきます。

カーペット材のサイズ調整

過去の物件でも使った材料の余りです。これくらいだと300円くらい。

fc2blog_201401120544423ca

とりあえず置いてみて大まかに必要なサイズを確認します。

fc2blog_20140112054535fb3

ちょっと大きめのサイズにカットします。

fc2blog_20140112054641242

カットしたカーペット材を床の間に置いてみました。

fc2blog_201401120547140a3

少しはみ出してますね。

ここから枠に合わせて調整していきます。

fc2blog_2014011205481172b

何度もめくったり合わせたりして、余分な部分をカットします。

fc2blog_20140112054921228

これで準備完了です。

カーペット材を床に接着させる

床の間はそんなにガッチリ接着しなくて良いと思うので、両面テープで接着したあと、釘で端っこを固定することにします。

fc2blog_2014011205502255f

適当に周囲の角と真ん中辺りに両面テープを貼ります。

fc2blog_20140112055103fdb

白いテープを剥がして粘着テープだけにしたところ。

fc2blog_20140112055144a31

白いテープを剥がすと、両面テープを貼ってあるか分かりにくいですね^^;

ここに先ほどカットしたカーペットを乗せます。

fc2blog_2014011205531328d

しっかり上から押して接着させて、角を釘で固定したら完成です!

fc2blog_2014011205540013f

ビフォーアフター

ビフォー

fc2blog_201401120539560e7

アフター

fc2blog_20140112055446b92

たまたまカーペットの色がふすまの色とマッチしてしました。

作業時間は30分、費用は300円くらいです。

畳シートが古びた感じだったので交換して良かったです。

2 Comments

匿名

床の間の畳が台無し
もはや床の間ではない。
本当に、もったいないことをした。
変えるのなら、元のたたみ仕様か、板張りです。
素人の浅知恵ですね。部屋の格が半端なく下がりました。

返信する
おーき おーき

匿名さま、コメントありがとうございます。

記事の写真を見ればわかりますが、元の畳表仕様に戻すもの容易です。
お金をかければ誰にでももっと綺麗にできます。

僕の貸家運営では、部屋の「格」より「清潔感」を重視します。
床の間にお金をかけずとも入居及び生活に影響はないと判断しています。

これまでたくさんの人にコメントいただき、アドバイスや改善点の指摘をもらいましたが、失礼な言葉遣いの方はあなたが初めてです。

どなたか存じませんが、まずは見知らぬ人に対する言葉遣いから勉強されてはいかがでしょうか?

こちらとしましては、これ以上本サイトにアクセス頂かなくて結構です。コメントもご遠慮いただけますとなお嬉しいです!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)