トイレのリフォーム。ウォッシュレットの取り付け。

汚かったトイレの便座を新しいウォッシュレットに交換します。リフォーム前のトイレの便座はただの便座でした。

moblog_fd6d7a7f

ここに新しいウォッシュレットを取り付けます。今回のウォッシュレットはPanasonic製、1万7800円。

内容物はこんな感じです。

moblog_645fe826

  • ウォッシュレット本体
  • ホースと固定用部品
  • フレキ管
  • 固定用ボルト×2

作業前に水道の元栓は締めておきましょうね!

付属のホースをウォッシュレットの裏側に接続します。ホース用の固定用部品でパチンと止めています。

moblog_d3d15bce

 

次に、元々の給水栓についていた管を外し、新しいフレキ管を給水タンク側に取り付けます。ここではまだ給水栓には接続しません。写真のネジみたいなホースがフレキ管と言って、自由に曲げられる便利な管です。壁から出ている右側の部品は元々の給水栓です。

moblog_d4aabcd5

そして、先ほどのウォッシュレットからのホースと給水栓、フレキ管を接続します。ウォッシュレットの水も給水栓から取るようになっています。

写真を撮り忘れましたが、下の写真の左上の方にちょこっと写っています^^;

moblog_2fa6bdcb

そして、固定用ボルトをウォッシュレットの裏側にに取り付けます。

moblog_8b1e31e6

二つ、固定用の軸ができたので便器の穴に差し込んで、ねじを締めたら出来上がりです!

ビフォーアフター

moblog_fd6d7a7f

⬇︎

moblog_38396e6d

ウォッシュレットの取り付けはとても簡単でした。作業時間も30分ほど。これで気兼ねなくトイレに入れます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)