浴室天井のカビがひどい。カビハイターで大奮闘。

またまた浴室の美装作業です。

今回考えている浴室パネルは天井にも貼る予定なのですが、その天井がカビだらけ。写真の通り、天井一面がどす黒くなっております。

img_3352

24時間換気扇回してたらこうはならないと思うんですが・・・しょうがないですね。次回からはきっちりクリーニング代を請求するとして、今回は自分で綺麗にします。カビの上からパネルを貼るわけにもいきませんからね。

といってもカビハイターでお掃除するだけ。

img_3415

奥の方からカビハイターを吹きかかけていきます。面積が広いのでスポンジで泡を広げていきます。するとみるみる白くなっていきます。カビハイターがかかっていないところは黒いままですね。

この作業、天井にカビハイターを吹きかけると上からポタポタ落ちてくるんですよね^^;しかも最後にシャワーで流すと自分にもかかったりします。カビハイターって肌に付着するとよくないので気にしながらの作業は大変でした。

でもおかげさまで綺麗になりました^^

ビフォーアフター

ビフォー

img_3352

アフター

img_3428

一面真っ白になりましたが、天井表面のシワシワした溝の部分まで全ては取れませんでした。でも何もしないよりかは良いかな。こういう作業をコツコツやっていくのですが、色々やっているとなんだかんだで時間がかかってしまいますね。

これでようやく下準備が完了です。このあと浴室パネルと床シートを貼っていきます!

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • お疲れ様です。こういうの時は手間ですが、重曹にカビキラー混ぜて塗布すれば、垂れてきませんよ。1日放置しとけば、完璧にとれますし。

  • B.Bさん、コメントありがとうございます^^
    重曹にカビキラーを混ぜるんですか〜、湿布だと確かに垂れてきませんね!そこまで思いつきませんでした。次回湿布でやってみます☆情報ありがとうございますm(_ _)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)