室内撮りに便利!スマホカメラで広角写真が撮れる外付けレンズ。AUKEY PL-WD01。

%e5%ba%83%e8%a7%92%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%81%ae%e4%bd%bf%e7%94%a8%e6%af%94%e8%bc%83
スポンサーリンク

大家さんなら経験ある人が多いと思うのですが、部屋の写真ってなかなか上手に撮れないですよね。

スマホカメラで撮影しても、部屋全体が入らないしどうも広く見せれない。広角レンズを使おうと思えば一眼レフカメラなどが必要で高価です。僕も一眼レフカメラを持っていますが、重いし、撮影データの移動も面倒であんまり使う気になれません。

スマホで広角写真が撮れたら、すぐにメールできるし加工やブログに載せるのも楽チンなんだけどな〜、と思っていたらすごく便利なモノを見つけました!!

AUKEY 広角レンズ  PL-WD01の紹介

スマホのカメラに広角レンズをクリップで留めるだけで広角の写真が撮れるようになります。セルカレンズというらしいですね。価格も3000円ほどでリーズナブルです。

早速買ってしまいました。

内容物

img_3268 img_3303
  • 広角レンズ
  • レンズカバー
  • クリップ
  • 収納袋
  • レンズ拭き

使い方

まずクリップをレンズに装着します。

img_3296 img_3295

クリップでiPhoneを挟み込みます。

img_3298

iPhoneのカメラレンズが、装着したレンズの中心になるように位置調整したら完了です。

img_3302

使用レビュー

自宅浴室の撮影比較

iPhoneSE 広角レンズ装着なし

img_3291

iPhoneSE 広角レンズ装着あり

img_3290

まずは自宅浴室を撮影してみました。1番目の写真がiPhoneで普通に撮影した浴室です。2番目の写真がiPhoneに広角レンズを装着して全く同じところから撮影した写真です。

レンズを装着すると、浴室の天井・床・左の壁の鏡まで映るようになりました!これはすごく便利〜!!

イオン食品売り場での撮影比較

iPhoneSE 広角レンズ装着なし

img_3279

iPhoneSE 広角レンズ装着あり

img_3281

イオンの食品売り場ですが、すごく広く撮れるようになりました。これも同じ位置に立ったままレンズを装着して撮影しています。周囲も変に歪んでいる感じもありません。

室内和室での撮影比較

iPhoneSE 広角レンズ装着なし

img_3565

iPhoneSE 広角レンズ装着あり

img_3564

これは僕の所有物件の和室です。同じ6帖和室の写真でも全然違いますね。入居者募集に使用する写真は断然2枚目の広角レンズ付きのものが良いですね!

まとめ

ネットで調べてみるといろんなスマホ用広角レンズが売っているようです。商品によっては周囲が歪んだり、写真の四隅が黒くなったりするものがあるようです。

参考にしたAmazonのレビューがこちら

安いレンズだと周囲が歪むようですが、今回のレンズは歪みがだいぶ抑えられているようですので、僕はこのレンズにしました。

今までリフォーム写真とかもほぼiPhoneで撮影していたのですが、洗面台一つ写すのも全体が入らないので苦労していました。これからはこのレンズを使って撮影していきます。

室内写真を撮る大家さんにはとても良いと思うので是非試してみてください☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)