実家のアパートのリフォーム、部屋の照明交換で予想外に苦戦。

720x370 2
スポンサーリンク

ちょっと時間が開きましたが、実家のアパートのお手伝い日記の続きです。前回は備品探しのところまでの日記でした。

前回の日記

実家のアパートのリフォームのお手伝い。

2017.03.02

まずは照明の交換

照明の交換って、古いのを外して新しいのを取り付けるだけなのですぐに終わると思っていました。

IMG_4469

付いていたのは10年以上前の照明です。照明の交換なんて2分もあれば終わります。と思いきや、

簡単に外せない・・・。

照明って普通、回転させながらカチッと電源に引っかけるだけなんですが、回せないんですよね(笑)。

格闘すること10分くらい。照明の土台の金属の板に付いているたくさんのネジの中から、ちいさ〜〜なネジを3つ外すと、ようやく天井から外れました。

照明をネジで固定ってどういうことよ!上を向いてずっと作業していたので首が痛くなりました^^;

古い照明を外してみると・・・

IMG_4539

ん?なんだこの周りの金属部品は?

真ん中のプラスチック部品はいつもの見かける電源です。真ん中の金属のプレートもネジで天井に付いているので外すとして・・・周りの白い輪っかは何??

これが照明と小さなネジで固定されていたものなんですが、どこにも固定部品がなく、天井にくっついているんです。

IMG_4540

引っ張ってもうんともすんとも言わない。力任せに引っ張ろうとすると、天井の石膏ボードがわずか動いているのが分かるんです。強引に引っ張ると石膏ボードが壊れそうな気がする。

え、なにこれ。何でくっついてるの??

またここで苦戦すること15分。ただの照明の交換なのに〜〜!

分からないまま困っていると、アパートのリフォームの見積もりに来ていた業者さんが入ってきました。

「メガネ置き忘れてないですかね〜?」と入ってきたので、これはチャンスと思い聞いてみました。

業者さんも初めはなんだこれ?という感じだったのですが、きっと長年照明が押さえつけられてたせいで壁紙とがっつりくっついてるんじゃないか、という結論になり強引に引っ張ってみることにしました。

IMG_4541

バキ!という音とともに外れました!

かなり本気で力を入れないと外れないくらい密着していました。石膏ボードは壊れずに済みました。

IMG_4542

裏側をみると壁紙がこべりついていました。長年押さえつけられたままでいると、こんな強力にくっつくんですね。びっくりしました〜!

これさえ取れたら後は簡単です。電源を固定してそこにはめ込むだけです。

IMG_4535

数分で終わるはずの照明の交換が、予想外に手間取りました^^;

古い照明を取り外す際、回せなかったのは天井とくっ付いていたからだったんですね。くっ付いてなかったらネジを外したりせずに交換できていました。

古いと色々厄介ですね〜。でもちゃんと交換できてよかったです☆

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)