実家のアパートのリフォームのお手伝い。

720x370 2
スポンサーリンク

少し前の休日に三重県津市にある嫁さんの実家のアパートのリフォームのお手伝いをしてきました。

嫁さんの実家は昔ながらの農家なので、余っていた土地に義父母が借り上げのアパートを一棟運営していました。やはり地主系の大家さんだったので、これまでずっと不動産屋さんに任せっきりでした。

今年で借り上げ契約の期間が終了したのですが、次の契約更新の条件がなんと1部屋100万円近くの間取り変更を含むフルリフォーム。

こんなに費用をかけても取れる家賃は4~5万円ほどの1LDKです。あまりにももったいないので、借り上げ契約は更新せず、普通の賃貸管理に変更しました。

そこで僕が大家さんをしていることもあり、いろいろお手伝いしてきました。

簡単な設備の交換作業のお手伝い

アパートは実家からも近いので、簡単にできる工事は自分でやってしまおうというわけで、週末にリフォームのお手伝いをしてきました。

  • 照明の交換
  • キッチン手元灯の交換
  • テレビモニターホンの取付
  • コンセントプレートの交換

どれも誰でも簡単に交換できるものです。

まずはお買い物から

近くのホームセンターを周って安いものを購入しました。

  • 部屋用照明:4680円×3個
  • 廊下用照明:2980円×4個
  • キッチン手元灯:3980円
  • テレビモニターホン:12800円

テレビモニターホンは、以前交換した時は9800円で交換していたのですが、なかなか安いのが見つからず、結局12800円のものを購入しました。

IMG_4534-2

カーマのホームセンターでは、部屋用の照明がなんと5980円もしてびっくり。いつも4000円くらいで買っていたので、急遽別のホームセンターへ。

何軒か周ってようやく4680円のものを発見しました。ちょっと高いけどしょうがない。

また廊下用の照明に良さそうなものを発見!

1個2980円。廊下や洗面所に使えますね。物件1号の頃はこういう商品がなく、電球交換だけしていました。

40Wの電球だと暗いし、かといって光量の多い蛍光灯タイプの電球はなぜか付け始めが暗かったり、結構悩んだ記憶があります(笑)。

IMG_4543

LEDだと消費電力も小さいですし、見た目も電球からスタイリッシュになって良いですね。便利になりましたねぇ。

アパートの近くにはいつも愛用しているホームセンターコーナンがなく、必要なものを揃えるのに時間がかかってしまいました。

交換作業は簡単なのですぐに終わるでしょう〜。続く。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)