物件2号、取得完了☆

8月31日、念願の2件目を取得しました~!!物件1号の取得から11ヶ月。結構時間かかってますね。賃貸開始からだと4ヵ月なのでこんなもんでしょうか。ゆっくり、一歩一歩前進あるのみです!!

りそな銀行で決済

 

さてさて、決済日。

11時半に大阪のりそな銀行で待ち合わせです。

決済場所がりそな銀行なのは、売主さんがお金を借りていて抵当権が付いているので、銀行に抵当権をすぐにはずしてもらう必要があるからです。

テーブルに着くと、こちらの司法書士さん、売主さん、仲介業者さん、売主さん側の司法書士さんがもう揃っていました。

軽く挨拶して、決済開始。

領収証用の書類にサインしたり印鑑を押したりと、何枚も渡される書類を次々にこなしていきます。

残金の清算へ

物件代残額、仲介手数料残金、固定資産税清算金を渡します。

  • 物件代残額:410万円
  • 仲介手数料残金:10万2375円
  • 固定資産税清算:2万1182円

お金を渡すと、売主さんと仲介業者さんが目の前で札束を数え始めます。その間こっちは見ているだけでなんか変な光景です(〃 ̄∇ ̄)

仲介業者さんは立ちながら数えているので、体をくねらせながら数えてます(笑)

(仲介業者さん)
「はい、確かに~。」

と金額を確認し終えて、領収証と家の鍵を受け取ります。

(おーき)
「ありがとうございます。」

ここまで15分くらい。

後は司法書士さんが登記等の手続きだけなので「帰って良いですよ。」と言われましたが、せっかくなので残ることにしました。

決済が終わった後、売主さんと仲介業者さんはお金を持って後ろの銀行の事務員さんの方に行き、抵当権抹消の手続きに行かれてました。

まだ1千万円以上の債務が残っているようで、せっかく渡したお金も手元には残らずそのまま銀行に渡されます。

売主さんはまたローンで新しいマンションを購入し引っ越すようです。このままだとずーっと家計が苦しいのは変わらなさそう。働けども働けども~・・( ̄Д ̄;;

なんだかなぁと思いながら見てました。それから30分くらいして抵当権抹消が終わりました。

これで取引完了!!

あとは司法書士さんに登記をしてもらって終了です。

(おーき)
「それでは、後はよろしくお願いします。」

と言ってお別れしておしまい。登記費用は20万円ほどみておいてくださいと言われています。

鍵を受け取ったので、そのまま直で物件2号へ!!内部写真は次回の記事のお楽しみ☆乞うご期待〜。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)