どうして頑張る人の足を引っ張るの?大阪都構想、区割り絞り込み案反対。

スポンサーリンク

大阪都構想のことです。法定協議会で都構想の議論を進めてきましたが、ここに来て公明党が足を引っ張りだしました。

◼︎大阪都構想:区割り絞り込み案 法定協反対で頓挫【毎日新聞】

ここまで来るのにどれだけ頑張ってきたと思ってるんだ。

脱原発みたいなデモなんかしても社会の仕組みはな~んにも変わらない。どうやって実現するか。ぜーんぶ選挙で民主的に戦ってきた。

府議会を過半数取りに行く。市議会を取りに行く。大阪知事、大阪市長を取りに行く。そして都構想を掲げてダブル選挙に勝った。

でもこれだけでは都構想はできない。都構想実現には法律改正が必要。

法律改正しようと思っても、いち自治体の長がワーワー言っても国は動かない。だから自ら国政政党を作って国政に乗り出した。

結果、野党第二党の勢力を作ることができた。そして法律制定できた。

ここまできてよ~やく都構想の下準備が完了。都構想の設計図作りのために条例を作って法定協議会を設置しました。

その法定協議会で一年近く議論してきて行政機関を使って区割り案を4つ作った。そのうち北•中央区分離の5区分割案なら7年で収支が黒字になることも分かってきた。

4 つ同時並行では在任期間中ではとても時間が足りないからさらに議論を進めるために、まずは一つに絞って深い議論をしていこうとしたら、ここにきて公明党が反対。

なんなんやと。1つに絞った案がダメだったら改良していけばいいじゃない。

自民党や民主党は常に反対。対案なし。現状維持が良いという主張。本当にひどいですよ。法定協議会の議論を見ていても全くトンチンカンな意見ばっかり。

大阪のここまでの経済地盤沈下は誰の責任だと思ってるんだ。

2年前のダブル選挙で都構想実現の公約で支持されたんだから、設計図作りまではせめて協力してやっていかないと。何とかして大阪を盛り返そうと必死でやってるのに、どうして頑張る人の足を引っ張るの?

いい加減、党利党略を超えて大阪の将来を真剣に考えてやって欲しい。

怒り心頭です\(*`∧´)/ ムッキー!!

スポンサーリンク

4 件のコメント

  • はじめまして、伊賀名張で不動産賃貸業をしています。
    主様より、少し安目なわけあり物件中心です。転売も混ぜてます。
    二重行政の問題は私が子供の頃3,40年まえから、報道し続けられてました。
    水道が最たるもので、行政の不効率や、必要のない行政機関や補助金なんかも。
    報道機関にとってはネタにすぎず、実際にそれを改革されるのは、不都合があるのでしょう。
    新聞やテレビなんかただの営利企業にしかすぎず、いろんなバイアスは当然たくさん掛かります。
    テレビなんかは寡占企業で、事実上大変な権力があります。腐敗するのは当然で、市や府と同根です。
    人の意識って変えるの大変です。
    私は、自分にわかる範囲だけ在住市の行政に情報公開や、請願や口頭での要望等で関わります。
    本気でとりあってもらえることすら少なく、
    問題があることの認識さえなかなかされません。
    みな、どんな現状ですら、変えるのが嫌なんです。
    でも、だからこそ、主様や私が不動産賃貸業で新規参入で戦えますね。
    一軒屋の貸し家は少なく、美しくリフォームされているものも有りませんからね。

  • しんさん、はじめまして!コメント頂きありがとうございます^ ^
    そんな昔からの問題なんですね。相当根深いですね。
    報道を見ていても残念なことが多いですし…。
    そんな中でも大阪はものすごい取り組みをしていると思って注視してます。
    自分でも何か出来ることを、と考えるのですが本当難しいですね。何とか応援していきたいところです。

  • 返信ありがとうございます。
    そうなんですよ、昔からの問題で。
    また、市町村の行政区域が狭すぎる問題も昔から言われていました。
    水道問題としては、上流の市の下水道処理水の放流口のすぐ下流で次の市の上水道の取水口があったり。どうにかならんのかと。私が子供のころから、結構報道していました。(私は大阪府南部で育ったので)
     でも改善されません。市民や府民が、自分の問題として捉えてないからです。
     地方の選挙でも、投票率は大して上がりません。
     私はいつも言うんですが「今度の選挙もまた棄権さんが大勝だって」。
     投票率50パーセントでその中の半分にも満たない得票で首長が決められたりするんです。本当の市民の声は反映されません。でもそれは、市民の意識の低さが反映されるんです。
     私は、まず投票に行きます。適任者がいなくとも行きます。白票(めったにしないが)を投じます。関心があることの意思表示です。
     市制にも直接かかわること、わかる事だけですが意見を伝えます。
     名張市で言うと小規模修繕登録制度などです。そのほか住民票や印鑑証明などの交付の仕方ついても気が付くことがあれば伝えます。
     登記簿謄本の交付についてもです。
     私が意見を言ったからではないですが、私のように感じ意見を言われる多かったのでしょう。少しずつですが改善されてきました。
     地方自治は民主主義の学校とも言います。 
     ぜひ身近なところから、主様の様に若くてやる気に満ちている方が、行動されると嬉しいです。
     

  • しんさん、こちらこそお返事ありがとうございます。
    その水道の問題は聞くだけでもどうにかして欲しくなりますね(ーー;)
    投票率の低さ、それに伴う結果は全て有権者の責任。痛い思いするまで中々気付かないでしょうね。
    この一票投じるという権利の為に今までどれだけの労力がかかってきたか、それを思うととても重く感じるようになりました。
    小さい事をコツコツやっていくしかありませんね!
    本当は政治ネタももっと記事にもしたいのですが、不動産のブログなので控えめにしています(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)