都構想タウンミーティングin阿倍野。

fc2blog_20140302235647691
スポンサーリンク

今週、大阪市阿倍野区の王子神社で都構想タウンミーティングがありました。生の橋下さんの演説が聴けるということで張り切って行ってきました!

開始前、会場の様子。

fc2blog_201403022354594bf
1番前の席に座りました(笑)目の前に松井さんと橋下さんが来るようです!

配付資料です。

fc2blog_2014030223552148e

橋下さん&松井さん登場。

fc2blog_20140302235647691

橋下さん演説中。昨日もタウンミーティングで10時間近く喋っての今日です。めっちゃタフですね。

fc2blog_201403022356590b1
いつもネットで見ていましたが、直接話を聴けて良かったです。生の橋下さんは自信に満ち溢れた感じでした。

最後に質問もして少しだけ話もしちゃいました☆めっちゃ緊張しましたが(笑)

メディアがしっかり報道しないので、タウンミーティングで初めて都構想を理解出来たという人が多いようですね。橋下さん嫌いでも良いけど、メディアの役割として情報提供はして欲しいなぁ。

世論調査もおかしいもので、

  • 都構想に賛成ですか?反対ですか?

と聞いたあと、

  • 都構想の内容を知っていますか?

と聞いたら8割が知らない。

順番おかしいやん!内容知らんのにどう判断しろと。

質問するなら、

  • 賛成派はこう言っている。反対派の意見はこうです。
  • 都構想に賛成ですか?反対ですか?

と聞くべきなのにね、なんて話もありました。

都構想中身が分からないのは政治家側の責任もあります。でも、ぶら下がり取材を無制限で受けて会議もフルオープンでやっています。市長一人で大阪市民260万人全員に説明するなんて物理的に不可能です。

だから報道する特権が与えられているメディアの役割が重要なんです。

橋下さんの徹底した民主主義にメディアが勉強不足でついていけてない感じですね。僕たち有権者もやはり自分事としての意識が低い。政治に無関心による結果は結局自分に返ってくるだけです。

大阪都構想みたいな体制変更しようと思ったら、国が違えば銃や大砲を使っての話になります。ウクライナやタイなんて見れば悲惨なもんです。

それをマイク一本で戦えるんですから。しっかり民主主義を大事にしないと怒られちゃいますよ(ーー;)

東京都も1943年までは東京府、東京市の体制でした。当時の東条内閣の大号令により、府市再編され今の東京都になります。

東京に遅れること70年。

今度は大阪で、それも民主的な手続きによって体制変更されようとしています。都構想実現まで何百段もの階段を登ってきて、残り3段となりました。

  • 市長選に勝ち、都構想の設計図を完成させる。←今ココ
  • 住民投票の実施可否について議会を通す。
  • 住民投票で過半数を得る。

あと3段で明治維新以降ずっと続いてきた大阪の体制が変更されます。

でも橋下さんは都構想を押し付けようとしていません。有権者がNOと言えばそれまでだというスタンス。ただ純粋に大阪に必要だという想いで念入りに準備してくれています。

だって自分の職をなくす仕組みを作っているんですよ?

そろそろ有権者側も本気で考えなければならない時期に来たんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)