沖縄慰霊の日。

https://ja.wikipedia.org/wiki/慰霊の日
スポンサーリンク

ちょっと過ぎてしまいましたが、自分の勉強記録も兼ねて日記にします。

6月23日、沖縄慰霊の日。日本軍の組織的戦闘が終結した日。終戦記念日は知っていても、この日は知らなかった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/慰霊の日

(出典)https://ja.wikipedia.org/wiki/慰霊の日より

『沖縄県民かく戦へり。県民に対し後世特別の御高配を賜らんことを。』

大田実中将が最後に遺した、海軍次官宛の電文です。

沖縄戦では12万人もの人が亡くなったとされています。当時の県民約四人に一人。この数字だけ見ても悲惨な出来事だったことが分かります。

そして、その大変な地上戦があった場所に米軍基地があります。国土面積の0.6%しかない沖縄県に、日本国内の米軍専用施設面積の75%が集中している。沖縄は防衛上とても大事な場所にあります。だから仕方がないことではあるんだけど、こんな大変な歴史を持ちながらも今もなお日本の平和に貢献してくれている。感謝しないといけませんね☆

こんな事、普段の生活では中々思い至らないですよね。大田実中将の電文なんて知らなかったし…。

毎日当たり前に平和な生活してますが、誰かが裏で汗を流している。そこに気付ける人間になりたい。ほんと知らないこと多いなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)