大阪都構想まで残り二段。

スポンサーリンク

毎日ウォッチしてる大阪都構想。

お正月に毎年住吉大社に行くのですが、「大阪都構想の署名運動やってるで~」と両親に言って、住吉大社に行く途中に署名に行ってきました。もちろん、署名は大阪市に住んでいる両親だけですが(笑)

それとは別に、1月13日、法定協議会で維新・公明の賛成により、大阪都構想の協定書(設計図)がまとまりました。

大阪都構想、設計図まとまる(NHKニュース)

これで都構想実現までの階段は残り二段。

一段は、府議会、市議会の了承。
最後の一段は、住民投票での過半数。

公明党は住民投票の実施には賛成の方針ですので、府・市議会では可決される見込みです。とうとう最後の一段の住民投票までくっきりとした道筋が見えてきました。

本当に凄いですね。

去年の1月31日、都構想の設計図作りが頓挫したときからちょうど1年です。その時も記事書いてました(笑)

どうして頑張る人の足を引っ張るの?大阪都構想、区割り絞り込み案反対。

何とか前に進める為に、出直し市長選もやった。法定協議会メンバーの入れ替えして設計図を完成させた。休日にはタウンミーティングをやり続けて。1回2時間、1日3回以上やってる事もありましたね。住民投票の為の署名活動もしています。

他会派は対案もなく常に反対。提出した設計図が府・市議会での否決され、衆議院選挙出馬を匂わせたり。衆議院選挙では逆風が続く中でも、大阪では何とか比例第一党の票を受けました。そして、ようやく公明党が態度を軟化。都構想の設計図が再度可決されました。これで議会へ提出できるようになりました。

やれる事は何でもやる。

ほんのちょっとでも諦めてたら辿り着けなかったでしょうね。

あの時、去年の今頃、区割り案の絞り込みが出来てなかったら、現在のこの状況にはならなかったでしょう。きっと、今も区割りの議論してるんじゃないですかね(笑)

まずは、2月議会。

そして、5月17日(予定)の住民投票。

ワクワクが止まりません!(笑)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)